スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーナメント、もう一個追加♪
久々の更新かと思えば、昨日・今日で4エントリーって・・・(^^;。

昨日、3個のオーナメントが増えた・・・と書いたんですが、今日、もう一つ増えたので追加です。
CIMG4274.jpg
ムスコが学校で作ったツリー型オーナメントです。
学校の先生って日本でもアメリカでも、色んなアイデアを持っているんですね〜。
このツリーは子どものクラフトでは糊付け用のスティックなどにもよく使われる”アイスキャンディーの棒”のような木製のスティックで木の枠組みを作って、裏側から赤い画用紙、飾り付けはフォームシール。
真ん中には、Year Book用に撮影した写真を貼付けています。
ムスコが一人で作ったとは思えない、整然と並んだ□や○のフォームシール。お姉ちゃんたちに手伝ってもらったのかもね???
後ろの青い袋には無造作に(?)捺されたプレゼントのスタンプ。
よく出来ました〜♪

それともう一つ・・・『to Mom & Dad』と先生の手書きタグ付きで可愛い作品も持って帰ってきました。
CIMG4273.jpg
多分・・・”となかい”ですよね?
角もあるし、雰囲気も・・・?
ムスコの右手の平をスタンプしたところに、顔や、角、足、シッポを書き足したみたいです。
親バカだけど・・・額に入れて飾っておこーっと♪♪


スポンサーサイト
クリスマスツリーのオーナメント♪
もうクリスマス直前ですね〜。
皆さんもクリスマス準備は順調ですか??

さて、我が家は重い腰を上げてツリーを出した12月上旬。
今年は10年くらい使っていなかったクリスマスのライトを引っ張りだしてツリーに飾ってみたら、何の問題も無く使えたのでちょっと賑やかです♪
買い足したのは息子が生まれてから集め始めたクリスタルのものだけですが、世界に一個(!)の特別なオーナメントが3個も増えました(^^)。

一つ目はフォトスタジオでクリスマス写真を撮ったら、オマケに付けてくれた写真入り磁器製オーナメント。
CIMG4267.jpg
オマケだし、あまり期待していなかったんだけど、届いてみたらなかなか可愛い♪ いい記念になります。


そして、お次ぎは息子作の手作りオーナメント。
CIMG4268.jpg
フェルトで作った、雪だるまとクリスマスツリーです。
これはプレイグループの工作の時間に作ったもので、担当のYさんが雪だるまやツリーのパーツをあらかじめカットしておいてくださっていたので、子どもたちはそれを組み合わせ、飾りのパーツなどを貼付けただけですが・・・。
Yさんのおかげで、こんな可愛いオーナメントが出来ました。ありがとうございます!!


我が家の小さなクリスマスツリーが毎年少しずつ賑やかになっていくのがとっても楽しみです。


敬老の日に向けて、カード作り
先日『マーサのコスモスパンチでバースデーカード』でちらりと触れましたが、ムスコの参加しているプレイグループでの敬老の日用のカードを作ってきました。
来週の月曜日が敬老の日ということで、今から郵送すればギリギリ間に合うかな?という微妙なタイミングになってしまいましたが・・・。

クラフト当番だった私が前日までに準備したのがコチラ(↓)。カード台紙はココに写っているのではないベージュのタイプのものに変更しました。

これに加えて、リボン(4色)とマーサの【Garden Trellis Deep Edge Punch】でパンチした2"幅の白いボーダーも準備しました。

当初はコスモスをメインにしたカードの表面だけを作って、内側は好きなようにしてもらう予定だったんですが、それだと内側が単なる落書きになる可能性大だったので(それはそれでいいんですけどね・・・)、『ぬりえやさん』からダウンロードした塗り絵をカードに合う大きさに縮小コピーして加えました(^^;。
そしてその塗り絵、ムスコの手にかかると・・・こうなります!

つい最近まで、単色で塗りつぶすだけだったのが、色んな色を使って塗り絵が出来るようになってます~パチパチパチ
自分の名前も”一応”書けてます・・・おじいちゃん、おばあちゃんに解読出来るかな?


塗り絵で集中力が途切れてしまったために、カードの表面は私が手伝いました。
【Garden Trellis】のボーダーと塗り絵のマットにしたのとお揃いのPPを貼付けて、その境目にリボンを結んでいます。

そして、ムスコがコスモスを3つ選んでペタリ・・・で完成です。

コスモスのバランスが不思議だけど・・・よくできました~♪♪

コスモスをたっぷり使ってハートのように象ってみたり、リボンやマステを抽象画の如く張り巡らせた上にコスモスを貼ってみたり、茎と葉っぱを直接カードに書いて花部分だけコスモスを貼付けて、その手前にトレリスのボーダーを付けたかなり高度な(!)カードに仕上げたお友達も。
同じ素材を使っても十人十色。みんな素敵なカードになりました。
日本のおじいちゃん、おばあちゃん、喜んでくれるかなぁ~?




