スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豆乳で抹茶ババロア
私のパン作りには豆乳と生クリームが必須です。
だから常時、この二つは冷蔵庫に鎮座しているのだけれど、週一程度でパンを作るだけだと全然使い切れない(^^;;。
「捨てるのは勿体ないから使い切らなきゃー!」って頭を悩ませることも多い問題児。

そんな悩みを抱えた昨日は豆乳を一気にたくさん使える『豆乳鍋』が夕食でした。豆乳とお出汁を1:1で合わせた中に、たっぷりの野菜とキノコ類を入れて最後にお味噌を少し溶くのが我が家流。
優しい甘さの豆乳鍋になりました♪

昨日のお鍋で豆乳は使い切ろうと思えば使い切ることは出来たのだけれど、もう一方の問題児”生クリーム”がしっかり待機中。
なんとかしなきゃなぁ?ってことで、わざわざ150mlだけ豆乳を残しておいて、今日は抹茶ババロアを作ってみました。

抹茶ババロア

プリンの滑らかな舌触りとは違う、ババロア独特の空気な感じ(この表現、お分かりいただけますか?)もしっかり出ていて、抹茶のほろ苦さもグッド。自画自賛でーす(^^;;。
豆乳も生クリームも完全消費できたし、抹茶ババロアはおいしく出来たし言うことなし♪


しかし・・・。
抹茶ババロアに卵黄3個分使ってます。

ということは卵白3個分が、冷凍庫の中にちゃっかり保存されてるってこと。

「卵白どうしよ?」といつもならまたしても頭を悩ませるところですが、その卵白3個分を使い切れるレシピはすでにリサーチ済み! ← やる時にはやるんです・・・私。でも、リサーチだけで終わりませんように。
作ったら来週にでもお披露目しますね?♪



注 : 今年のブログ、年始のご挨拶以来食べ物写真三連発
2008年も食いしん坊ブログへ一直線の様相を呈してます。


スポンサーサイト
Flan!
Flan
メキシカンのデザートでもお馴染みのFlan(フラン)。
メキシコ系の知人に初めて教わった時には「うぉ??!! 日本のプリンや?ん♪」と感動し、しかも、スーパーで箱入りのミックス・パウダーも売られているということで、これでいつでも簡単にプリンが食べられると喜んだものでした。
それから既に10年近く経過・・・。
この間、専業主婦の私は時間もたっぷりあることだしミックスを使わなくても卵と牛乳(豆乳)と砂糖があれば普通にプリンが作れるってことも得とく。
結局、フラン・ミックスを使うことなく今日まで過ごしてきたわけなんですが、ついに手を出しちゃいました・・・フラン・ミックスに!

なめらか豆乳プリン
今日の料理』で手作り豆腐を見ていたら、豆腐よりも何故か無性に作りたくなった豆乳プリン。
豆乳、生クリーム、卵に砂糖。材料は揃ってるし、イッチョ作るか!

焼き時間を含めて約1時間、なめらかでコクのあるプリンに仕上がりました♪
Soymilk Pudding
パンにも焼き菓子にも牛乳のかわりに豆乳を使うことの多い私ですが、プリンに使ったのははじめて。
これがかなりのヒット作で、非常に柔らかいけれどちゃんと固まっていて(この表現、お分かりいただけますか?)口の中でとろけるようななめらかな食感。
カップの底に隠れているほろ苦いカラメルと程よく調和して、いや?ん美味しい

使用した140gの砂糖、100ccの生クリーム、3個の卵、飾り用ホイップクリームのことはこの際、気にしないことにします・・・。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。