スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クッキー作り講習会♪
お料理もお菓子もパンもクラフトも・・・なんでも超一流に出来ちゃう友人が「大量のクッキーを焼く」というので、彼女のキッチンにお邪魔して『クッキー作り講習会』を開いてもらいました。
私もたまにはクッキーを焼くことはあるんだけど、ピーナッツバタークッキーやチョコチップクッキー、オートミールとレーズンのクッキーなどの”型抜きを必要とせず、デコレーションもいらない焼きっぱなしタイプ”のみ(^^;。
前々から、アメリカンなカラフルなアイシングのクッキーの作り方を実際に見てみたかったので、このチャンスを逃してなるものか!です。

型抜きクッキーを全部で100枚近く焼くということで、クッキーの生地作り&焼き上げ作業は前日から友人がしておいてくれたので、私たちが見学させてもらうのは焼き上がったシュガークッキーに施すアイシングの作り方、色の作り方、塗り方・・・などの、デコレーション部分。

それでも、親切な彼女は1シート分の生クッキー生地を残しておいてくれたので、生地を綿棒で延ばしてクッキーカッターで型抜きする作業も少しだけ体験させてもらいました。
クッキー生地の柔らかさや扱い方なども伝授いただいて、秘伝の(?)レシピまで頂きました(^^)。至れり尽くせり、ありがとうございます!!


さて、いよいよデコレーション!
私が挑戦していると、もれなく横から出てくるムスコ・・・。
IMG_20120928_133438.jpg
コチラ(↑)がムスコ作、ピンクが途切れ途切れのハートクッキー。一生懸命に絞りだし袋を操り(?)、なんとかハートを一周しましたヨ。

そして、『ちょっと食べたくなっちゃった〜』と、自分で縁取りしたクッキーをムシャムシャと。
IMG_20120928_135302.jpg

約100個のクッキー、型も牛、羊、ハート、キティちゃん(2種)、スポンジ・ボブ(と友達?)があったので、色も全部で8色くらいかな?
私ともう一人の友人が教わりながら2個ずつ(+ムスコ1個)は作ったけれど、残りは全て先生がチャッチャと手際よく作業して終了。
IMG_20120928_133449.jpg
上の写真は縁取りだけ終わって、乾燥中のクッキーたち。

そして、縁のアイシングが固まったら、内側を塗りつぶしていきます。
これは縁取りで使ったものより、少しゆるめのアイシング。その辺りの作り方、見極め方のコツもしっかり教わってきました!
で、その成果(??????)がこのハートクッキー。
IMG_20120928_152142.jpg
ぷぷぷっ。絶対に他では見られない模様〜(^^;。
縁取りの内側を白のアイシングで埋めたところに、ピンクで模様付けの練習をしました。クモの巣の作り方を教わって、マーブルっぽい模様の作り方とか、しずく型みたいなのとか、練習台となったハートクッキー・・・ゴメンね。

お口直しに(お目目直しに?)、先生作の可愛いクッキーをご覧ください。
IMG_20120928_152107.jpg
奥が牛(ホルスタイン!)で、手前が羊ちゃんです。


丸や星や花くらいの簡単な型抜きのクッキー(そして、単色!!)なら、一人でも作れるかも・・・。
必要な材料や道具もしっかり分かったし、今年のクリスマスにはSugar Cookies with Royal Icing、やっちゃおうかなぁ〜。ただ、お砂糖の多さが怖いんですけど・・・。



スポンサーサイト
フォーミュラ消費大作戦 ? カップケーキ篇
サンプルで大量に貰っていたフォーミュラ(ベビー用粉ミルク)。
ほとんど使用することもなく、賞味期限だけが刻々と近づいてきています。
そこで、この美味しくないけど(!)栄養たっぷりのフォーミュラを捨てるのは忍びないってことで、カップケーキに入れてみました。

↓↓【ドライマンゴーのカップケーキ フォーミュラ入り】↓↓
フォーミュラ入りカップケーキ
じつはこのカップケーキ、砂糖を入れ忘れるという大失敗をしたんだけどドライマンゴーとフォーミュラの甘さが幸いして、『敢えて甘さ控えめに』したようなお味に。
マンゴーを戻したヨーグルトも一緒に加えたせいか、”しっとりしたスコーン”って感じの仕上がりです。
ヨーグルトのせいで膨らみが悪くて見た目は綺麗なカップケーキとはほど遠いけれど、味は意外と美味しくて、M氏にも大好評。

