スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真じゃなくて??!
メールに添付されてこんな写真が届きました。
Dianeのチェリー
今がシーズン、たわわに実ったアメリカン・チェリーです。

写真の送り主はオレゴン時代のご近所さんで、今でも電話やメールで頻繁にやり取りをしているダイアン。
(もう一枚はご主人のアランがチェリーを背景に満面の笑顔を浮かべている写真なので非公開ね。)

We've been busy picking both Rainier and Lapin cherries, ・・・

これって、ある種の嫌がらせじゃない?
こっちはスーパーで袋詰めのレーニエ種チェリーを手にとってみるものの『高い・・・』と、元に戻す日々だというのに。

写真じゃなくて、実物をクール宅配便でお願いしますヨ???。

スポンサーサイト
アズキ、寝不足気味。
アズキ(6/28/06)
昨日、今日と同居人(私とM氏)がいつもより早起きだったせいか、アズキは睡眠不足らしい・・・。
姿が見えないと思えば、しっかり私のスペースで横たわってました。
電気を付けても、この調子。
一応、薄目を開けて微妙な反応は返してくれるけど、あっという間にコテンッ。

アズキの夏休みもそろそろ終わりですよ?。

メロンパン、できた?!
『いつかはメロンパン
と憧れて続けてきたメロンパンをついに作ってみました。
メロンパン
メロンパンがビスケット生地パン生地の二層で出来ていることすらつい最近まで知らなかった私が、自分で作る日が来ようとは!
もうね、仕上がりがどうのこうのっていう以前に、”作った”って事実だけで大満足。


『シンプルな成型パンでさえ面倒くさがってるのに、一度に二種類の生地を作るなんて技が果たして可能なのか・・・無理、無理っ!』
こんな自問自答を繰り返していた私に『イケルンジャナイ??』と突然やる気を起こさせた理由は・・・パン生地をHBが捏ねている約2時間の間に、ビスケット生地を作って冷蔵庫で寝かせておけばいいという当たり前のことに、やっと気づいたから?。
あぁ、情けない(^^;;。

そんなこんなで焼き上がったメロンパン、6個。
見た目は微妙だけど、お味は・・・ぐふふふっ

ベランダの楽しみ
トマト☆
4日前はまだ青かった2個目、3個目のトマトもこんなに瑞々しく色づいてきました♪
トマト1個に一喜一憂できる楽しさも、自家製ならでは。
夢の(大袈裟な!)、ベランダ栽培トマトのサラダまであと一歩です。


あれれ?
午後からM氏のご所望の”アルモノ”を探しに数軒のショップを回ったけれど、残念ながら見つけることが出来ませんでした。
『ネットでなら売ってるかな?』と、まだ諦めていないご様子。
手に入り次第、ご報告させていただきます。


さて、今日のショッピングでM氏は成果なしでしたが、何故か便乗した私はしっかり(ちゃっかり?)買ってきました♪
ルク-2
前から気になっていたキッチン用品、シリコン製の刷毛と泡立て器です。
普通の毛(?)でできた刷毛って洗ったあとも、ちょっと不衛生かな?と思っていたのですが、この隙間だらけのシリコン製なら大丈夫でしょ!
泡立て器も鍋の中で直接カシャカシャしたい時には、シリコン製の方が鍋を傷付けるの心配もなさそう。
しかも、どちらも摂氏425度まで耐えるスグレモノ。(って、何を作る気なんでしょ?)


テンプレート変更♪
ブログのテンプレートを変えてみました。
また今回も何か不具合が起こっていたら、ぜひご一報をお願いします♪

*-*-*-*

今日は今から、M氏が珍しく『買ってもいい?』と相談を持ちかけてきた”アルモノ”を買いにいってきます。
無事に手に入れたら、ご報告しますね。

Q. M氏が欲しがっているのは何でしょう??
 ヒント:値段が全くよめない・・・。本当に買っても大丈夫なのかな・・・。


その前に、今日は日曜日。お店が開いているのか?
そして、売っているのか?

