スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝市にて
朝市-1
朝市-2
私の住んでいる町の市役所前広場で6月?9月は期間限定でFARMERS' MARKET(土曜朝市)が開かれています。
ローカル産の朝摘み野菜やフルーツ、それらを加工して作ったジャムやケーキ、カラフルな切り花、各種ハチミツなどなどを並べたテントが約40棟。
スーパーで売られているような真っ赤に熟したトマトや大きさの揃ったズッキーニではないけれど、土曜日の早朝から大人気でした(早朝って・・・私が行ったのは10時過ぎだったけど(^^;;)。
朝市-6

特にお目当てのものがあったわけでもなく、ブラッと歩いていたら一つのテントに行列発見!
私もつい並んでしまった先にあるのは・・・


スポンサーサイト
生クリームの威力
トマトソース

何の変哲もなく、見た目の華やかさも全くないトマトソースのスパゲティです。

手抜き料理オンパレードの私のレシピの中でも1、2を争うのがトマトソース使いの何か。
日本のレシピ本に書いてあるみたいに「タマネギを炒めて」とか全くなし。
イタリア在住の大好きなエッセイスト、タカコさんの『基本のトマトソース』を試して以来、このシンプル極まりないトマトソースの大ファンなのです。
その基本のトマトソースに生クリームをタラタラッと加えただけのソースを使ったスパゲティが上の写真。

冷蔵庫にあった生クリームを少し入れてみただけで全く違う味のソースに変身。
この変化にはちょっとビックリなくらい。
メインになるような魚介類も入っていないし、トマトとバジルだけの素パスタだけど、適当に加えた生クリームが想像以上に素晴らしい仕事をしてくれて美味しいっ。

ハイ♪ これで一つレパートリーが増えた!?

『生クリーム有りと無しでレパートリーの二つに分けるの?」って質問はなしですよ?(^^;;。


名古屋グルメ!?
ここ数年、名古屋オリジナルの食べ物がテレビや雑誌でも取り上げられていて、その都度、激しく興味が湧いていたわけですが、先日読んだ村上春樹の『地球のはぐれ方』以来、その思いは益々つのるばかり。

そして今日、近頃話題の”You Tube”(http://www.youtube.com/)に見たかったものを発見しました!!
さすが、ナイトスクープ。小枝探偵じゃないのが私としては少し残念ですが・・・。

スゴすぎるよ、名古屋グルメッ!!!
どうぞ、皆さんもこの感動(?)をじっくりお楽しみください。

     ↓ ↓ ↓


虫との闘いののち。
先週はアブラムシのような小さな虫を発見したあと、3種混合液をスプレーしてみたところまで書きました。
翌日には大量に浴びせた液体のせいか葉っぱが茶色に変色(こういうのを枯れた状態っていうのかしら)し、素人目に見ても光合成なんて出来てなさそうな可哀想な姿に。その上、虫も復活しました
そこで私、3種混合液をあきらめて牛乳液に切り替え。ま、これはただの牛乳なわけですけど。
しばらくはベランダに近寄りたくないほどの異臭でしたが、なんとか虫の勢いも弱まったような、弱まってないような?!

そんな状態が続く中、虫に侵略されていた植物も花を咲かせました。
黄色い花

背の高いマリーゴールドみたいな明るい黄色の花です♪
後方の枯れた枝、花びらにところどころ付いている牛乳液の名残はお気になさらずに・・・。


もう一種類、紫色で微妙なシッポを付けた花も咲きました。
紫の花
この花もなんて名前なんだろう??


今年は一袋に10種類ほどの種がバラバラに入った”フラワーミックス”を二袋(入っている種の種類は全く違うもの)を撒いて、計22種類の植物が花をつける予定。
その中で花を咲かせたのは、今のところ3種類。
まだまだこれから楽しませてもらえそうです。

Toast "Margarita"
先日、Yossyさんがとっても色鮮やかな『トマトトースト』を作っていらっしゃいました。
一瞬にして心を奪われたその一品、今日のランチに登場です。

