スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006 Intel ISEF
インディアナポリスのコンベンションセンターで開かれているThe 2006 Intel International Science and Engineering Fair(国際学生科学技術博覧会)をのぞいてきました。
科学フェア2006

きゃはっはっ!!!
パネルを見ても全く頭に入って来ない英語たち。話を聞いても霞がかかっているような・・・。

話せば長いので端折りますが知人の娘さんが日本代表として参加されているので、バリ文夫婦が場違いながら見学に行ったのです。

約1500名のファイナリストの若者(16歳?21歳)の中で日本人は5名。ここに残るだけでもスゴイ!

下世話な話ですが、この大会は賞金や副賞もすごくて最優秀賞の人には5万ドル(約600万円)の賞金、副賞としては今年のノーベル賞授賞式への招待状なども用意されているんだとか・・・。
この中に未来のノーベル賞受賞者もいたりして?。
今からサインでももらっておこうかしら。


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。