スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


栗の渋皮煮
先日の栗拾いからちょうど三日後の昨日、冷蔵庫で寝かしておいた栗をヤッツケル作業に取りかかりました。
収穫当日に友人宅でローストしてもらって食べた栗は少し甘みも足りないようだったので、これは『渋皮煮』で甘みをしっかり含ませた方がよさそう・・・と判断し、全部を渋皮煮にすることに。

渋皮煮の第一の関門は鬼皮剥きですよね? 
しかも今回は小粒な栗が100個以上・・・
試しに一つをナイフで切り込みを入れて剥いてみたら、意外にも簡単に剥くことができたので重曹入りの水に一晩浸しておくのはやめて、いきなり鬼皮剥き作業に突入。
剥くのはラクでも個数が多いとね?。さすがに後半は両手ともにツリソウニなってました(^^;;。
で、テレビを見ながら2時間かけて鬼皮を剥き終えた栗がコチラ(↓)。
栗の渋皮煮-1
中には渋皮まで剥けてしまってるのもありますが、気にせず煮込み作業へ。

灰汁を取りながら3度も煮こぼし、繊維を取り除いていく過程は思い出すのもイヤなので省略です。

そしてそして、室温で一晩冷ましてついに栗の渋皮煮の完成です!
栗の渋皮煮-2
ツヤツヤで愛いヤツでしょ?

栗の種類のせいなのか、私の作り方が乱暴だったせいなのか、途中でポロポロに割れてしまったり、渋皮と実が離れてしまったりした栗が3割ほどできてしまったのはショックだけど、まずまずの成功。
味もケーンシュガーと黒糖で上品な甘さに仕上がりました♪
そして、予想通り(?)パクパクと食べてます・・・
友人から「冷凍庫で保存もできるよ」と教わったので、三分の一ほどは小袋に分けて冷凍予定。寒くなったら栗善哉でも作ろうかな。

でね、ポロポロに崩れてしまった栗をなんとか使いたくてこんなのを作ってみました。

スポンサーサイト
収穫の秋♪
今日、友人たちと果樹園に行ってきました。
「この週末あたりがベストっぽいよ」と教えてもらって、私にしては早朝の部類に入る10:30に友人宅に集合。インディアナポリスの街中から車で30分ほどのところにある果樹園(かな?)に行って来たんです。

こちらの果樹園、総面積は100エーカー(約40ヘクタール=40万6000平方メートル)以上。メインは多分、リンゴで果樹園入り口付近からずーーーっとリンゴの木だらけ。
約30種類のリンゴの収穫時期が微妙に違うらしく、夏?晩秋までリンゴ狩りが楽しめ、他にも時期によってラズベリー(レッド、イエロー)やブループラム、カボチャ各種もあって、各自好きなものを好きなだけ摘み取って袋に入れ、帰り際に計量、精算するという、いわゆるU-Pickの観光果樹園。
日本にもこういうイチゴや梨や葡萄などの観光果樹園は色々ありますよね?

我が家から15分ほどのところにもU-Pickができるファームはあるのだけれど、敢えてここの果樹園に行った理由は・・・コレ(↓)。
栗拾い-1
栗です、栗!!!!
上の写真が栗並木なんだけど、小さすぎて分かりませんよね(^^;;。よーく目を凝らせばイガイガらしきものが見えてくると思います。

アメリカン・スイーツ、ダブルで。
「お腹空いた?」と夕方5時過ぎに帰って来たM氏。
いつもより早目にご飯を食べ終えて6時のニュースを見ている時に悪魔の囁きが聞こえた気がしましたよ・・・デザートは?と。

ホント、我が家ってこういう時のフットワークはメチャメチャ軽いっ。
部屋着からさっさと外出着に着替えて、いそいそと出かける二人。
向かったのは・・・アイスクリーム屋さん。
9/19のデザート-1
そして大好物のバナナ・スピリット???♪
しかも、いつもよりもホイップクリーム多いし(^^;;。
アイスクリーム3スクープ分のこれを二人で一個、ペロリと平らげ、それでは帰りましょう・・・。

