スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛乳を買いに・・・
M氏も夏休みに入り、ヒマヒマな二人。
いや、ホントはヤラナケレバナラナイ諸々のことはあるのだけれど、それはまた明日以降に・・・ということで、今日は家から30分ほど離れた牧場に牛乳を買いに行ってきました。

ここの牛乳は近所のスーパーでも買えるんだけど、一度くらいは牧場の直営ショップへ行ってみたかったんです。ただそれだけ。
Traderspoint Creamery (milk)
こんなふうに(↑)冷蔵庫に入っている瓶入り牛乳。
下のアルミバケツの中にはこの牧場で放し飼いにしている鶏が産んだ新鮮卵が入っています(写真撮影時にはすでに売り切れで空っぽ)。

この販売コーナー、平日の昼間のせいか従業員がいない!
どうやって買えばいいのかキョロキョロしていたら、手に卵の空きパックを持ったおじさんが入ってきて、慣れた手つきで卵をそのパックに詰めていきます。

なるほど?!
おじさん曰く『午前中に来た方がいいよ。ほら、もう小さい卵がこれだけしか(7個)残ってないだろ?』と。
ここの卵は大きさに関わらず1ダース(12個)で4ドル。大きいものからなくなるのは当然と言えば当然ですね?。
そして、もうしばらくおじさんチェック。

無人ショップでの支払いは?

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。