スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Peek-a-Boo Card
今日は【Peek- a- Boo Card】なるものを友達に教わりながら作ってみました。というか、友達も初めて作るカードだったので、Tutorialの動画や作り方の説明文を見ながらの作業で、1枚のカードを作るのに2時間くらいかかってしまいました(^^;。
いつもは地味に孤独に(?)紙遊びをしているので、こういう風にお喋りしながらの作業も楽しいものです!!

では、完成品を。


ブルー系のバースデーカードです。
カップケーキとプレゼントはスタンプを押してCopic Markerで色づけしています。そういえば、カップケーキの飾りにグリッターグルーを付けようと思っていて、すっかり忘れていました。あとで付けておこーっと。
しかし、これだと特に珍しくもないカードですよね?

【Peek- a- Boo Card】の所以たる場所は・・・

この窓部分です!
青いカップケーキに注目。

カードを全開すると・・・

・・・青いカップケーキがピンクに!!

これを半開きに戻すと・・・仕掛けが見えてきます。

カードを閉じていくと、開いた時に見えていたピンクのカップケーキが左側に隠れていっていますね。全て閉じるとまた青いカップケーキが窓から顔を出す仕掛けです。
これで「いない、いない、ばぁ!」ってことみたい。
これが上手く動いた時にはちょっと感動でした~。

内側のカップケーキの下にはメッセージを書けるように周囲をパンチした紙を貼付けました。

一部が微妙に引っかかって、動きがスムーズにいかないことが発覚し、あーでもない、こーでもないと試行錯誤したりしながらも無事に完成です。
こういう仕掛けのあるカードは貰っても、作っても楽しいですね!

家に帰ってからスコアリングボードで封筒も作りました。A6サイズでピッタリでした。

** "Peek-a-Boo" Cardの作り方の参考にしたのはコチラコチラのサイト(英語)です。 **



スポンサーサイト
【Martha Stewart CraftStudio】でお遊び
先日、リリースされたiPadのアプリ【Martha Stewart CraftStudio】。

マーサのPPやスタンプ、シールが自在に使ってデザイン遊びができて、楽しいっ!!
ま、まだそれほど使いこなせていない悲しさはあるんですが・・・(^^;。

私のiPadには撮った写真がほとんど入っていないので、今回は写真の加工は無しで、このアプリに入っている素材だけを使って簡単にカード作りもどき(!)を。
紙を選んで、パンチしてステッカーを重ねて、文字入れすれば、はい、完成!!

Happy 4th of Julyカードの第三弾です!? シンプル過ぎましたかね~。

グリッターも使ってキラキラさせてみたかったけれど、イマイチな出来だったので削除しました。
加えたり、外したりが簡単にできるのもデジタル加工の強み。
実際のスクラップブッキングやカード作りにもプリントアウトして使えばエンベリッシュメントとしても取り入れられそうなアイテムが色々あるので、これから模索してみます。
今のところ無料のものだけでも満足だけど、有料アイテムも覗いてみたい気が・・・。



mtの敷き紙で! Happy 4th of Julyのブランクカード
紙遊びを始めてからと言うもの、ラッピング素材の一部として私の元にやってきた紙やリボンの端切れなど、本来なら捨ててしまうものがなかなか捨てられなくなってしまいました。半端物の素材が溜まる一方・・・こんな方もきっと多いですよね?

今日はそんな素材をメインに利用したブランクカードを作りました。
使ったのはmt2個パックの敷き紙!! この紙の正式名称は分かりません・・・。

この写真は先日、日本で買ってきたマステたちをご紹介した時に使った写真ですが、この手前にずらりと並んでいるmtの2個入りパック。マステの下に敷いてある少し厚めの紙を再利用です。
この紙は入っているマステによって違って、今回使ったのはコチラ。

入っていたマステの2パターンとそれ以外の柄2パターン、合わせて4パターンの柄が組合わさったパッチワーク風のデザインです。
赤と青と白メインのこの紙、そしてアメリカ独立記念日目前・・・ということで、Happy 4th of Julyのブランクカードを作ることにしました。
前回のエントリー『小切手ホルダー付きサンキューカード ~ July 4th Ver.』とほぼ同じデザインで、使ったタイトル・スタンプも色違い。


