スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hotel Lombardy
今回のD.C.で泊まったのはHotel Lombardy
Hotel Lombardy-1
街の中心部からは少し離れたところにあり、1926年に建てられた古いアパートメントを改築して1994年からホテルとして利用されているというのがこのホテル。
アメリカに209軒(うちD.C.には10軒)あるHistoric Hotels of Americaのうちの一軒でもあります。
Hotel Lombardy-4
玄関にはこんな(↑)プレートも付けられています。

学会参加の場合、”オフィシャル・ホテル”に指定された会場近くのホテルに宿泊するのが便利だし、一番手っ取り早くはあるんだけど、どうせならちょっと個性的なホテルに泊まりたいなぁと選んだのがここ(お値段もリーズナブルだったし?)。
*観光には少々不便な立地だったお陰で『バスを利用する』という手段に頼らざるを得なかったのは不幸中の幸い!
このバスが非常に便利でね?。これについてはまた後日、別エントリーします。


ホテルのレビューなどを読むと評価は千差万別。後で写真も紹介しますが『手動式エレベーター』が不便。ルームサービスがない。暗い。・・・など、低い評価を付ける人もいれば、スタッフがフレンドリー。個性的で居心地がよい。と高い評価もあり。
私としては万人受けする巨大ホテルチェーンとは一味違って、こういうホテルの方が好きなので大満足でした。

  
Comment to this entry
  
昔、百貨店。。。。。昔から始まって百貨店って、かなりおばんくさい?とにかく手動のエレベーターだったような気がするよ。で、子供ながらに「右左と廻してどうやって階をきめるんだろ~」って思ったのを思い出した!
きゃぁ~懐かしいな・・・・と思うのはおばんくさい証拠かもv-393
良い味出してるホテルですね v-426
---------- Kalaka. URL│12/11. 11:59 [ Edit ] -----
  こんにちは
D.C.でこんなホテルがあるなんてね。
面白いねぇ~アパートメントがホテルに。。。
日本じゃ考えられないことだろうけど、私は興味があるなぁ
手動式のエレベーターがすごいよねぇ~
階段はついていなかったの??これだと日本でのあんな事故は
起きなかったでしょうか^_^;
---------- Yossy. URL│12/11. 12:48 [ Edit ] -----
  
読んだだけでも泊まった気分になれそう~
ヒストリーっていうくらいだから歴史的?なんですね、、手動エレベータ・・・乗ってみたい。
ロビーもお部屋の中も 素敵にみえるのは写真の撮り方ですかね?
いつかいつの日かアメリカ行った際は参考にしましょう☆
---------- ふくきよ. URL│12/11. 21:23 [ Edit ] -----
  
古くったって趣のあるホテルって私も好きですv-238
手動式エレベーターっていうのにも興味深々!
やっぱり歴史ある?DCならではのホテルなんでしょうね

でもインディアナポリスじゃあね~??
あるんでしょうか?
---------- Kat. URL│12/11. 22:26 [ Edit ] -----
  
日本で言うところの老舗の旅館ってとこでしょうか。歩く廊下はギシギシ音がして、トイレも温風便座ではないけれど、従業員がとてもよくしてくれてという…
↓ホントだ、TB入ってないですね。ま、いっか。
---------- NOVA. URL│12/12. 01:42 [ Edit ] -----
  