お見苦しい写真で申し訳ないっ!!
Toast
でね・・・ここでも私のいい加減さ炸裂!!
あれほど目に焼き付いていたはずのYossyさんのトマトトーストなのに、出来上がりが違うっ。
センスの差が歴然(^^;;。
プチトマトを縦にカットしたから種と実の具合がバランス悪いし、バジルも食べやすくと思って切ったものの、クチャクチャッとなってるし?。
とどめに、パンに薄くバターを塗ることもペッパーでアクセントもスッカリ忘れてた・・・
その結果、美味しいんだけど、ちょっと物足りない一品になってしまいました。

せっかく美味しくて簡単なレシピを教えてもらったのに、全く活かされていないじゃないっ。
お手本はしっかりメモしましょう。これ、今回の教訓。


Yossyさん、こんな結果になりました・・・次回はちゃんとします。

食わず嫌い、読まず嫌い
この週末は天気もよかったのに外出もさほどせず、読書に明け暮れていました。
週末だし(??)主婦業も休み?♪♪
心地よく室内に入ってくる風を受けながら至福の時間です。

なめらか豆乳プリン
今日の料理』で手作り豆腐を見ていたら、豆腐よりも何故か無性に作りたくなった豆乳プリン。
豆乳、生クリーム、卵に砂糖。材料は揃ってるし、イッチョ作るか!

焼き時間を含めて約1時間、なめらかでコクのあるプリンに仕上がりました♪
Soymilk Pudding
パンにも焼き菓子にも牛乳のかわりに豆乳を使うことの多い私ですが、プリンに使ったのははじめて。
これがかなりのヒット作で、非常に柔らかいけれどちゃんと固まっていて(この表現、お分かりいただけますか?)口の中でとろけるようななめらかな食感。
カップの底に隠れているほろ苦いカラメルと程よく調和して、いや?ん美味しい

使用した140gの砂糖、100ccの生クリーム、3個の卵、飾り用ホイップクリームのことはこの際、気にしないことにします・・・。

クセになる不味さ?!
今日は同じインディアナ在住ブロガーのmikikoさんに教えてもらった日本人美容師さんのいる美容院に行ってきました。
3月のハワイ以来、4ヶ月ぶりのヘアカット。5cmくらいカットしただけなので見た目はそれほど変わらないけれど、軽くなってきました?♪ 


美容院の話はおいておいて・・・
その町(Bloomington, IN)は家から1時間半ほど離れているので、当然のごとくM氏に運転手になってもらったわけなんですが、一緒に外出すると必ず何かを食べてしまう夫婦。
今日のランチは美容院の並びにあったサンドイッチとサラダのデリっぽいお店で軽食とあいなりました。
Greek Wrap
●焼いたチキンとフェタチーズ、オリーブがたっぷり入ったこのラップは、あっさりしているのにボリュームもバッチリ。味付けは塩、胡椒とビネガー。

そして私がオーダーした飲み物がコレ(↓)。


フウセンカズラ1号
フウセンカズラ1号
プクッと膨らんだ風船1号が出現しました!
可愛くて見ていても飽きない。こんな風船が何個ついてくれるのか楽しみ♪♪

と、フウセンカズラに心を奪われている隙に、別の植物(何か分からん!)にだけ、1mmにも満たない小さな虫が発生。
気持ち悪い・・・。
この虫が何なのか判断できないのだけれど、とりあえずアブラムシと仮定して(そんなことでいいのか??)、3種混合液(トウガラシ・ニンニク・醸造酢と石鹸水を混ぜたもの)を作ってスプレーしてみました。
只今、ウチのベランダにはニンニクとレッドペッパーと酢のニオイが漂っています。

花やハーブを育てるのは楽しいんだけど、この虫の発生がね?。
3種混合液、お願いだから効いて??っ!