それをいいことに、我が家の定番『りんごのカップケーキ 』の牛乳をフォーミュラに変えて焼いてみました。(ヨーグルトは無し、砂糖も半量に!)
今日は遊びに来てくれたプレママさん&ママ友さんたちにもご試食いただいて、合格点(?)をいただきました?。Mちゃんもパクパクと食べてくれました♪♪
フォーミュラ独特の匂いもしないし、砂糖も少なめでいいし、なかなかいい使い道ですよ??(^^)。お試しあれ♪

まだまだ残っているフォーミュラ。
今度はパン焼きの牛乳代わりに使用予定。美味しく焼けるかなぁ??

『アーモンド粉のケーキ』って・・・。
友人から「アーモンドパウダーってどこで買えるの?」と聞かれて、急遽、アーモンドパウダー(日本ではアーモンドプードルの呼び方の方が馴染み深いですよね?)を使ったスイーツが食べたくなった私。
『食べたいっ!』と思い始めたら我慢できないのも私・・・。

手持ちのレシピ本の中から、今、我が家にあるものだけで作れるレシピを見つけるのに一苦労。なんせ、週の半ばだというのに一般家庭の冷蔵庫には確実に入っているはずの牛乳を切らしてしまっているので、作れる焼き菓子に限りがあるんです・・・(^^;。

そして、見つけました!

“毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの (生活シリーズ)“毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの (生活シリーズ)
(2005/04/15)
稲田 多佳子

商品詳細を見る

この本(↑)に載っている”アーモンド粉のケーキ”がそれ。
卵も卵白のみでいいし(卵白は先日スイートポテトを作った時に卵黄だけを使ったので冷凍保存してました♪)、アーモンドパウダーの他には薄力粉やBP、グラニュー糖、バニラエキストラ、無塩バターくらいでOK。
これなら、買い物に行かなくても作れちゃいます??(^^)v。


2009年、ブログ初めはやっぱり・・・?
皆さま、こんにちは
2009年も10日以上経過してしまって・・・なんとご挨拶してよいのやら

今更ですが、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
我が家は昨年後半から本当にいろんな変化がございまして・・・年の瀬も押し迫った12月中旬にはたった5分ほどの距離ではあるものの引っ越しまでしてしまう慌ただしさでした。
そんなこんなで年末も年始もそれらしくないというか(^^;。3月末には家族も増える予定だし、2008年後半から引き続き、なんだか激変の(?)2009年になりそうです。

そして、ようやくブログも始動!
で、もちろん私のブログですから・・・ブログ初めは・・・


Chocolate Souffle
お久しぶりです?。
ボーッとしているうちに前回の更新から半月も経ってしまいました(^^;;。
いつもお立ち寄りくださっている方々、そしてブログつながりのお友達の皆サマ、ご無沙汰してしまいゴメンナサーイ。


2週間ぶりのブログはやっぱり食べ物ネタ・・・
今日はM氏の出勤後、今年初(←本当です!!)の二度寝中に友達から電話があって少し喋ったものの、また寝てしまい起きたら昼過ぎ・・・M氏、ゴメンよ

バレンタインだし、二度寝のお詫びも兼ねて”チョコレート・スフレ”を作ってみました。
スフレ・オ・ショコラ

ここ数年、我が家のバレンタインの定番となっているのは”ショコラ・シュプリーズ”なのだけれど、先日、某レストランでデザートに食べたチョコレート・スフレが美味しかったので真似っこです♪

しかし・・・この選択が大失敗でした?。
ある程度の覚悟はしていたんですよ、スフレだし。
それにしてもアソコまでになろうとは・・・。

焼き立ての写真(↑)でも、すでに失敗の片鱗が覗いてますよね?
オーブンから取り出して、ものの2?3分で陥没開始。
この写真がギリギリセーフって感じなんです(^^;;。
こうやってブログを書いている今では見るも無惨に大陥没!!!