#46 Red Wine Soap
アメリカ在住日本人の方のブログでも頻繁に登場するグロッサリーストアTrader Joe's
このお店で2.99ドル(約300円)で売られているワイン(750ml)も値段の割には結構イケル!という話をチラホラと聞きます。
下戸夫婦の我が家には食事にワインなんて洒落たことは皆無なのだけれど、ちょうど料理用のワインも切らしていたので赤と白を買ってみました。

さて、早速赤ワインを開けて・・・作ったのがこれ(↓)。
#46
食べられないけどね・・・赤ワイン石けんです♪

赤ワインをそのまま入れることはNGなので、乾燥ハーブ(今回はカモミールとローズマリー)を加えて火にかけ、アルコール分を飛ばしてから冷ました『ハーブエキス入りワイン液』を使用。

赤ワインってポリフェノールたっぷりは周知の事実。
飲んでいいんなら石けんにもいいはず?!
その辺は確かじゃないけど、ポリフェノールの抗酸化作用でシミ、シワ、たるみ、乾燥、そして美白に効けば嬉しいなぁ・・・という期待を込めて。
その上、カモミールとローズマリーの効能もプラスされれば恐いモノなし??

以前にも赤ワイン、白ワインの石けんは作ったことがあるのだけれど、今回は特に解禁日(7/18)が待ち遠しい。
2.99ドルの激安ワインが『ポリフェノールたっぷりの贅沢石けん』に変身する(はず!)なんて♪♪

収穫間近だけど?
ジュリエット♪

ベランダのトマトに青い可愛い実が付いてから約一ヶ月。
いつまでたってもプチトマト以上の大きさにならなくて『なんか、成長が遅いなぁ?』と思っていたら、徐々にオレンジがかった色に変色し始めて、大きさは変わらないままスッカリ赤くなってしまいました。

あれれ? このトマトってプチトマトだったの??
普通サイズのイタリアン・トマトを目指してたんだけど・・・。

このジュリエットという品種のトマト、ググってみたところ人気のプラム型ミニトマト。丈夫で多収。ついつい食べ過ぎる。とのこと。

思いっきりプチトマトやん!

そりゃ、成長も止まるって(^^;;。
しかもまだまだ花も咲いて成長するはずの時期に、空から一直線に飛んできた黒いツバメくらいの大きさの鳥にポキンと茎を折られてしまうという哀しい事件も起こったので、初期の頃に実をつけた部分しか残っていないんです。
そのせいもあって、”多収”のはずが、1、2、3、・・・えっ、8個しか実ってないし?。

普通サイズのイタリアン・トマトだと思っていたから、パスタ用のトマトソースもこのトマトで作れる♪と楽しみにしていたのに・・・プチトマトでしかも8個って、『食べ過ぎる』なんて有り得ない??!


プチトマトだけど・・・、8個しかないけど・・・、間もなく収穫期。
何に使おうかなぁ?。 
って、もいでパクッで終わっちゃいそう

Fairmount, IN -- Home of James Dean
Fairmount, IN-1 Fairmount, IN-2
[↑ photo by. Fairmount Historical Museum] -- 上は町への入り口にある看板。下は町の給水塔に書かれてあるもの。

午後から突然思い立って、フェアマウント(Fairmount, IN)という小さな町に行ってきました。
上の写真とフェアマウントで閃いた方はかなりの通!?
ここはジェームス・ディーン縁の町。
そう、あの『エデンの東』『ジャイアンツ』『理由なき反抗』のジェームス・ディーンが育った町、永眠している町なのです。

インディアナ歴も約1年になろうとしている私ですが、つい最近まで有名人を輩出した町がこんなに近いところにあるとは全く知りませんでした。
知った以上は行ってみなきゃ!!

と、またしても何の下調べもなく、『取り敢えず行けば何とかなるんじゃない?』と出発し、車を走らせること約1時間半。
着いたら4時前だったけど・・・(^^;;。

まず目にしたのが上の看板。気づいて走行中の車からカメラをかまえた時にはすでに通り過ぎちゃってました?。なので、ミュージアムのサイトからお借りしてきました。。。

James Dean Memorial Park
James Dean Memorial Park-1
フェアマウントのダウンタウン近くにあって、見落としてしまいそうなほど小さな公園『James Dean Memorial Park』。
白い台の上にジェームス・ディーンの像があります。
James Dean Memorial Park-2

INDY JAZZ FEST 2006
今日はINDY JAZZ FEST 2006の最終日に行ってきました。
昨夜から荒れ模様の天気で、今日も雨が降ったり止んだり。
このフェスティバルは屋外(公園)の特設ステージで行われ、観客席は芝生広場。
備え付けのイスもなければ、もちろん屋根もなく、みんなそれぞれに折りたたみ式のイスや敷物持参で思い思いの場所に陣取っています。
ステージはこんな感じ(↓)。
Jazz Fest-1

