スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋の味覚、栗の渋皮煮!
友人から栗をいただきました、ありがと〜♪ ただし、生栗!!
栗拾いしたものの、処理が面倒になってしまったらしい彼女(^^;。彼女らしい・・・。

折角の栗なので『栗の渋皮煮』を作ることにしました。
毎年使っていたレシピが見当たらないため、今年は『Cpicon 栗の渋皮煮 by ムー君』のレシピをお借りしています。

第一関門の鬼皮を剥き終わった栗。渋皮が剥けてしまったものもあるけれど、約500gの栗〜〜〜ふぅ。

これをコトコトと20分ずつ3回、灰汁を取りながら煮ていき、渋皮の渋みと灰汁が取れて、栗自体も柔らかくなれば、砂糖+水のシロップで甘く仕上げていきます。
甘み付けの砂糖は多良間産の黒糖とケーンシュガーを半量ずつ使ってみました。

一晩寝かして、しっかり味を含んでいるはず・・・。
CIMG4207.jpg

最後に煮詰めたシロップに浸して、ツヤツヤの渋皮煮の完成です!
CIMG4210.jpg
黒糖のおかげか、甘さがキツすぎずに、栗自体の甘さも感じられる、美味しい渋皮煮になった気がします〜♪
黒糖と栗の贈り主サマ、明日にでも渋皮煮をお持ちしますからお試し下さいね。

コチラ(↓)は残念ながら、渋皮が破れてポロポロになってしまった栗たち・・・。
CIMG4208.jpg
形は悪いけれど味は同じ。 無駄にすること無く、美味しく頂きまーす(^^)。


スポンサーサイト
季節感ゼロ・・・わらび餅
冷蔵庫の扉部分にあるポケットに半分使って忘れ去られていた”わらび餅粉”を発見。
多分、昨年夏からの忘れ物・・・(^^;;。
気付いた時に使っておかなきゃ、どんどん年代物になっていくのは目に見えているので、季節は無視して今日のおやつはわらび餅にしました。
わらびもち
普通のわらび餅と抹茶味の2種類にして、きな粉+砂糖+抹茶粉少々を振りかけていただきま?す♪


はるか昔のOL時代、大阪本町界隈には夏ともなると屋台のわらび餅屋さんが出没していて、ランチの後に同僚たちと買って食べていたのをふと思い出しました。
暑い夏の日に食べるわらび餅って格別なんですよね?(^^)。
ここは未だに雪の残るインディアナですけど・・・。

このわらび餅屋さんが冬には焼き芋屋さんに変身するという噂があったのだけれど、結局確認出来ず。
どなたか真実のほどをご存知の方、いらっしゃいませんか??


栗の渋皮煮
先日の栗拾いからちょうど三日後の昨日、冷蔵庫で寝かしておいた栗をヤッツケル作業に取りかかりました。
収穫当日に友人宅でローストしてもらって食べた栗は少し甘みも足りないようだったので、これは『渋皮煮』で甘みをしっかり含ませた方がよさそう・・・と判断し、全部を渋皮煮にすることに。

渋皮煮の第一の関門は鬼皮剥きですよね? 
しかも今回は小粒な栗が100個以上・・・
試しに一つをナイフで切り込みを入れて剥いてみたら、意外にも簡単に剥くことができたので重曹入りの水に一晩浸しておくのはやめて、いきなり鬼皮剥き作業に突入。
剥くのはラクでも個数が多いとね?。さすがに後半は両手ともにツリソウニなってました(^^;;。
で、テレビを見ながら2時間かけて鬼皮を剥き終えた栗がコチラ(↓)。
栗の渋皮煮-1
中には渋皮まで剥けてしまってるのもありますが、気にせず煮込み作業へ。

灰汁を取りながら3度も煮こぼし、繊維を取り除いていく過程は思い出すのもイヤなので省略です。

そしてそして、室温で一晩冷ましてついに栗の渋皮煮の完成です!
栗の渋皮煮-2
ツヤツヤで愛いヤツでしょ?

栗の種類のせいなのか、私の作り方が乱暴だったせいなのか、途中でポロポロに割れてしまったり、渋皮と実が離れてしまったりした栗が3割ほどできてしまったのはショックだけど、まずまずの成功。
味もケーンシュガーと黒糖で上品な甘さに仕上がりました♪
そして、予想通り(?)パクパクと食べてます・・・
友人から「冷凍庫で保存もできるよ」と教わったので、三分の一ほどは小袋に分けて冷凍予定。寒くなったら栗善哉でも作ろうかな。

でね、ポロポロに崩れてしまった栗をなんとか使いたくてこんなのを作ってみました。

今日のお八つ
学生時代からの友人(日本在住)が誕生日プレゼントと一緒に送ってくれた”さくら紅茶”。
彼女が通っている紅茶教室の先生オリジナル・ブレンドのお茶なんだそうです。
さくら紅茶
桜の花びらがたっぷり入ってるでしょ?。う?ん、春っぽくて可愛いお茶。
茶葉に何をブレンドしているのかは私の味覚では特定できないけれど、クセのないアッサムとかそんな感じの優しい味。いや、ジャスミンティっぽくもあるなぁ・・・。
とまぁ、よく分からないんだけど、今日のお八つにはこのお茶をいただきました♪

もちろん、お茶だけで済むほど私の胃袋は大人しくないっ!

アメリカ版どら焼き
今シーズン初の雪画像です♪
雪(1/17/2007)
エルニーニョの影響で昨シーズンとは比べ物にならないくらい暖冬のインディアナ。
暖かい部屋の中から降り積もる雪を見ているのは大好きという、身勝手な私にとっては全くつまらない!
やっと雪♪と喜んだのに、薄らと積もったくらいで日光も差し始めもう止みました・・・。
本当につまらんっ。


それでも気温は下がってマイナス5度。
こんな日には熱いお茶と甘いお菓子(←こんな日に限ったことじゃないけど?)
どら焼き-1
どら焼きで?す♪

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。