スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


食欲の夏?
久々に爽やかなお天気になった今日、休日にしては珍しく夫婦揃って10時前には起床したのをいいことに何度となくこのブログにも登場しているIndianapolis Museum of Artの一階にあるレストランにサンデーブランチを食べに行ってきました。

これが美術館正面の姿。レストランは右側の建物の一階。木の向こうにガラス窓が見えるあの部分です!
サンデーブランチ(8/26/2007)?1


レストランの前には勢い良く噴水も出てます。
サンデーブランチ(8/26/2007)?2


そしてコチラがレストランのエントランス部分。
サンデーブランチ(8/26/2007)?3


で、レストランの中は・・・こんな雰囲気。
サンデーブランチ(8/26/2007)?4


もう、そんな建物や雰囲気はいいから、何を食べたかって?!


スポンサーサイト
インドの味、堪能。
今朝 昼前に起きて窓を開けたらインドっぽいスパイスの香りが漂ってきました。
階下の住人はインド人ファミリー、時々というか毎日のようにカレーらしき香りがするのですが今日は一段と美味しそう!!

あぁ、もう我慢できないっ。

放っておくといつまでも寝ていそうなM氏を起こしてインド料理のバフェに行ってきました♪
準備して出かけて・・・起床から1時間後にはインド料理に舌鼓を打ってました(^^;;。起き抜けでも平気でカレーライスを食べられる夫婦ですから、こういう行動も全然OKなんです!!

このお店、週末もランチタイムにはバフェ・スタイル。
私のチョイスはこちら(↓)で?す。
インドバフェ-1
カレーが三種(チキン、ひよこ豆、???)にサモサとか野菜とか・・・。
タンドリーチキンもカレー味のポテトも他の種類のカレーも、まだまだお料理は色々あったんだけど、最初の一皿に好物をたっぷりのせてしまったので今回はこれで満腹。

えっ? 十分に食べ過ぎだって???


しかし! デザートは当然、別腹でしょ?

Taste of Devour Downtown
ヘルシーでオシャレなNYライフをご紹介してくださっているよっちゃんの『ニューヨーク・スローライフ(abc249)』にNYのレストランウィークの話題が。
それを見て、ハタと思い出しました・・・・・・たしか、インディアナポリスでもレストランウィークのイベントがあったはず!と。
まぁ、NYのそれとは格段の差があるだろうけど、インディアナポリスのダウンタウンにあるレストランのうち32軒が参加しているTaste of Devour Downtownというイベントで3コースのディナー(前菜、メイン、デザート)が$30.00(+Tax & Tip)で食べられるというもの。

すっかり忘れてたよ?、このイベント!!

よっちゃんのお陰で思い出したこちらのレストランウィーク、大急ぎでチェックしてみたら開催期間が7/9?7/22。うぉ??、今週末までやん
参加しているレストランはこの期間が終わっても営業しているわけだし、行こうと思えばいつでも行けるけれど、やっぱりお一人様30ドルっていうのはお得感あり。この機会を利用しない手はないでしょ。
木曜日(7/19)に気づいたので残り4日間の勝負!? でも、あいにく木、金、日はすでに予定があって出かけられるのは土曜日のみ・・・
参加店のリストを見てみるとアッチもコッチも行ってみたいレストランがズラリ。
苦渋の選択を迫られた私が選んだ一軒に早速、予約を。
捨てる神あれば拾う神あり? ディナーには少し時間が早いけれど土曜日の5時半に予約が取れて本日行ってまいりました!

やってもぉた?!
真夜中のファミレスで肉汁ジュージュー、鉄板にのったハンバーグステーキ(ライス付き)を頬張った経験って、皆さんも一度や二度はあるのではないでしょうか?
私の場合は一度や二度どころじゃなく、日本にいた若かりし頃には友達とバカ騒ぎした後にはお決まりのように夜更けのファミレスに集っていたものでした。
そこで皆からの冷たい視線を受けながらも和風ハンバーグステーキをペロリと平らげていた私・・・。

そんな悪癖(?)もスッカリ影を潜めていたというのに、昨夜はついにやっちゃいました!
しかも、非常にキッツイやつを(^^;;。


図書館レストランでブランチ
Woodys Place-1
この建物、今はレストランとして使われているんですが、以前は何だったかお分かりになりますか?? (って、思いっきりタイトルにつけてるけど・・・。)

この建物は1913年に建てられたCarnegie Library(カーネギー図書館)。
アメリカの鉄鋼王アンドリュー・カーネギー(1835-1919)の寄付によってアメリカ各地に建てられた図書館のうちの一つが私の暮らす街にもあります(正確には過去形で『ありました』)。

1972年で図書館としての役割は終えているのだけれど、リノベーションして1998年からレストランとして使われています。今日はその図書館レストランでサンデーブランチ♪
Woodys Place-2
テーブルの周りには図書館の名残のように本棚があり、本に囲まれての食事となります。
この時代の建物って天井も高く、細かな装飾もとてもステキ。
図書館として活躍していた当時のことは全く知らないけれど、お店の作りを見ていると『この辺に貸し出しカウンターがあったのかな?』『あの奥はオフィスだったのかな?』と想像も膨らみ、時間もゆったりと流れるようで、心地よいブランチと相成りました。

メニューもINTRODUCTION: APPETIZERS、CHAPTER 1: SOUP、・・・CONCLUSION: DESSERTS、APPENDIX: DRINKSと本の目次を見ているような小粋な演出。
その目次の中から選んだお料理は・・・。


ジュラ紀の巻物
今日の晩ご飯は豚肉の生姜焼き?♪
と、豚肉もスライスして、キャベツもついでにスライサーで綺麗な千切りにして準備万端整った本日の午後3時過ぎ。
急にチョコレートが食べたくなって、在宅勤務中(???)のM氏を運転手に任命しアジア系スーパーに行ってしまいました。
お菓子色々
わざわざ出かけて買ってきたのがこのお菓子だけって・・・中年夫婦のやることですかぁ?

しかも、この中途半端な時間にM氏と一緒に外出して、タダで済むはずが無い!
早めの夕食? 遅めのランチ? それともおやつ?
韓国料理屋に吸い寄せられるように入ってしまいました(^^;;。
『長い間来てなかったわね?。2週間ぶり?』『スンドゥブと石焼ビビンバでいいの?』とウェイトレスさんの誘導(?)通りM氏はいつものスンドゥブ、私もいつもの石焼ビビンバを注文。
それだけじゃ芸が無いよね、とアペタイザーに選んだものがコチラ ↓↓↓ 。


クセになる不味さ?!
今日は同じインディアナ在住ブロガーのmikikoさんに教えてもらった日本人美容師さんのいる美容院に行ってきました。
3月のハワイ以来、4ヶ月ぶりのヘアカット。5cmくらいカットしただけなので見た目はそれほど変わらないけれど、軽くなってきました?♪ 


美容院の話はおいておいて・・・
その町(Bloomington, IN)は家から1時間半ほど離れているので、当然のごとくM氏に運転手になってもらったわけなんですが、一緒に外出すると必ず何かを食べてしまう夫婦。
今日のランチは美容院の並びにあったサンドイッチとサラダのデリっぽいお店で軽食とあいなりました。
Greek Wrap
●焼いたチキンとフェタチーズ、オリーブがたっぷり入ったこのラップは、あっさりしているのにボリュームもバッチリ。味付けは塩、胡椒とビネガー。

そして私がオーダーした飲み物がコレ(↓)。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。