会場内の二つのステージで交互に約1時間ずつ、合計6グループの演奏が聴けるフェスティバル。これが出演者を変えながら三日間続いたのです。
正直なところ、ジャズにはそれほどの思い入れもなく、『ジャズと言えばナベサダ? 小曽根真? 阿川泰子?』程度の私たち。出演者の名前を聞いてもほとんどピンとこない。
その中で唯一、なんとな?く知っていたHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)のカルテッドをお目当てにジャズの夕べを楽しんできました。
Jazz Fest-2
音楽って分からないなりにも、楽しめるものなんだ?!と、あらためて実感。
久々にジャズの生演奏を聴いて、とても満たされた一日でした。


満たされたと言えば!

インディアナに清里!?
Nashville-1
この写真、分かりにくいですよね・・・(^^;;。
木々の緑に隠れて建物がほとんど写ってないけど、今日遊びに行ったナッシュビル(Nashville, IN)という町のメインストリートの様子です。

ここはウチから車で約1時間半ほど南下したところにあって、知り合いのインディアナ人から口々に『ナッシュビルにはもう行った?』『綺麗でいいところよ♪』と聞かされていたのですが、今日まで後回しになっていた町。

数名の知人からの話を統合すると『古い町並み(建物)が残っている』『アーティストの町』『アンティークショップがたくさん』『自然がいっぱい』。
これらの情報からこの町の勝手なイメージを膨らませていた私は到着していきなり軽いショックを覚えてしました。

なんか、清里みたいな感じ?!(清里のこと、よく知らないんだけど。)

Nashville-2
あれ?っ、観光用のトロリーみたいな乗り物(↑)が!
大型観光バスが停まってる!!
人がいっぱい!!!
 ↓
もしかして、思いっきり観光地??

たしかに、知人から伝え聞いた情報は何一つ間違いではないんです。が、私が思い描いていた『ちょっと寂れた、静かで歴史ある田舎町』のイメージと違い過ぎただけ。
”観光地”と理解していれば、すんなり楽しめる町なのに心の準備ができていなくて・・・予想していたよりもはるかに多いショップの数と観光客に戸惑ってしまいました。
きっと一軒ずつお店を覗いてみると、アンティークな掘り出し物や作家さんオリジナルの民芸品のようなものなど、楽しい買い物も色々できるはず。
でもね、、、今日のところはちょっとしたショックから立ち直れず、ランチを食べただけで帰ってきました。

何事も先入観を持って挑むとよくないですね・・・反省。
再度リベンジして、今度こそゆっくり見物したい町です。

GCへ一歩前進
2週間ほど前にツベルクリン反応が陽性となり、レントゲン撮影に行かされたところまでご報告していた私のGC取得のための健康診断。

関連エントリー : 
ツベルクリン反応(+)(2006/6/1)
注射3本!(2006/5/30)


その後、HIVと梅毒のテストも受けて全ての検査は終了。
この2週間というもの、レントゲン撮影の結果も他の検査の結果も知らされず、ヤキモキしていました・・・。

検査結果を指定医のDr. Z(仮名)に『健康診断書』の所定のフォームに記入してもらって、GC用の健康診断は終わりなのだけれど、このDr. Zが昨日まで2週間のバケーションに出かけちゃってて(^^;;。

今日、やっとDr. Zのオフィスに行って診断結果を聞いて、書類をもらってくる事が出来ました。

心配していた『結核疑惑』はレントゲン撮影により無事にクリア!!!(ホッ♪)
他の検査も全てノーマル(陰性)で問題なしとのこと。
4枚の紙にサインをして、シール(割り印のような役目)された封書をもらって帰ってきました。

これでGC用に提出する書類はほぼ揃いました♪
結核の疑いが一応晴れたし、CG取得へ向けて一歩前進!?
自分たちで記入するものはまだ書いてないんだけどね?(^^;;。

作ってみたものの.....【豚の角煮】
やる気のある時とない時の差が非常に激しい、私の料理。
昨日のやる気のなさ丸見えのフェットチーニから、いきなり数段飛び(?)で『豚の角煮』です。

豚の角煮
ついでに、卵と大根も一緒に煮込んでみました。
『豚の角煮』って、たしかに時間はかかるけれど、調理はいたって簡単。
お肉もお箸でス?ッと切れるほどトロリと柔らかくなって完成♪

