スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


INDY JAZZ FEST 2006
今日はINDY JAZZ FEST 2006の最終日に行ってきました。
昨夜から荒れ模様の天気で、今日も雨が降ったり止んだり。
このフェスティバルは屋外(公園)の特設ステージで行われ、観客席は芝生広場。
備え付けのイスもなければ、もちろん屋根もなく、みんなそれぞれに折りたたみ式のイスや敷物持参で思い思いの場所に陣取っています。
ステージはこんな感じ(↓)。
Jazz Fest-1

会場内の二つのステージで交互に約1時間ずつ、合計6グループの演奏が聴けるフェスティバル。これが出演者を変えながら三日間続いたのです。
正直なところ、ジャズにはそれほどの思い入れもなく、『ジャズと言えばナベサダ? 小曽根真? 阿川泰子?』程度の私たち。出演者の名前を聞いてもほとんどピンとこない。
その中で唯一、なんとな?く知っていたHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)のカルテッドをお目当てにジャズの夕べを楽しんできました。
Jazz Fest-2
音楽って分からないなりにも、楽しめるものなんだ?!と、あらためて実感。
久々にジャズの生演奏を聴いて、とても満たされた一日でした。


満たされたと言えば!

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。