赤地に白の水玉のPPがココにも登場して、あっという間に完成です。mtの敷き紙がすでに完成されたデザインなので、あとの部分は至ってシンプルに。


昨日作ったカードと一緒に4th of Julyモチーフのカードを二つ並べてみましょう。

あらっ・・・派手だこと・・・(^^;。

Happy 4th of July、アメリカ~♪



小切手ホルダー付きサンキューカード ~ July 4th Ver.
この週末から以前住んでいたオレゴン州の町に遊びに行ってきます。
我が家の愛猫”アズキ”は家でお留守番。こういう時には、一日一度、ペットシッターさんにご飯とお水、トイレのお世話をお願いしています。
いつもはシッター代分の小切手とチップを封筒に入れてメモ書きを添えているだけだったのを、来週7月4日はアメリカの独立記念日ということもあって、いつもの素っ気ないものではなくて少し手を加えることにしました。
この時期以外には使い難い素材を使ってみたかった・・・というのも、理由の一つですけど(^^;。

Type 10(4.125" x 9.5")の封筒に合うように出来上がりサイズが3.5" x 8.5"のカードを作りました。

赤に白の水玉は実はクリスマス用のPP。あまり出番が無くて残っていたので使うことに・・・。
ライン部分は星柄マステを水玉PPの上に直接貼ってみたところ、白地部分が透け過ぎて星があまりハッキリ出なかったので、濃紺のカードストックを0.75"幅にカットしたものの上に貼り付けることにしました。
『Happy 4th of July』のスタンプはHERO ARTS《Poly CLEAR 4x6》の【Celebrate Everyday】から。

カードの留め口はマーサのエッジパンチ【Double Scallop】を一度だけパンチして、上の紙を挟み込めるようにしています。


開くとこんな感じ(↓)に小切手を挟める紙を入れます。 *挟んである紙はサイズ合わせに使った入金用紙です*

右下にはEK Toolsの【Paper Shaper CardCreator Corner - Interlaced】 で小切手を挟むためにスリットを開けました。


スタンプは『チャチャッとThank you Note』でも登場したもの。キャットシッターさんにはピッタリ♪♪
アズキを安心してお任せできるシッターさんが楽しいJuly 4thの祝日を過ごせますように。

今回使った主な材料はコチラ(↓)。マステはMichaelsが自社ブランド『Recollections』のアメリカン3本セット(?)から星柄だけを使いました。




ペーパーナプキンで空き缶をコラージュ!
セルヴィエッテン用に買っていたペーパーナプキンで、今度は空き缶コラージュしてみました。
使ったペーパーナプキンはコチラ(↓)。

これを使ってセルヴィエッテンの手法で作ったカードの一枚がコレ(↓)。

*カードを作った時の記事は『初挑戦! ペーパーナプキンでカード作り』をご覧くださいね。

このペーパーナプキンをMod Podge(詳しくはコチラを。)というクラフト用のり兼つや出し剤兼防水加工液のようなドロドロの液体で空き缶に貼付けます。乾いたら更にペーパーナプキンの上から光沢&防水のためにもう一塗りして、あとはしっかり乾かせば完成です。

ブログに載せるつもりがなかったので、コラージュ前の空き缶の写真がないのですが、アメリカではどこのスーパーでも売られている34.5oz(約1kg)入りのコーヒーの空き缶を利用しました。
缶の直径が約15cm、高さも15cmと、大きな缶です!

2年ほど前に友人宅から切り分けてもらって、育て始めたポトス。大きく育ってくれているので土を入れ替えるついでに、植木鉢もお引っ越しさせました。



私の雑さが・・・(^^;。シワになった部分もありますが、気にせずに~。

カードにした時には鮮やかな柄が出たのだけれど、空き缶へのコラージュだと空き缶のアルミ色(??)が強く浮き出るようでペーパーナプキンの柄が薄くなって、少しぼやけた感じになってしまったけれど、ポトスの緑が際立つようで、これはこれでOKかな。
あとは、植え替えたポトスがしっかり定着してくれればプロジェクト完了です・・・これが一番の難関だったりして(^^;。



キティちゃんのブランクカード 《5月》
我が家のカレンダー、毎年毎年、貰い物の社名入り卓上型がほとんど。お恥ずかしいかぎりですが、特にこだわりもなく、目立つ壁に貼るでもないので気にせずに置いています(^^;。
当たり障りのない風景写真の場合が多い中、ここ数年、毎年貰うカレンダーの一つに、めずらしく可愛いものがあるんです。
それが、コチラのキティちゃん柄!