しかし・・・

これぞ手抜き!!
先日のシカゴ・渋滞ドライブが祟って、週末はグッタリだった私たち。
お茶漬けとか素麺とか、そんな軽いものを欲していた身体も今日はすっかり元気になって、コッテリ系が食べたくなりました。
そこで登場したのが、コレ(↓)。
Shrimp Fettucini Alfredo
アルフレードソースのフェットチーニ(海老入り♪)。

牛乳とバターと小麦粉をダマにならないようにホワイトソースを作って・・・。

ドライブ三昧?!
Chicago Skyline
昨日はシカゴに行ってきました。
シカゴ郊外のアーリントンハイツ周辺は中西部に暮らす日本人にとって羨望の場(?)。
大きな日系スーパー、本屋、美容院、レストラン(寿司屋、居酒屋、パン屋、焼き肉屋などなど)がたくさん揃ってます。

私の生活圏でも贅沢を言わなければ一通りの日本食材は手に入るし、昨今ではインターネットのお陰でかなりのものが家に居ながらにして買える便利な世の中になってきたけれど、それでもたまには行きたくなるのがアーリントンハイツ周辺。
日本モノだけじゃなくて、インディアナには出店していないお店もたくさんあるのでそういうところを覗くのも楽しみの一つ。

昨日もそんな思惑を胸に抱いて、シカゴ方面へと旅立ったのです。

3.5 → 5.0
実はわたくし、この6?7年は”結婚指輪”というものを付けていませんでした。
なぜなら、ハマラナクナッタから。
元々アクセサリーを付けっぱなしにするのは苦手で、結婚指輪もしばらく外したままにしていたらいつの間にか少しキツクなって、またまた外してしばらく放置していたら今度は第二関節で止まっちゃって(^^;;。
ぷぷぷっ!
結婚3年目にして指までも太ったってこと??
それ以来、ケースに入れたまま放ったらかしていたのです。

今朝になってふと思い立ち、指輪を取り出してはめてみたけど、やっぱり第二関節止まり。もうサイズなおしするしかないでしょ?。
結婚指輪
『そういえば、ティファニー(Tiffany & Co.)の直営店が春にはオープンしてるはず♪ もう6月だしオープンしてるよね?』

が・・・行ってみるとグランド・オープニングは明日。
えっ? すでに初夏なんですけど、まだだったのね。 

でも、今日はプレ・オープンでお店は開いてる。(この差がよく分からん!)
オープン前日からリサイズのオーダーって言うのも、店側にしてみれば厄介な客かも???と思いつつも聞いてみると、愛想良くカスタマーサービスのコーナーに通されて、サイズの測定。
持っていった指輪のサイズは3.5。肉付きがよくなった私の指は5.0!!
これじゃ、頑張ってもはめられないはず??。
リサイズをお願いしてきました(^^;;。

やばい、やばい、やばい・・・

High Teaもアメリカン。
なぜかM氏は英国好きです。
本場には中学生の時に2泊しただけで全く覚えていないということなんですが、英国暮らしに憧れていたりもするんです。
その根拠はよく分からないんだけど・・・(^^;;。

そんなM氏から『予約したよ?。』と報告を受けたのは2週間ほど前。
GCの健康診断さえ延ばし延ばしだったのに、こういうことは早いんだ!
夏休みを利用してのイギリス旅行♪なんてサプライズではなくて、ちょっぴり英国の雰囲気を味わおうというHigh Tea。
High Tea-3
この1800年代に建てられた館でHigh Teaを楽しむというのが今日のメインイベント。

結論から言うと、思い描いていたHigh Teaとは微妙に違う・・・。
まず紅茶が2種類からしか選べないところからしてちょっと?。
スコーンにつけるクリームもクロッテッドクリームじゃなくてホイップクリームだったし。
でも、こういう古い洋館でゆっくりお茶を飲むっていうことだけでも二重丸かな?!