スフレって熱々を食べるものだし、食べる直前に焼くべきでした
一度沈んだら温めなおしたって無理ですよね?
まぁ、私は『試食』と称して熱々&ふわふわスフレを味わったので満足なのだけれど、肝心のM氏が可哀想?。


来年は素直に定番の”ショコラ・シュプリーズ”に戻します・・・。

シナモンと胡桃のコーヒーケーキ
先日モナカさんのブログで見るからに美味しそうなコーヒーケーキに出くわしてしまいました。
雪の日はオーブンを使って。。】に、ご親切にレシピも書いてくださっていたので「これは作らなきゃ?!」と印刷までさせていただいて、やる気満々♪

なのに、やっぱりどこか抜けてました・・・。
モナカさんのコーヒーケーキは☆サワークリーム・コーヒーケーキ☆
肝心のサワークリームを買い忘れてしまってます、私(^^;;。

今日は朝からコーヒーケーキを食べるモード(作るモードじゃなくて?)にスイッチは入っているし、今さら後へは引けません。
かといってサワークリームを買いに行くのも面倒くさい。
というわけで、今回はサワークリームなしでも作れる別のレシピで作ることにしました。

アメリカで言う『コーヒーケーキ』はコーヒー味のケーキってわけじゃなく、”コーヒーに合うケーキ””コーヒーを飲みながら食べるケーキ”ということでスタバをはじめ、街角のコーヒーショップのカウンターでも必ずと言っていいほど売られています。
ベリー類が入ったものや、フルーツ系のもの、スパイスの効いたものなどバリエーションも豊富で、コーヒーと一緒についつい買ってしまう焼き菓子なんですよ?。

今回私が作ったものはシナモンとクルミ入りのコーヒーケーキ。
Cinnamon Walnut Streusel Coffee Cake
コーヒーケーキの特徴でもあるクランブル部分はサクッと、その下のメイン部分(?)はふんわりと。この食感の違いも美味しさの秘訣です。
全体的にパサパサ気味で喉が渇くケーキだけどコーヒーとの相性は素晴らしくバッチリ。
言い換えれば、コーヒー(飲み物)無しだと食べ難いかも
私ももちろんコーヒーと一緒にいただきます♪

実は自分でコーヒーケーキを焼いたのは今回が初めて。
コーヒーケーキはコーヒーショップで買い食いするもの・・・と、何故だか思い込んでいて、家で作るなんて発想は全くなかったんです。
それもこれもモナカさんのおかげ
今度はサワークリームを忘れずに買って、念願のモナカさんのレシピに挑戦します!!

りんごのカップケーキ
「今週は月曜から金曜まで働かなきゃいけない!」とブータレてるM氏のご機嫌伺いを兼ねて、おやつに持って行けるようにカップケーキを焼きました。子どもかいっ!!

りんごのカップケーキ

このカップケーキのオリジナルレシピは私の手放せない一冊『フードプロセッサーでお菓子革命―あっけないほど簡単な新しいお菓子のレシピ (講談社のお料理BOOK)』にあるのだけれど、レシピの牛乳を豆乳に代えて作るのが私のお気に入り。
あとはリンゴをナッツに代えたり、好みのジャムを中に入れたりして色んなバリエーションで作っても、確実に美味しくできるスグレモノなんです。

・・・とまぁ、ちょっと語ってみましたが、今日のカップケーキは何か変なことにお気づきの方もいらっしゃいますよね?

そう! あのカップケーキのポッコリと可愛い山型がないんです?。


私、ベーキングパウダーを入れるのを忘れていたみたいで・・・

気付いた時には既に焼き初めから10分以上経過。
今さら取り出してBPを加えるわけにもいかず、「もしかしたら、使った小麦粉がSelf-Rising Flour(BP入りの小麦粉)かも!」と、微かな期待をして粉の袋を見たけれど、そんなことは有り得ない。
Self-Rising Flourなんて買ってないし・・・。


2008年初焼き菓子だったのに? 先行き不安・・・


でも、レシピのおかげで味はバッチリ。
ふんわりと膨らんでいない分、生地の密度が濃い感じはするけれど、白状しなきゃM氏には気付かれないと思います・・・。
今年もこんな感じで誤摩化しながら、色んなことを仕出かしていくんだろうなぁ

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。