季節ごとにキティちゃんとその仲間が登場するキュートなカレンダーです。
可愛いなぁと思いつつも、月が変わるとゴミ箱行き・・・今年に入ってからも、もう4枚捨て去ってしまったのですが、5月のカレンダーから一念発起!?して、カードに利用してみようと作業開始です。

5月のデザインは、あまり季節を感じさせないものなので使い易そう。お茶とケーキでマッタリ中@喫茶店のキティちゃんたち。

まずは、カレンダーから文字が入らないようにイラスト部分のみ切り取ります。キティちゃんが十分に甘いので、これ以上甘くならないように少し押さえるためにも一回り大きめに切った焦げ茶のカードストックをマットにしました。その下にはEK Tools【Dotted Scallop Edger Punch】で上下をパンチしたピンクのカードをもう一枚。

これを倉敷意匠のピンクストライプのマステ、エッジパンチとリボン(エッジパンチ【Threader】利用)で準備しておいた薄ピンクのカードストックにペタリ。

最後に、カード本体に貼付けてほぼ完成です。

カードの下端部分と封筒はマーサのパンチ・アラウンド・ザ・ページ【Eyelet Lace】でパンチ、パンチです!

リボンとイラストの間は今すぐに使う予定がないのでブランクにしていますが、必要になった時にそのシチュエーションに合うようなメッセージのスタンプでも押そうかなと考えています。
ピンクでキティちゃんだし・・・用途は限られてしまいそうですが(^^;。

私にしては珍しいキャラクター物なんだけど、リサイクル素材を使ったカード作りには元々興味があるのでこれはこれでしっかり楽しめました。
このカレンダーは6月以降かなり季節色の強いイラストなので時期外れになるとは思うけれど、そんなことは気にせずに(!)これから月が変わったら毎月一枚ずつ『キティちゃんカード』を作ろう~っと。



紫陽花のカード - セルヴィエッテン Plus
やっとカード作り復活しました。
それでも、ゆっくり作る時間は取れそうになかったので、驚くほどあっという間にできるのに、仕上がりが美しい、セルヴィエッテンのテクニックを使いました。セルヴィエッテンについてはコチラをどうぞ。
使用したペーパーナプキンは以前の記事でもご紹介した黄色地に青の紫陽花柄のもので、この季節を逃すと使い難そうなもの・・・(^^;。でも、この今使うならば、これ以上無くバッチリの素材です!

今回は、この中から右下の一輪だけの部分を切り取って使いました。
4inx5.5inのカードを作るので、一回り小さめにカットした白いカードストックにペーパーナプキンを貼付けます。
端の処理をしてから、マーサのエッジパンチ【Threader】を使って開けたリボンホールにナプキン柄と合うように薄紫のリボンを通してアクセントにして、そこに『Thinking of You』とスタンプしたエンベリッシュメントを貼付けています。

これをカード本体に貼付けて梅雨時の日本にピッタリの紫陽花柄のカードの完成です。

ご無沙汰している知人に季節の挨拶を・・・と思っています。


・・・と、昨日はここまでの記事だったのですが、今日になってカードにほんの少しだけ手を加えたので追記します・・・


約半年ぶりの知人への手紙には書くことが多くなりそうだったので、カードだけではスペース不足は必至。そこで、カードには挨拶だけにして、便箋に書いた手紙を挟み込むことにしました。
カードの内側にワンフレーズの挨拶文だけ書くとなると、余白が白地だけなのは寂しそうなので、余分に加工しておいた同じ素材をサークルパンチで抜いたものを並べて貼付けてみました。
そして下端にはスコアリングボードを使ってドライ・エンボスのラインを1/8in.ごとに4本引きました。見えるかなぁ~~?? 私には全然見えません・・・ラインはご想像下さい(^^;)。