さてさて、お待ちかねの(?)食べ物写真は・・・

ツナ・コーン+マヨ♪
近頃パン焼きネタの登場が減っていましたが、キャビネットの肥やしになることもなくHB大活躍中♪

今日はツナ(缶詰)とコーン(冷凍)をマヨネーズで和えた具をのせて、お惣菜パンを焼いてみました。
Tuna & Corn

こんなふうにパン生地の上に具をのせるタイプには初挑戦。
焼き上げ中からマヨネーズの焦げるいい香りが漂ってきて、夕食前にも関わらず焼き立て熱々をM氏も一緒に試食。
二次発酵の温度が高過ぎたかな?と不安もよぎったのですが、焼き上がりはバッチリ♪♪
お味もまさに(!)望んでいたツナコーンマヨ(^^)v。
隠し味のディジョン・マスタードもナイスでした。

食パンだけならまだしも、こんなお惣菜パンや菓子パンが家で作れるようになるってのは嬉しいんだけど・・・ある意味、恐怖です(^^;;。

お宝発見@T.J. MAXX!
ハワイ在住のKalakaさんくろねこさんが色んなブランドモノの服や小物、雑貨がアウトレット価格で買えるお店【ROSS】で素敵なものを探し当てていらっしゃったのに触発されて、似たようなコンセプトのお店【T.J. MAXX】にふらりと立ち寄ったら・・・見つけてしまいました。
ル・クルーゼLE CREUSET)のココット・オーバル。
ルクルーゼ オーバル
3.5-qt. Oval French OvenのRedです♪
本当は白が欲しかったけど、お店にあったのはこれ一点のみ。
傷モノかな?とじっくり見ても特に気になるような部分もなし。
普通のキッチン用品店で売られている値段の約半額だし、これを逃したら後悔しそう?ってことで、ほぼ衝動買い(^^;;。

3.5kgの鍋にブツブツと文句を言いながらもアパートの3階まで持って上がってくれたM氏、ご苦労様でした。

アズキったら(^^;;
アズキ用に日本から届いた『キャラット懐石』(貝柱入りかつお白身)。
ためちゃんに教えてもらったオモシロCMも見たことだし、アズキのお茶碗によそって(?)みました。

やっぱり『懐石』は美味しいのね?♪
ペロペロと舐めてます。
よかったね、アズキ♪
アズキ(6/2/06)

しかし!

ツベルクリン反応(+)
一昨日受けたツベルクリン反応テスト。
今日はその判定のために再度クリニックへ行ってきました。

もうね・・・素人目に見ても思いっきり陽性!!!

皆さんも子どもの頃にBCGという結核に対する生ワクチン注射をされていると思いますが、日本の場合はそのワクチン接種後にツベルクリン反応テストをして陰性であれば陽性になるまで(だいたい中学生くらいまでに)BCG接種を行うという決まりになっています(少なくとも私の子ども時代は・・・)。
なので、私のように陽性反応が現れる日本人は多いはず。

が、アメリカではこのBCGワクチン接種を行いません。
ということは、健康体であればツベルクリン反応テストで陰性(ー)が出るのが当然。
私のように陽性(+)が出ると即『結核菌感染の疑い有り』となるんです。

覚悟はしていましたが、やっぱりこのような見解をクリニックでも聞かされて、別の病院へ行って胸部レントゲン撮影をしてきました。

取り敢えず今日のところはここまで。
普段、すこぶる健康で病院のお世話になることも少ないだけに、意外と打たれ弱い(^^;;。
しかも、一緒に受けたM氏(バリバリの日本人)は陰性だったし?。
M氏もBCGは受けているらしいんだけど?

日本ではツベルクリン反応がちゃんと陽性になることが望ましいことだったのに、ここに来て心配の種になろうとは・・・
ふぅ。

ちりめん山椒と懐石(?)
大切な友達から宝物満載の贈り物が届いたのは先週末。
この数日間は眺めるだけで満足していたものの、ついに開封してしまいました?。

きゃぁ???!!!
ちりめん山椒
大、大、大好物の『ちりめん山椒』です(^^)。
後方に見えるのは同じお店のもので、『筍と山菜の含め煮』のようなもの(正式名称は不明)。
これがあれば他のおかずは無くてもごはん一杯、軽く食べられてしまうくらいに大好き♪
白いご飯にちょっと添えてパクッと・・・あぁ、想像するだけでも至福の瞬間だぁ。

実はつい最近”手作りちりめん山椒”が殺人事件の鍵となる2時間ドラマを見て無性に食べたくなって、『こっちで手に入る材料で作れないかなぁ?』と思っていた矢先に【東山 八百伊】のちりめん山椒を選んでくれるなんて!
以心伝心かしら?、と嬉しくなってしまいました♪

ほかにも美味しいものをいっぱい詰め合わせてくれていました。
これまた私のツボを押さえた麦チョコをはじめとするお菓子とか、お菓子とか、お菓子とか・・・(ぷぷぷっ)。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。