スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Indiana's Covered Bridges
秋晴れの土曜日、家から車で2時間ほどのところに橋を見に行ってきました。
なんでも案内文によるとParke郡はCOVERED BRIDGE CAPITAL OF THE WOLRDならしく、郡内にCOVERED BRIDGEが30もあるとか。

COVERED BRIDGE・・・屋根付き(壁付き)の橋。
『マディソン群の橋』、あの映画でCOVERED BRIDGEをご覧になった方も多いのでは? あれはアイオワ州ですが。
ルートサインこの橋が点在するParke郡にあるRockvilleという村の案内所で聞いたところ『全部の橋を回るには2?3日はかかるね。なんせ、ルートの総延長は400マイルあるから! ここからデンバー(コロラド州)までとほぼ同じ距離なんだよ。』と。ほんまかいな?

ということで、ここでは観光客向けに茶・緑・青・赤・黄の各30マイル程度(約48km)のルートが5つ整えられています。それぞれのルートの指示に従って進むと4?9の橋を見られるお手軽プランというわけ。

私たちもこれを利用することに決定し、5つのルートから選んだのは黄色ルート。
30マイルで5つの橋を巡るルートです。
村の中心にあるこんなサイン(↑)の場所からスタート。
黄色の看板を目印にシュッパ?ツ。

  
Comment to this entry
  
美味しそうーっっ!!…って、ごめんなさい、私も食べ物から入ってしまった^^;
パンにチリが入ってるのは初めて見たけど、なかなか良さそうだから今度お家でやってみようかな♪

それにしてもそちらは色んなフェスティバルがあって面白そうですねー(*^_^*)
こんな橋が沢山あるなんて知らなかったし。そうね、映画で見たくらいで…。
でも、なかなかアメリカっぽくて可愛い♪
丁度紅葉も綺麗だからドライブには丁度いいですね。
---------- SACHI. URL│10/23. 04:57 [ Edit ] -----
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │10/23. 12:42 [ Edit ] -----
  COVERED BRIDGE
凄い情緒あるなぁ~~ハワイでは見る事が出来ないブリッヂよね?
私がオハイオに居た時結構この手の橋渡る時に
なんかわくわくしたの覚えてるよ~
それからやっぱりチェリーちゃん最後は美味しいモノよね?(笑
とっても美味しそうでPCに顔近づけて見ちゃったよ!
---------- くろねこ. URL│10/23. 15:18 [ Edit ] -----
  
土曜にYさんと食事中に話していて、その夜にチェリーさんのブログにUPされるなんて、なんとタイムリーな!
私も行きたいなと思っていた所なので参考になりました♪
---------- SKIPPY. URL│10/23. 15:24 [ Edit ] -----
  
なんで橋に屋根があるの???
経緯があるのでしょうか?

それにしても雰囲気のいい場所ですね!
歴史を感じさせます^^

・・・で、美味そうなチリパンじゃないですかw
チェリーさんらしい、期待どおりの見事なオチです(笑)
---------- ためちゃん. URL│10/23. 18:22 [ Edit ] -----
  *SACHIさん
でしょ、でしょ? やっぱり”食”に・・・。
チリってこういう食べ方はあまり見かけないけれど、考えてみればチリドッグと似てるよね。
これにサラダでもあれば十分、食事としても通用すると思うんだぁ~。
SACHIさん流の素敵なアレンジ、お待ちしてます♪

これから長く寒~い冬になるからね・・・その前に短い秋を楽しむフェスティバルがいっぱいです。
---------- チェリー. URL│10/23. 23:15 [ Edit ] -----
  *鍵コメさま
そうね! 
あの撮影が行われたのはオレゴン州なんだけど、Stand By Meの少年たちがここを歩いてくれたら似合いそう(^^)。
私とM氏じゃサマにもならないんだけど~~~。

うふふっ。実はチーズはオプションで付けてもらったの。食べているうちにトロ~リと溶けて絶妙でした♪
---------- チェリー. URL│10/23. 23:23 [ Edit ] -----
  *くろねこちゃん
これって雪よけの意味合いもあるらしいし・・・ハワイには必要ないってことかな?
そうそう、何だか橋を渡るだけなのに一大イベントのようなドキドキ(^^;;。渡り切った時にはホッとしたりして。