封筒には封印のかわりにも紫陽花の葉部分を抜いた丸をペタリ。

これで完成です。

イタリアにはきっと梅雨はないと思うけれど、日本からイタリアに嫁いで長い知人に『日本の梅雨を感じてもらおう!』をアメリカからお届けです。



チャチャッとThank you Note
まだ、時差ボケやら、空っぽだった冷蔵庫への食料品補充やら、留守中に届いた郵便物の処理やらでいつになくバタバタと慌ただしい日々を過ごしているのですが、一時帰国中から紙遊びができなくて、少し悶々としていた私。

そんな今日、無くてもいいけど、あってもいいかも?という程度の必要性なのだけれど、依頼されたモノを送付する折角の機会に恵まれたので(?)、チャチャッとThank you Noteを作りました。いつもはポストイットやメモ帳利用ですけどね(^^;。
Thank you Note・・・Thank you Cardほど大げさではないけれど、一言添えたい時にあると便利です。

使った道具と材料はコレだけ(↓)。


2.75in.四方にカットした素朴なクラフトペーパーをベースに、日本で調達してきたスタンプとマステのみで装飾です。最後にコーナーパンチで角を落として完成。

簡単にできて、異常にシンプルだけど、この色合い、好きだなぁ~♪
余白部分に少しメッセージを書いて、お届けです。

紙遊び、やっぱり楽しいっ!!



孫の成長をジジババへ ~ アコーディオン式ミニアルバム
以前、日本のジジババに送った、息子の写真を納めたミニアルバム。
今回の一時帰国中に写真に撮ってきたので、ココにアップしておきます。


★ 表紙 -- 学校のYearbook用写真。息子くん、いつになく澄まし顔!


★ 全部で7枚の写真が納まっています。




★ アコーディオン式で、こんな感じ~。


★ 裏表紙。



ヒネリも何にもない、シンプルなアコーディオン式ミニアルバムだけど、ジジババはマメに開いて眺めてくれているようです。



日本で調達したモノたち♪
約3週間の滞在を終えて、日本から帰ってきました~。
日本はもちろん楽しいんだけど、アメリカの家に戻るとちょっとホッとする・・・。

さて、滞在中に入手してきた日本のクラフトグッズや文房具を記録がてらご紹介。
ご紹介・・・と言っても、日本の百均や文房具屋さんで買ってきたものなので、日本からこのブログを見てくださっている方には、取り立てて珍しいものは全くないと思われますが(^^;。
ま、お付き合い下さいませ。

★ 一つ一つが安いし軽いので見つけたらついつい買ってしまったマステたち。数えてみたらmt(19本)を含めて34本ありました。


★ マステ(紙テ)もだけど、クラフトパンチや布テープも百均にあるんですね! 百円で買えるなんてカンドーです。


★ クリアスタンプもミニ・カッティングマットも百均でゲット!!


★ このスタンプは実家近くの文房具屋さんで出会った『こどものかお』さんのスタンプ。色々あって選びきれなかったので今回は取り敢えず、この4個だけ。
アメリカでは見かけない独特の雰囲気のスタンプ、可愛い~~♪


★ もう数年前になるのかな? 針の要らないホッチキス(ステープル)が話題になりましたよね。ふと目に留まったので買ってきました。たしか、似たような商品はアメリカにもあったはずなんですが、このシックな焦げ茶色が気に入ってます。
後ろには百均のスクラップブック。一時帰国中の思い出でもスクラップにしようかな。


マステを中心にカード作りやスクラップブッキングに使えそうなモノを細々と入手できてヤッホーッなのですが、その反面、日本在住の方がアメリカをはじめとする海外製品を高いお金を出してまで購入されているのに納得しました・・・。
私のお店選びや探し方が悪いのかもしれないけれど、ドーンと迫力のある(?)クラフトパンチやスタンプ、大容量のペーパーパッドなどってなかなか売っていないんですね。ちなみに、マーサ商品に至っては一つも出会わなかった・・・。MichaelsやJoannに気楽に行けるうちに、買いだめしちゃおー!と、決心しました。って、日本に永住帰国予定は今のところないんですが(^^;。
今回はリサーチ不足もあって行けなかったスクラップブック用品などを扱う専門店にも、次回帰国時には行ってみたいなぁ。
関西エリア(特に阪神間)で品揃え豊富なお店、おすすめのお店をご存知の方がいらっしゃったら、ご紹介いただけると嬉しいです!!



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。