スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LEGOLAND Discovery Center, Chicago
12/16から予定していたハワイ旅行、現地で合流予定だった義母の腰痛悪化のために急遽キャンセルになって、ヒマヒマになってしまった今年の冬休み。それはそれで、のんびりできるのでよかったんですが。
チビスケとM氏の冬休み初日にシカゴ郊外にあるLEGOLAND Discovery Centerhttp://www.legolanddiscoverycenter.com/chicago/en/index.htm)に行ってきました。

チビスケの大好きなキリンがお迎えしてくれた室内型レゴランド!!
Legoland@Chicago-1

このキリンもレゴで出来てます~。
Legoland@Chicago-2

ネットの口コミ情報では入場制限とか、行列ができるとか、色々書いてあったので、念のために訪問時間予約付き(?)の前売り券を購入して臨戦したものの、拍子抜けするほどにガラガラでした(^^;。
まだ、シカゴ周辺は冬休みに入ってなかったのかな?
そのおかげで、隅々までゆっくり見て遊べたのはよかったです♪

入るとすぐにあるのが、レゴブロックで作られたシカゴの街のミニチュア。季節がら、街角にサンタクロースがいっぱいでした。建物も細かいし、車や人もいっぱいでじっくり見たいところだけど、この凄さはチビスケにはピンと来ないらしく・・・薄暗い照明もイマイチだったようで足早に通過

その奥にはまたまた薄暗い、ジャングル・エリアで動物たち(猿、タイガー、カバ、カエル、鳥などなど)がいっぱい! 全部、レゴで作られてるなんて~って、親の方が結構感動して、楽しんでしまいました。

その次は、レゴ体験コーナー♪♪
今の時期はクリスマス・オーナメントが作れます。キャンディ・ケーンやサンタクロース、クリスマスツリーなど数種類のディレクションが用意されていて、それを見ながらレゴを組み立てていきます。
Legoland@Chicago-3
チビスケ、真剣です! 家では幼児用のDuploで遊んでいるので、このサイズのレゴは小さ過ぎて扱いが難しい様子。

Legoland@Chicago-4
なんとかサンタクロース、完成♪

Legoland@Chicago-5
こんなふうに、クリスマスツリーに飾ってもらえます(お持ち帰りできません・・・)。

ココを過ぎると乗り物に乗ってドラゴンが住んでいる洞窟のようなところ(?)に入っていくアトラクションがあります。
一階はこれで終わり。

二階に上がると大きなサンタクロースと雪だるまがお待ちかね~。
Legoland@Chicago-6
サンタさん、頭が切れてゴメン!

サンタさんを過ぎて、レゴブロックが作られる過程を簡単に紹介してくれるコーナー、レゴのキャラクターや動物たちが闘う中世っぽい短編映画(3D)が見られるシアターも一通り体験/鑑賞。

そして!
レゴランド訪問中にチビスケが一番楽しんでいるように見えたのが・・・プレイエリア(^^;。
Legoland@Chicago-7
ま、いいけどさぁ・・・脱力。

その後、Duploで遊べるコーナー、レゴで作ったレーシングカー(もどき)のテストドライブができるコース、カフェテリア、一階に下りてショップなどを一通り見て、最後の1枚。
Legoland@Chicago-8
このお方、どなた様でしょうか? 見覚えのある顔のような気もするのだけれど?

サンディエゴ郊外でフリーウェイから見かけたレゴランドとは規模も雰囲気も違う、シカゴのレゴランドだけど、チビスケの年齢にはかえってよかったのか、すべてのアトラクションを楽しめたのは予想以上。
規模が小さいだけに、歩き疲れるとかそういうのもなく、いい感じでした~。

シカゴでも車中でもずっとご機嫌でテンションも高かったチビスケ、翌朝から発熱・・・。
色々見て、感じて、脳がフル回転してヒートアップしたのかな?
帰ってからも「レゴ、行く?」と言うくらい楽しかったようなので、これからはシカゴ買い物ツアーの時には立ち寄ることになりそうです。



スポンサーサイト
Apple Festival '11
風邪っぴきでもなく、久々に爽やかな秋晴れだった先週末、家から40分程離れた町の果樹園で行われていたApple Festivalに行ってみました。

Apple Fest.-1

子ども向けの遊び広場(有料のものと、無料のものあり)も作られています!
Apple Fest.-2
★乾燥トウモロコシの粒でお砂場っぽく。

Apple Fest.-3
★干し草のブロックで作られた山。結構、滑るので要注意!