大胆すぎる・・・水やり
水やり
近所で見かけた水やり風景です。決して消火活動中ではありません。
   *汚れが目立つフロントガラス越しの不鮮明な写真でスミマセン・・・。

このダイナミックな水やり、なかなかスゴイでしょ?
この車はゆっくりゆっくり進んでいて、道端の芝生や街路樹に水をやっているようです。
水やりっていうか、これじゃ放水だよ?。
その後、ここの道は大雨のあとのように水が流れていました(^^;;。

やることが大胆すぎると思うんですが・・・。
もうちょっと水量を抑えても、十分なんじゃないでしょうか。

Sacher Torte♪
今日のランチに前々から気になっていたジャーマン/アメリカンのレストランに行ってきました。
なんでも、このレストランは1894年から営業していて、インディアナに現存するレストランで最も古いお店だとか。こういうイワクツキ(?)のお店って食事目当てだけじゃなくても行きたくなるんですよ?。
The Rathskeller-5

The Rathskeller-6
店内はこんな感じ。
ね、ね、ねっ!! なんか楽しそうでしょ??

で、お料理はというと・・・(↓)。

トイレットペーパー for Kids!
トイレットペーパーにもご家庭によって好みのメーカー(ブランド)のものがあると思いますが、我が家はクリネックスのCottonelle派。そんなこと、誰も聞いてないって???

そのブランドからこんな可愛いプリント柄のものが出ていてKidsって書いてあるけど、別にオトナが使ってもいいよね!?
子ども用トイレットペーパー2
と、何気なく買ってきたトイレットペーパー。

パッケージの説明書きを見てみると『なるほど?! だから子ども向けなのね♪』と納得。

Helps Kids Learn
How Much to Use!
Kids use show-me-where-to-tear graphics to tear just the right amount.
Follow the paw prints to the puppy.


このワンコと足跡のデザインには単なる”可愛いデザイン”としてだけではなくて、ちゃんと意味があったなんて?。

アメリカの(日本も?)トイレットペーパーには約10cmごとに切り取り線が入っています。この商品では『足跡4+ワンコ1の計5コマ(?)分で約50cmを一回分』と子ども向けに視覚で訴えているというわけ。
なんとなくトイレに行くのも楽しくなりそうで、トイレ・トレーニング中のお子さんも喜んでくれるはず?!

足跡4+ワンコ1でカットしてみるとこんな感じ(↓)。

道場流『地球汁』
これ(↓)でいったい何ができるんでしょ?
って、すでにタイトルに出てますけど・・・。
地球汁-1

とにかく家にある野菜各種を食べやすい大きさに切って、ひたひたの水と一緒に火にかけたところ(^^;;。
もうね、土より下のものは水から、上のものは沸騰してから・・・とかいう、基本ルールもおかまいなし! トマトだって湯剥きもせずに入れてます!

この料理は昨日(日本では6/20放送)のNHK『クイズ 日本の顔』でやっていた、料理人・道場六三郎さんによる”道場流 残り物一分間クッキング『地球汁』”なんだけど、上の写真だけで『えっ???』と驚いてちゃ、このあとでひっくり返りますから?!


カレー風味のパン2種類
ここ数日、春のような爽やかな日が続いていたインディアナでしたが、今日は朝から雨。
こんな日は家にこもってパン焼き日和? ←単に外出する気分じゃないだけ・・・(^^;;

今日は生地に少量のカレー粉を混ぜ込んで、少しばかりオトナな味に♪
Spicy Bread
左の丸形は中にカマンベール、表面にも軽くパルメザンでダブル・チーズ。
右はパン生地とソーセージのバランスが悪すぎて食べにくいんだけど、一応ソーセージロールのつもり(^^;;。
トロ?リと溶け出すチーズとソーセージ+マスタード+カリカリのパン粉、同じパン生地でも違った食感を楽しめる2種類になりました。

小さじ2杯のカレー粉がなかなかいい味を出してくれていて、甘い菓子パンの気分じゃない、今日のような鬱陶しい日にはもってこい。
同じカレーづかいでもカレーパンほどのパンチはなく、適度な刺激で食欲もアップ!
あれれ? 我が家に食欲アップなんて必要ないですね・・・。
これ以上の食欲増進は困るのだけれど、夏向きのパンができました♪

アーモンドチョコ入りアイス
アイスクリームメーカーを買ってからほぼ週一で作っているアイスクリーム。
一度に作る量は2カップ分(牛乳+生クリーム)で、このマシン(Cuisinartの【ICE-20】)の容量の半分程度。ちょうど一週間ほどで食べ切るサイズ。