あっ、くろねこちゃんの顔が接近してたのね! 私も『あつい』には近づいちゃいましたよ。
---------- チェリー. URL│10/23. 23:36 [ Edit ] -----
  *SKIPPYさん
参考に・・・なりました? それならよかった~。
くれぐれもサインを見落とさないようにね(^^;;。
この週末でも紅葉はまだ見られると思うし、ドライブがてらCOVERED BRIDGE巡りもいいですよ♪
でも、、、深夜のドライブ向きではありませんからね~v-389
---------- チェリー. URL│10/23. 23:42 [ Edit ] -----
  *ためちゃん
100年くらいまえの橋なんだよ~。明治時代くらい?
馬車の時代にタイムスリップしたみたいでした。

えーっとね、屋根付き橋には色んな理由があるの。
一番大きい理由は風雪から橋や渡る人を守ることみたい。屋根無しと較べて耐久年数も3倍だとか。
あとは、動物に荷物を引かせていた時代に川の流れを見てビックリして暴れないように、とか、この橋自体が村の集会所の役割もしてたとか・・・色々。

橋を見ながら『これはロシア革命の年にできたんだ~』なんて、M氏との会話も歴史~文化まで幅広く及んでたんだけど、何故か最後は・・・(^^;;。
オチを意識して生活してるわけじゃないのに~~(><)。
---------- チェリー. URL│10/23. 23:55 [ Edit ] -----
  情報たっぷり! 
ホント、『マディソン群の橋』 を思い起させますね~。 バージニアにもあるだけど一度も行ったことがないので面白く読みましたよ~。

パーク郡には30もそうしたカバード・ブリッジがあるんですね? 凄い!

フェスティバルもあって楽しかったでしょ?
私も是非いつか行ってみたい!

チェリーさんが載せてくれた公式サイトを覗いてみたらバージニアのジェファーソンとマディソン両大統領にジャッジに任命されたベンジャミン・パークという人の名をとってるんですってね、パーク郡って。

>>一番大きい理由は風雪から橋や渡る人を守ることみたい。屋根無しと較べて耐久年数も3倍だとか。動物に荷物を引かせていた時代に川の流れを見てビックリして暴れないように、とか、この橋自体が村の集会所の役割。。。。。これはロシア革命の年にできた

わぁ~ 色んなことを学んでしまった!
どうも有難う、チェリーさん!
---------- 梓の小鳥. URL│10/24. 09:17 [ Edit ] -----
  
何もかにもが よだれダラ~~状態です。
外国かぶれっていうのかな・・
英字新聞持ってるだけでv-78優雅な気分 笑
おもむきのある風景 そんでもって最後にはどひゃぁ~やっぱ海外の食べ物よねっと思わせる写真 ナイスだわ♪
---------- ふくきよ. URL│10/25. 10:58 [ Edit ] -----
  *梓の小鳥さま
そちらにもあるんですね。
現存しているものは郊外の静かなところにあるものが多くて、余計に趣を感じさせます。以前住んでいたジョージアにもあったんですよ♪
バージニアのCOVERED BRIDGEも是非、ご紹介ください♪

私の住んでいるハミルトン郡は初代財務長官の名前ですし、インディアナポリス(州都)のあるマリオン郡は独立戦争の時のBrigadier General(SC選出)の名前から付けられているようなんです。東部13州ではないだけに、憧れに似たようなものがあるのかな?なんて思ったりしました。

うふふっ。私もつい最近知ったことばかりの付け焼き刃です(^^;;。
お出かけをすると、ついでに歴史や文化の勉強にもなりますよね♪
---------- チェリー. URL│10/26. 04:00 [ Edit ] -----
  *ふくきよさん
英字新聞だったらいくらでも持ってってください!
私は日本の新聞が読みたいです~。

食べ物にも趣きあるでしょ? 違う意味で・・・。
---------- チェリー. URL│10/26. 04:04 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/109-e594d175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。