へぇ~っっステキ♪
この手動エレベーターなんて映画でしか見たことがなかったから、未だに使われてるなんて!!私も乗ってみたいなぁ(^・^)
今の世の中一流ホテルだって人の評価は千差万別だもの、それだったらちょっと思い出に残りそうなホテルに泊まる旅行もいいもんですね。
---------- SACHI. URL│12/12. 02:43 [ Edit ] -----
  私好み・・・
のホテルだわぁ~。
羨ましいですね。
ワシントンでホテルなんて一度も泊まった事ないんですもの。 
アメリカっていうよりヨーロッパのムードですね~。
ところで、先週DCの近くに行ったんで早速空港などの写真を載せてます。またいらしてみて下さいね、うちのブログ・・・。
---------- 梓の小鳥. URL│12/12. 04:23 [ Edit ] -----
  *Kalakaさん
ぷぷぷっv-411
昔の百貨店は手動式だった? ハッキリした記憶にはないけど私も見てるかも。このホテルのエレベーターを見ても何の違和感も感じなかったもの。
---------- チェリー. URL│12/12. 12:18 [ Edit ] -----
  *Yossyさん
日本でも古民家や京都の町家を改築して暮らすことが流行ってるみたいよね。それの大規模なビル版がこんな感じかな。
予約の時から古い建物だってことは分かってたけど、エレベーターには嬉しい意味で驚かされたわ!
階段もあったよ。でも部屋が最上階の11階だったから一度も利用しませんでした。
---------- チェリー. URL│12/12. 12:26 [ Edit ] -----
  *ふくきよさん
泊まった気分になっちゃってください♪
このホテルの歴史は12年ほどだけど、建物自体は80年の歴史を誇っているんですよね。考えるだけでもワクワクします。
写真よりも実物の方がもっともっと素敵です♪ エレベーターの天井もドアもオシャレだったんですよ~。
---------- チェリー. URL│12/12. 12:42 [ Edit ] -----
  *Katさん
中には古いだけの汚いホテルもあるからね(^^;;。”趣き”ってところが重要です!
Historic Hotels of Americaのサイトでチェックしたらインディアナにも一軒あるみたいよ! 先月カジノがオープンしてニュースにもなっていたFrench Lickに。でも、行くことはないだろうなぁ・・・。
---------- チェリー. URL│12/12. 12:46 [ Edit ] -----
  *NOVAさん
ホテルとしては老舗じゃないのよね。
でも、床はしっかりギシギシしてました! 私のせいじゃないはず・・・?
---------- チェリー. URL│12/12. 12:51 [ Edit ] -----
  *SACHIさん
手動式が今でも現役ってオモシロイよね。手間も人件費もかかるだろうに、改築後も残してるってところを意気に感じました。
一流のチェーンホテルは綺麗で清潔で広くて気持ちいいには違いないんだけど、たまにはこういう一風変わったホテルもいいなぁと思ったよ(^^)。
---------- チェリー. URL│12/12. 12:59 [ Edit ] -----
  *梓の小鳥サマ
そうですよね、、、日帰りでOKな場所にお住まいだから。
このホテルはジョージタウンに行くにも近い場所なんですよ。きっとホテルの前は通過されたことがあるんじゃないでしょうか。
あとね、2年前に泊まったSofitel Lafayette Square(http://www.sofitel.com/)もよかったですよ~。こちらも1880年築の建物で中はヨーロピアン調。
機会があれば訪れてみてください♪
---------- チェリー. URL│12/12. 13:06 [ Edit ] -----
  か、かわいい!!
素敵~~~(>▽<)!!
いいなぁ~、sawaraもこんなところにお泊まりしたいです!エレベーターも乗ってみたい!
ルームサービスなんて、なくて全然構いません。
古いホテルっていいですよね~☆ただ古ぼけてるのはだめですけれど^^;。
---------- sawara. URL│12/12. 20:34 [ Edit ] -----
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │12/12. 21:58 [ Edit ] -----
  
手動エレベーターって、ヨーロッパみたいですね。でもドアの開け閉めが手動なのは見たことありますが、レバー操作ってのははじめて。ボーイさんがいるなんて、人件費を切りつめてるチェーンホテルとは全く違う趣がありますね。
---------- washy. URL│12/13. 08:02 [ Edit ] -----
  *sawaraさん
sawaraさんもこんなホテルがお好きなのですね(^^)。
新しくて綺麗で機能的なホテルも好きだけど、今回はホテル選びも少し冒険してみました♪
今後もこの路線はクセになりそう・・・。
---------- チェリー. URL│12/14. 00:24 [ Edit ] -----
  *鍵コメさま
古城ホテルのような散策できる庭も、豪華なダイニングスペースもない、街中のビルディングなんですけどね。近代的な街のこういうホテルっていうのも有りかな?と。
ホテル周辺はジョージ・ワシントン大学、世界銀行、IMF、15分ほど歩けばホワイトハウスもあるんだけど、以前は労働者階級の住む地域だったようなの。だから、そんなに豪華高級アパートではなかったはず。それなのに、この建物の優雅さったら!! ”古き良き時代”ですね~。
---------- チェリー. URL│12/14. 00:31 [ Edit ] -----
  *washyさん
『ヨーロッパ風』を売りの一つにもしているみたいなんですよ。もしかして、このエレベーターのことかしら?? でも、廊下や客室の絵画はオリエンタルチック。これがまた合うんですよ~。ヨーロッパの東洋趣味なお金持ちになった気分!?
とにかく、巨大ホテルにはない素朴な温かさを感じられるホテルでした。
---------- チェリー. URL│12/14. 00:36 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/128-d1a61097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。