追加! 夏のアート作品@Gymboree
夏の間通っていたGymboreeのArtクラスも先週で終わりました。
最終日に作った2作品・・・ちょっと、気持ち悪いんですけど(^^;。


上の作品は紙皿の裏側を輪郭に見立てた『顔』。眉、目、口は講師の方が書いてくださったもので、赤い鼻だけがムスコ作。時間が経つとカチカチに固くなる粘土で結構リアルな鼻を作ってます(^^;。

下の方はこれも首から上の輪郭は元々書かれていたもので、そこに色塗りして、目玉を付けています。
顔色悪過ぎ~!!

このArtクラス、夏限定ではなくて通年やっているんだけれど、この夏はイベントの一環として無料で受講することが出来たのでお試しも兼ねて通っていました。それで好きなようなら、引き続き、クラスを取ってもいいかなと思っていたんですが・・・ダメでした(^^;。
ArtクラスはGymboreeでも数少ないDrop Off。親と一緒にはいられなくて、講師の方と子どもたちだけでの約1時間のクラス。
Gymboreeではパパかママと一緒に遊べるもの!と思っているようで、Drop Offが嫌で仕方ないみたい。
まぁ、学校でも似たようなアート作品(??)は作っているようだし、それだけでも十分かな。



夏のアート作品@Gymboree
3歳4ヶ月のムスコが、夏季限定でGymboreeのアートクラスに参加しています。このクラス、3~5歳児が対象で親は送迎のみで、子どもたちだけで作業するDrop Off形式です。
学校には泣かずに行くようになったムスコも、このGymboreeでのドロップオフは嫌なようで・・・。
作業中の様子は分からないのだけれど、そんなアートクラスで作ってきた作品を一挙にお披露目します。


★ ハット ★ 
7.14作。大小2サイズの丸形と、蛇腹の筒で作られている山高帽に絵の具やスクラップブックで使うような布製の花、紙、毛糸でデコレーションしてあります。




 ★ 壁掛け(?) / 大き過ぎるメダル(?) ★
7.21作。絵の具で染めたらしい魚にスパンコールでキラキラ感を! 毛糸を通した丸い台紙に貼付けて、ぶら下げタイプに仕上がっています。



 ★ 紙粘土細工★
8.4作。黄色い紙粘土を延ばしたところに手型をペタリ。そこにスパンコールを貼付けています。




 ★ スカルプチャー ★
8.4作。段ボールをカットしたものをベースに、新聞紙+アルミホイルで作ったものを貼付けてから、絵の具で色を付けています。講師の方はスカルプチャーと呼んでいたけれど・・・(^^;。





父の日カード ~イーゼル風~
今週の息子のプレイグループでは『父の日カード』を作りました。
父の日は毎年6月第3日曜日なので、今年は6月17日。
我が家を含め夏休みで不参加になるメンバーがいるため、このプレイグループはこれから約一ヶ月のお休みです。少し早いのですが、その間にやってくる『父の日』のためのカードを作ることにしました。
まずは息子の完成品をお披露目~。


イーゼル風に自立するカードと、封筒のセットです。
文字は息子の手を持ちながら、一緒に書きました。来年は・・・自力で書けるのかな?
パパの似顔絵とか、そういう凝ったことはできないのだけれど、クレヨンとステッカーで素敵なカードに仕上がりました。
オットの喜ぶ顔が目に浮かぶようです!!

一緒に作ったお友達は手型をなぞってデザインして、そこにステッカーを貼付けたり、パパへのお願いごとをママと一緒に書いたり、同じ材料を使っても出来上がりはそれぞれ個性的! 子どもワールドって楽しいですね。
みんなのカードも写真に撮らせてもらえば良かったかな・・・。


さて、このカード、実は私が作ったキットを使って、作ってもらいました。

キットの内容はこんな感じ(↓)。

= キット内容のご紹介 =
・カード台紙(イーゼル風仕立て済み) - 6 in x 6 in
・ベージュのメッセージ用カードストック - 5.5 in x 5.5 in
・ポップドッツ付き『Happy Father's Day』の飾り(→写真*1)
・ステッカー - 約20枚(→写真*2)
・封筒 - マーサのスコアリングボードで作ったもの
・封筒と同じ柄のパターンペーパー - 1 in x 10 in
・ラベル (枠スタンプ付き) - 2.5 in x 4 in