Apple Fest.-9
★空気の入った馬(?)にまたがりピョンピョンと競馬レース!?

Apple Fest.-8
★バルーンでクマも作ってもらいました。 → 地面に落とした拍子に穴があいたらしく、少しずつ萎んでいってしまいましたが(^^;。


そして、チビスケが乗りたがったHayride。
Apple Fest.-7
この干し草を敷いた荷台がトラクターに引っ張られて果樹園をほぼ一周。

↓ 到着先は同じ果樹園内にあるパンプキン畑。

Apple Fest.-5
★大きいカボチャ~。

Apple Fest.-6
★重いっ!

熟れ頃(?)のカボチャはすでにツルから外してくれているので、欲しい大きさのものを探し、受付で支払うシステム。
我が家はチビスケの「いらない」の一言で畑に行っただけで持ち帰り無しでした(^^;。

Apple Fest.-10
★畑まで行かなくても売店前には販売用カボチャがゴロゴロ。

Apple Fest.-11
★畑では興味がなかったのに、売店前に並んでいたこの小さいカボチャが気に入ったらしく、買ってきました・・・。


あっ、そういえば、アップル・フェスティバルに行ったんでしたよね、私たち?
リンゴの話題はいずこへ~~~?
売店に袋詰めされたリンゴ各種は大量に並んでたり、アップル・サイダーやアップル・ダンプリング、アップル・バター+揚げビスケットのベンダーがあったりはしましたが、それほどリンゴ、リンゴした感じじゃなかったんですよ~。
結局、リンゴとの思い出は下の一枚のみ(↓)。

Apple Fest.-4
★リンゴ摘みに挑戦中! しかし、固かったらしくてアッサリ諦めましたが・・・。


秋の日のお出かけ、なかなか気持ちよかったぁ♪


ランチと牛@牧場
ここ数日、私が風邪をひいてしまって、チビスケを外で遊ばせられなかったお詫びも兼ねて、M氏が休みの今日、隣町の牧場(Traders Point Creamery)までランチを食べに行ってきました。
出産前には食事に行ったり、ファーマーズマーケットに行ったりと足しげく通っていたこの牧場、チビスケが生まれてからは今日が初めて。

レストランの子ども用メニューも少しは食べられるようになってきているチビスケに、今日はGrilled Cheese Sandwichを選んでみましたが・・・食べてくれたのはフルーツカップの中のブドウを6?7粒だけだなんて???
グリルドチーズ
『これぞ、アメリカン!』なバターでギトギトのグリルドチーズサンドイッチには食指が動かなかったようです。
こんな日に限って、”お握り”も持参していなくて、私たちがおいしいランチに舌鼓を打っている間にベジーチップスをポリポリと食べていました・・・ゴメンよ、チビスケ。

ま、デザートのアイスクリームは自ら進んで食べてましたけど、このお方・・・(↓)。
牧場(10/1/2010)-1


食後はレストランの裏手で牛や鶏を見て大はしゃぎ。
牧場(10/1/2010)-2
母は足元がまだまだ覚束ない息子が糞だらけの地面にスッ転ばないことだけを願っていました


■ インディアナポリス周辺在住のみなさんへ ■
Traders Point Creameryでは今週末(10/3 : 11 am – 5 pm)にOktoberfestが開催されるそうですよ。
→ → → http://www.tpforganics.com/category/events/



10/01. 16:46 [ お出かけ ] . . TOP ▲
収穫の秋♪
今日、友人たちと果樹園に行ってきました。
「この週末あたりがベストっぽいよ」と教えてもらって、私にしては早朝の部類に入る10:30に友人宅に集合。インディアナポリスの街中から車で30分ほどのところにある果樹園(かな?)に行って来たんです。

こちらの果樹園、総面積は100エーカー(約40ヘクタール=40万6000平方メートル)以上。メインは多分、リンゴで果樹園入り口付近からずーーーっとリンゴの木だらけ。
約30種類のリンゴの収穫時期が微妙に違うらしく、夏?晩秋までリンゴ狩りが楽しめ、他にも時期によってラズベリー(レッド、イエロー)やブループラム、カボチャ各種もあって、各自好きなものを好きなだけ摘み取って袋に入れ、帰り際に計量、精算するという、いわゆるU-Pickの観光果樹園。
日本にもこういうイチゴや梨や葡萄などの観光果樹園は色々ありますよね?

