スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラナリアブーム、来るかも?
先日もお話ししたISEF(国際学生科学技術博覧会)、昨夜で全てが終了し知人の娘さんの”水生生物「プラナリア」の摂食”についての研究が動物学部門で1位に選ばれました!!
その前日には中国科学技術協会賞も受賞されていて、W受賞となったのです。

読売新聞の記事にリンクしてます↓

国際科学技術博、学生科学賞代表の下山さんが受賞
「高校生の科学五輪」で下山せいらさん、W受賞


パチパチパチパチッ♪
内容的には評価のしようがないほど、私には全く分からないことだけどとにかく素晴らしい事です!

下の写真は一般公開日での様子。
日本代表♪

こんなふうに浴衣を着て、見学者からの質問などに丁寧に応えている彼女。(日本側スポンサーから浴衣着用が注文だったそうです)
キラキラと輝いて見えました。

そして、彼女が手に持っているのが”プラナリア”のぬいぐるみ(?)。
お母様の手作りでとても可愛い♪
実物は2cmほどの小さな生物だそうですが、ミミズと同じように切っても切っても再生してくる不思議な生物。
水槽で飼って、どんどん増やして楽しんでいるファンもいるそうです。

みなさんもペットにプラナリアはいかがですか??
清流の石の下などに隠れているそうなので、探してみて下さい♪
あんがい、次のペットブーム(?)の主役になるかも?!?

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。