で、今週のアイスクリームは・・・アーモンドチョコ入りバニラアイス
Almond-choco Ice cream

日系ストアに買い物に行くと、いつの間にかカゴに入っているのが明治製菓のアーモンドチョコレート。M氏の好物で毎回、忘れずにお買い上げです。
『日本製じゃなくても、いいんじゃない?』と、いつも行くスーパーの量り売りコーナーで、見た目は同じアーモンドチョコ(こっちはオーガニックで結局、日本製より高かった!)を買ってみたところ、味が違ってM氏にも不評。

その全然減らないアーモンドチョコの消費のため、今回のアイスクリームに15粒ほどを細かく刻んで入れてみたところ、これが、かなりいい感じ♪♪
アーモンドはもちろん、チョコレートの食感がよくて、今まで作ったアイスクリームの中でも上位に食い込むほどの美味しさ。
『災い転じて・・・』とは言い過ぎだけど、大成功のレシピとなりました?(^^)v。


アイスクリームメーカーを買うまでは『そんなにアイスばっかり食べないし、きっと飽きて使わなくなるよ?』などとも思っていたのに、パン焼き器同様にこちらもしっかり活躍してくれています。
活躍してくれるのはマシンだけじゃなく、M氏と私の胃袋も・・・だったりするんですが?(^^;;。

M氏、フェンサーを目指す!?
日本での学生時代に体育会フェンシング部で活躍していた()というM氏。
運動不足解消のためにも・・・と、ウン十年ぶりの再挑戦に意欲満々。
今日は私もお伴して家から20分ほどのところにあるフェンシング・クラブに見学を兼ねて説明を聞きに行ってきました。

私にとってはフェンシングをしている人を見るのも、道具を見るのもはじめて。
フェンシングと言ってもいくつかの種類があるようで、M氏がやるのはサーブル(The sabre)という競技らしい。
それに使う器具(The Weapons)が下の写真の剣。
サーブル
(ルールや用語は一応、教えてもらったけど・・・以下、略。)


日本語ドリル
日本語1
まりさんがご紹介くださっていた『ATOK presents 日本語ドリル』、やってみました。


Jell-O様♪
アメリカ(一部の大都会)で日本のシュークリームが密かに流行りつつあるとか。
3月のハワイ旅行中に通った(エントリーはこちら)『ビアード・パパ』は今後2年間に全米50店舗展開を目指しているということだし、インディアナへの上陸は難しいにしてもシカゴ周辺なら来てくれるかな。ついでにChoux Factoryも来て欲しい・・・。

こんなニュースを見て『シュークリーム、食べたい病』が当然のごとく発病してしまった私。日系ストアに行けば冷凍を解凍してかなり水っぽくなったシュークリームがあるにはあるのだけれど、ハッキリ言って美味しくな?い。

よし、久々に作るかっ!!

でも・・・カスタードを作るとあとに残った卵白の使い道にいつも困って、結局有効に使えないまま冷凍庫の中で眠り続けることになるのよね?。
と、頭を悩ましていたところにピンと閃きました!

アレでカスタードの代用が出来るんじゃない???
できる、できる。きっとできるよ?♪

ということで、約3年ぶりのシュークリーム作り。
Chou a la creme

見た目は何の変哲もないシュークリーム。
形の歪さもご愛嬌

で、カスタードの代わりに使ったものはコレ(↓)。

独立記念日と一周年記念
昨日、7/4はアメリカの独立記念日でした。
そして我が家にとってはインディアナ暮らし一周年記念日でもありました。
オレゴン州からインディアナ州まで約3680km、8州を7日間かけて車で移動し、インディアナに到着したのが昨年のこの日。(一連の転居ネタはコチラにあります)

昨年は独立記念日を感じる余裕もなく、全米各地で行われる恒例の花火大会へも行きそびれてしまいましたが今年は行ってきました!
4th of July-1
インディアナ州で一番盛大な花火大会は州都インディアナポリスのダウンタウンのもの。夜9時47分という中途半端な時間に開始される花火を前に、デジカメの夜景モードでビルのシルエットをカシャッ。
この写真の左端に見えるビルの上に花火があがります。

4th of July-2
日本の芸術的な仕掛け花火を知っている私たち日本人にとっては、アメリカのドンドン打ち上がるだけの単純な花火って花火としてはそれほど珍しくも何ともない単純なものなのだけれど、『独立記念日の花火大会』って生粋の日本人ながら感動するんですよ?。
BGMに流れる音楽にやられちゃうというか・・・。
今回もお決まりのセリーヌ・ディオン(カナダ人だけど?)が歌う"God Bless America"でジーンときちゃいました。
こりゃ、愛国心も育つわっ!