写真*1 : ポップドッツ付き『Happy Father's Day』の飾り。スタンプはHERO ARTS《Poly CLEAR 4x6》の【Celebrate Everyday】から。ストッパーにするためにポップドッツ(3Dアートステッカー)で立体仕上げにしています。



写真*2 : ステッカーは裏全面がステッカーになっているカードストックを手持ちのパンチで抜いたものです。父の日に合うパンチは持っていないので、その辺りは気にせずに(^^;。


実は、前日の夜中に急遽作ることにしたので、手軽にできるパンチをメインに使って準備しました。Cricutを使えばもっと父の日らしいデザインのパーツも作れたんですが、いかんせん、6セット分を作る十分な時間がなくて。
有り合わせの材料で作った割には、子ども達が喜んで作ってくれたので、まぁOKということで。
子ども達の手にかかれば、どんな材料でも素敵な作品に大変身です!

このイーゼル風カードは『Splitcoaststampers』さんのサイト内の動画付き作り方のページ(http://www.splitcoaststampers.com/resources/tutorials/easelcard/)を参考にしています。
本来は貼付けてしまうトップのカードストック(メインのデザイン部分)は、『コーナーパンチ、いろいろ。』でもご紹介した、コーナーパンチ【EK Tools】 Paper Shaper CardCreator Corner - Interlacedでスリットを開け、差し込み式にしています。
メッセージ用カードストックの表裏にお絵描きしたお友達もいるので、貼付けずに差し込むようにしたのは正解でした。写真を差し込んでもいいですね!




Lakeshoreでクラフト体験~塗り絵と写真フレーム~
車で15分ほどのところに『Lakeshore Learning Store』がオープンしました。
このお店、全米・・・とまではいかないけれど、アメリカ各地に店舗もあり、ネット通販も行っていて、赤ちゃん~小学生とその親、教師を対象にした教育玩具や教材を扱うお店です。

この地域には『United Art and Education』という同じようなコンセプトのお店が元々あります。日本にはこの手のお店がないらしく、オットを訪ねて来られる日本の教育関係の方々(主に大学の教育学部教授)は皆さん、このお店を大層気に入られるとか。日本の学校の先生方、特に幼稚園や小学校の先生は教室の壁に貼ったり、授業で使う様々な表やイラスト、標語のポスター、時間割表に至まで手作りされるのがゴクゴク一般的。そして、いかに美しく、見やすいものにするかで、かなりのエネルギーと時間を費やされているとのこと。
たしかに、低学年の教室なんて本当に可愛く、子どもに分かり易いようにレイアウトされていたりしますよね。
これはこれで素晴らしいことだとは思うのですが、アメリカの学校では先生手作りの他に、こういうお店の市販品を有効に利用しているようです。
また、日本と較べるとアメリカはホームスクールや教会の日曜学校などが多いので、こういう教材屋さんがあると助かるんでしょうね。
・・・と、この種のお店の紹介はここまでに。

そのLakeshore Learning Storeの一角で、クラフト体験をさせてもらいました。
一つは塗り絵。

う~~ん、ダイナミック!
この塗り絵を見ただけではごく普通の色ペンで塗っているように見えるんだけど、実は、点描に適したペン【Dot Art Painters】を使っています。

子どもが力任せに点々を打ってもインクが飛び散らず、液漏れもしないというのが売りのこのペンですが、綺麗な点描で塗り絵を完成させるのは3歳児には無理のようでした(^^;。

もう一つのクラフトはフォトフレームの飾り付け。
*撮影のため、フレーム内には『アンパンマン』の絵はがきを置いています。

5 in x 7 inのフォーム素材のフレームに同素材の様々な形のステッカーを貼付けていきます。
見本ではフレームの色と違う色の飾りを貼ってカラフルに仕上げていたのですが、息子がやると・・・同色!! それはそれでオシャレ(?)な仕上がりになりました。
使わせてもらった材料は【Peel & Stick Collage Frames】。


このお店、毎週土曜日の11時~3時に子ども向けの無料クラフト体験できるコーナーをを設けてくれているので、お子様連れの方には土曜日がおすすめですよ~。
子どものクラフトを通して「こんな道具やテクニックがあるんだ!」と気付くことも結構あって、子ども用だからって侮れませんね!




  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。