我が家から15分ほどのところにもU-Pickができるファームはあるのだけれど、敢えてここの果樹園に行った理由は・・・コレ(↓)。
栗拾い-1
栗です、栗!!!!
上の写真が栗並木なんだけど、小さすぎて分かりませんよね(^^;;。よーく目を凝らせばイガイガらしきものが見えてくると思います。

うっとり?☆ @ IMA
爽やかに晴れた土曜日の午後、外出ついでにIndianapolis Museum of Artに寄ってみました。
館内にあるレストランでケーキとお茶でも・・・っていう、喰い気優先の目的だったんだけれど、行ってみるとレストランはお昼休み中で簡単なカフェしかオープンしていなくて

でも、行ってよかった!!!
案内レターが届いてから楽しみにしていたクリスチャン・ディオールの没後50年記念の展示『Dior: The King of Couture』が始まっていました。
IMA-1(6/9/2007)
上の写真は展示室の入り口付近。お客さんの後ろの方に小さくドレスが見えますよね?

ディオールの作品が20点ほど、その他にイヴ・サン・ローラン、シャネル、バレンシアガ、ジバンシーのドレスもあって、もう、うっとり??
さすがにオートクチュール界の王様ね♪♪
可憐で上品で、目の保養しまくりっ。
いいモノを見せてもらいました

あの黒いドレス(上の写真ではオバサマの頭でほとんど隠れちゃってるドレス・・・)、着てみたい???。試着だけでもいいからさぁ?。
って、その前にずいぶん私自身のサイズを絞らなきゃ着られそうにもないけれど(^^;;。

--

インディアナポリス周辺にお住まいの皆さま、一見の価値大有りですよ!!
IMAの回し者でもなんでもないけれど、ここで勝手に大々的に宣伝しちゃいます。

IMA-4(6/9/2007)

Dior: The King of Couture
6/10/2007 ? 12/2/2007
All Day
Paul Fashion Arts Gallery @ IMA
Admission Free



初☆Indianapolis Symphony Orchestra
とっても不純な動機から発生した私のクラシック熱。
先週末にはついに生演奏を聴きに行ってきました。
インディアナポリスのHilbert Circle Theatreをメインに活動しているIndianapolis Symphony Orchestra(ISO : インディアナポリス交響楽団)の演奏会です。
Indianapolis Symphony
*案内係のおじさんの許可を得て、開演前のステージの様子を撮影してみました。

いいなぁ?、この雰囲気♪♪
ロビーに足を踏み込んだ瞬間から非日常の世界が・・・。聴きにきているお客さんたちも軽?くオシャレ着。圧倒的に中高年?のカップルが多く、アメリカの片田舎じゃなかなかお目にかかれないようなスカートにピンピールの女性(スタイル良し!)とか、男性もジャケット着用でスマートに女性をエスコート。(でも、それほど堅苦しくもなく、日曜礼拝で教会に行くような装いでした。)
日々、「着心地も洗濯もラクが一番!」の格好をしている私はコンサートが始まる前から刺激受けまくり!!
たまにはこういう空気に触れることも必要かも。

片道2時間半
昨日は高速道路で2時間半かけて、ケンタッキー州ルイビルまで食料品の買い物に行ってきました。
『はぁ???』って感じですよね(^^;;。
大型日系スーパーMITSUWAもあるシカゴ郊外へは3時間かけても買い物に行くインディアナ在住日本人の方も多いと思いますが、なぜ食料品を買いにルイビルへ?

アハハッ! 単に暇な週末だったんです?。
とは言っても、ルイビルにはインディアナに無いお店もあるわけで・・・。
ルイビル-1
お目当てはWhole Foods
買ってきた物は本当に普通の食料品だけ。
シカゴ郊外のWhole Foodsまで行くよりは近いってことが利点。ついでにMITSUWAに寄ってお弁当を買って帰ることが出来ないっていうマイナス面も大きかったりするのだけれど。

でね、折角のルイビル訪問でWhole Foodsだけじゃ寂しすぎる・・・と、こっちも覗いてみました。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。