ひまつぶし・・・って!
日本から届いた荷物の中にこれを見つけた瞬間「違和感」のようなものを感じた私。
心の中では「ひつまぶし」なのに、文字を追うとどう頑張っても「ひまつぶし」としか読めない。
平仮名を一字一字指差し確認しましたよ。ひ・ま・つ・ぶ・し・・・と(^^;;。
やっぱり「ひまつぶし」ですよね?
ひまつぶし-1
これは名古屋に本社のある『石昆』さんのれっきとした商品。この絶妙なネーミング、恐れ入りました・・・。

今年は中国産うなぎ問題で土用の丑の日にもうなぎを食べられなかった我が家に、時期外れながらも届いたこの「ひまつぶし」が、今日の晩ご飯になる予定♪
M氏の方にだけ、梅干しでもこっそり忍ばせておきましょうかね。

粉もん大会♪
今日は日本人主婦7名で”お好み焼きランチ”を楽しんで来ました♪
美味し?い広島風お好み焼き、マッシュポテト入り豚ペイもどき、キムチ入り海鮮チヂミ+白ご飯という炭水化物好きにはたまらないステキなランチ。
インディアナには『千房』も『ぼてじゅう』もないので、もちろん皆でクッキングです。
・・・とは言っても、私は豚肉を鉄板にのせてひっくり返しただけですが(^^;;。

我が家のお好み焼きは具材と生地を最初から混ぜ合わせる関西風なので、今日のメインの広島風お好み焼きは新鮮。
学生の時に一度、友人と広島風お好み焼きを食べるためだけに神戸から車を飛ばして広島に行って以来の広島風お好み焼き。
その時にも「こんなにキャベツたっぷり、ボリューム満点なのに、全然重くなくて食べやすい!」と思ったのだけれど、今回もやっぱりそんな感想を抱きました。
関西風は粉やら山芋やらで、かなりお腹にずっしりくるんですよね?。しかも私はいつも焼きそば入りのモダン焼きですから、ホントーに炭水化物攻め(^^;;。

そうそう! 「お好み焼きと白ご飯を一緒に食べるなんて、信じられない!」と、私の食べ方(お好み焼きをおかずにご飯を食べる)を頑に否定していた友人たちも、今回はそれにも挑戦。

場所の提供と材料を準備してくれた方が用意周到に(!)白ご飯も炊いてくれていて完璧っ。その上、具沢山な豚汁まで作って下さっていて、もう感動でした?。

結果は・・・ふふふふふっ♪
「これ、アリ!!」と賛同もいただき、賑やかなランチタイムとあいなりました。

下の写真はお土産にもらって帰ったお好み焼きと焼きそば。
広島風お好み焼き
これを見つけたM氏は大喜びでペロリと完食?(マヨネーズはM氏がかけました・・・ガタガタ・ライン・・・お見苦しくてスミマセン)
もちろん、白ご飯付き! 私には一口の分け前もありませんでした

Torta all'ananas
昨日までLabor Dayの祝日&週末で4連休だった我が家。
しかし9月に入って涼しくなってきた途端に私のアレルギー症状が?。鼻水とクシャミが止まらず頭はボーッと(いつものこと?)するわで、ゴロゴロしている間に連休も終わってしまいました。
アメリカにお住まいの皆さんは、この夏最後の3連休を楽しまれましたか?

さてさて、ちょっと前からパイナップルケーキが食べたかった私。
アメリカにはPineappele Upside Down Cakeという”おふくろの味”的なケーキがあります。
Pineapple Upside Down Cake Panこのケーキ専用の型(←)まで売られているほど、メジャーな焼き菓子でブラウンシュガーたっぷりのそれはそれは甘いケーキ。
さすがの私でもこれを家で作るようになったらヤバイってことくらいは分かってます!
ということで、これ以外のパイナップルケーキのレシピを求めてネット徘徊すること数日。

灯台もと暗し!? 毎週の更新を楽しみにしているエッセイスト、タカコさんのサイトのレシピコーナーにあるじゃないですかっ♪
で、M氏も連休明けで仕事に行き、私のアレルギーも少しラクになった今日、タカコさんレシピのパイナップルケーキ、いえいえ、Torta all'ananas(読み方:とるた あっらななす)を焼いてみました。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。