全体で30分ほどの花火大会でしたが、結構感動して帰ってきました。
ただ一つ難点をあげるとすれば・・・屋台が少ない!!!
お察しの通り、屋台ごはんを最大の楽しみとして出かけた我が家なのに空振りでした。
お腹ペコペコで仕方なく入ったのは会場近くのマクド。久しぶりに食べたファストフードのハンバーガーとポテトが非常に美味しく感じられましたが・・・独立記念日の、転居一周年記念のディナーとしては寂しすぎる?。

冷やし中華、はじめました。
少し忙しかった週末で胃袋も体も疲れ気味。
こんな日のランチには冷やし中華?!
冷やし中華(の一部)
*出来上がった冷やし中華を前に焦って写真を撮ったためブレブレなので極小写真(しかも一部のみ)です。

麺のツルツルと具のシャキシャキ、そしてタレの風味・・・やっぱり夏の味ですね?。
そして、そして、この冷やし中華の頂点を飾ってるのは自家製プチトマト??♪♪
ちょっと硬めだけど、瑞々しくて愛いヤツです。


えっ、具の千切りが太いって?
千切り苦手なのがバレちゃいました??
どうか見なかったことに・・・

F1 US Grand Prix -- Qualifying
昨日から公式練習も始まったF1のアメリカグランプリ。
座席のアドバイスなどで皆さんから有意義な情報をいただきながら、明日のレース本番にはのっぴきならない用事が入ってしまい、残念ながら観戦に行けなくなりました。コメント等で相談に乗って下さった方々、本当にありがとうございました。
ただ『予選も面白い』というお話を聞いていたので、今日の予選は観に行ってきました。

2006 F1 Grand Prix-1
●この辺のシートが勧めていただいていたコーナー付近。本当はもう一つ向こうのシートのほうが見やすいところなのだけれど、歩くのに疲れちゃって(^^;;。
私・・・場違いにもヒール7cmのサンダルを履いていましたから?!

2006 F1 Grand Prix-2
●ヒュンと通り過ぎてしまうマシン。
誰が乗っていたのでしょう??

ここの席、見やすさや迫力は抜群なのだけれど・・・如何せん、屋根もなく久々に浴びた日差しでクラクラ。5分ほどでバテ気味な私とM氏はあえなく退散。
つくづく根性のない夫婦です。

2006 F1 Grand Prix-3
●屋根付き(日陰)のピット正面、パドックと呼ばれる席へ移動です。
うん、極楽じゃぁ?。

2006 F1 Grand Prix-4
●ほぼ正面に『Super Aguri F1 Team』のピットが見える位置に腰を下ろすも、早々と予選走行を終えた佐藤琢磨選手がピットインです。


そして、私たちのF1観戦も予選終了時間を待たずあっさり終了。
噂通りにスピード、音、空気の振動ともに迫力満点。
ただね・・・どうも、個人的にはテレビ観戦が性に合っているらしい。

だいたい、帰りの車の中での私とM氏の会話を再現してみると、、、
 「F1って燃料はなに?」
 「ん?、さすがにレギュラーじゃないやろ。」

 「F1レーサーって何ビザで滞在してんの?」
 「観光ビザ? もしかして短期就労ビザ?」
この会話はその後、小泉首相は何ビザできたのか。イチローは? 野茂は?と続く・・・

 「で、ポールポジションは誰がとったの?」
 「さぁ??」

家に帰ってネットのニュースでM.シューマッハがとったことを知ったくらいですから?。
これじゃ、ダメでしょ(^^;;。

ま、取り敢えず生F1にちょこっと触れた一日ということで。
なんだか締まりのないF1予選リポート(?)をインディアナからお届けしました・・・


おまけ↓


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。