スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしかして鶏飯から...
インディアナに来る前に住んでいたオレゴン州東部の某市は人口1万人のうち、日系アメリカ人(二世?四世)が1000人近く暮らしているちょっと不思議な町でした。
ここでいう日系アメリカ人とは明治初期?戦前までの間にアメリカに渡った人たちの子孫で、戦後の”新移民”とは性格が大きく違う存在なのです。

戦時中に西海岸(カリフォルニア、オレゴン、ワシントンの3州)に暮らしていた日系人(日本人)を対象に行われた日系人強制立ち退きにあって各地に作られた収容所での生活を強いられたのち解放されたものの、財産も没収されていたため立ち退き前に暮らしていた場所に戻ることも出来ず新たに日系人を受け入れてくれる町で新生活を始めざるを得ない人々もたくさんいました。
そんな状況で日系人の受け入れに友好的だった町の一つがここ。

それから60年以上経過した今でも収容所生活を経験したお年寄りたち、その子どもや孫が暮らしていて一風変わった文化を育んでいる町でもあります。

・・・と、ちょっと硬派なお話を書いてしまいましたが、本題は食べ物ネタ!


  
Comment to this entry
  
私もdrんじつ、カリフォルニアの歴史本を読んでて、日本とアメリカ(移民の多かった西海岸)の関係について、もっと知りたいなと思っていたところです。日系の人たちと話をすると、最初に移民してきた代の人は随分西日本が多いのね。今は4世、5世の代なんだけど、私たちよりずっと「日本の心」を持っていると感じることがあります。
---------- NOVA. URL│12/18. 03:25 [ Edit ] -----
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │12/18. 08:24 [ Edit ] -----
  こんにちは
芋たこなんきんって言うドラマ、全然知らなかった^_^;
でもサイトを見ると、なんか昭和30年代の懐かしき風景が。
それと主演の方が^_^; この方いいですよねえ~

で、鶏飯。これも初めて知りました。
うどんのだしが鶏肉ねぇ~でも鶏肉でも美味しいかもねぇ
わたしんちのお雑煮って鶏肉でだしを取る澄まし汁なの。
これにうどんを入れて。。。^_^;
でもさ。チェリーさんならUDONを食べにオレゴンまで行きそう~(爆)
---------- Yossy. URL│12/18. 11:01 [ Edit ] -----
  有難う、チェリーさん。
チェリーさん、ご立派!
とても良いお勉強させていただきました。

>>>当時、移民政策を強く進めていた藩や県の影響なのです・・・

聞いたことがあります、私。

>>>初期の頃の日系移民の出身地域にはある特徴が・・・

それも何処かで薄っすらと聞いたような・・・
だから余計興味を持って一挙に読み終えました。

チェリーさんのオレゴンでの体験記は目を見張るような思いでしたよ~。

浄土宗のお寺が?
秋祭りが?
アメリカに・・・!
ちっとも知りませんでした。

そして召し上がったUDONのルーツを発見されたチェリーさん。
とても楽しい教育的な記事でした!
---------- 梓の小鳥. URL│12/18. 12:05 [ Edit ] -----
  
こんにちは!
鶏飯のスープ味のうどん、想像できる味ですね!美味しいかも^^
奄美まで行かなくても、鹿児島市内で食べることができますよ。

専門店だと、空のドンブリに大きなお櫃・鶏ガラスープが入った鉄鍋・お皿に色んな具が盛り付けられたのが出てきます。
好きなだけドンブリにご飯を盛って、具を載せて、豪快にスープをかけて戴きます^^
必ず欠かせないのは蜜柑の皮の千切りと、パパイアの奈良漬けです。
これがアクセントになって美味しいんですよ!
もちろん家でも作って食べたりします^^v
---------- ためちゃん. URL│12/18. 12:46 [ Edit ] -----
  
↑ためちゃんが申しておるように・・・
はじめて鹿児島引越ししてきたときに
勧められて 連れていかれました~専門店。
なんじゃ~~の世界でしたが。。。
なぜご飯にスープあとからかけるのか不思議だし・・・おじやとも違う、びみょうな鶏飯
そのうどん版とは、、、、これはなんとなく理解できます。
---------- ふくきよ. URL│12/18. 22:02 [ Edit ] -----
  *NOVAさん
日系移民については私もオレゴンで暮らすまでは、ほとんど知らなかったことだけど、日本の歴史の一部なんですよね。
日本に行ったことがなくても(だからこそ?)、日本に対する思いって私たち以上に強い気がします。
彼らから学んだことって本当にたくさんありました。
---------- チェリー. URL│12/19. 02:38 [ Edit ] -----
  *鍵コメさま
食べ物ネタになっちゃうあたり、どうも鋭くないんですけどね(^^;;。
このUDON以外でも、茶粥(山口県大島町の名物だとか)なんてのもよく食べられていたし、家庭菜園では今でも日本の野菜や果実を育てている方も多いんですよ。梅干しだってお漬け物だってお正月のお餅だって自家製がほとんど。これって日本でさえ少数派になってきたことだと思うんですが・・・。

鍵コメさまは本場の鶏飯を召し上がったことがあるのですね! おもてなし料理だとか?
私もいつか食べてみたいです♪
---------- チェリー. URL│12/19. 02:44 [ Edit ] -----
  *Yossyさん
『芋たこなんきん』、オモシロイのよ~~。
役者さんもみんないい味を出してて、Yossyさんも絶対に気に入るはず。
朝のこの時間じゃ、見られないのかな?

鶏飯、私もボンヤリとは知ってたけど実際に食べたことも見たこともないんです。興味引くでしょ?
Yossyさんとこのお雑煮のお出汁で試せるかも~。お餅に飽きたらご飯かうどんでやってみて!
---------- チェリー. URL│12/19. 02:50 [ Edit ] -----
  *梓の小鳥サマ
オレゴンでは日々、驚き&発見の連続でした。
ご近所付き合いの楽しさも教わったし、年輩の方からは色んなことを勉強させてもらって、一生の宝になりました♪

西海岸には各宗派の寺院が意外とあるんですよ。シアトル郊外には神社もありますし。
日系移民の歴史を多少なりとも知った上で西海岸の町を訪れると、日本のことも見えてきます。
梓の小鳥サマも機会があれば是非・・・。
---------- チェリー. URL│12/19. 03:07 [ Edit ] -----
  *ためちゃん
やっぱり鹿児島に行かなくちゃ~!
郷土料理の宝庫。
その鶏飯専門店って、讃岐うどんのセルフに似てるね。
パパイヤの漬け物ってあたりが南国だなぁ・・・。

そのうち、ためちゃんのブログに鶏飯も登場させてね(^^)。
---------- チェリー. URL│12/19. 03:10 [ Edit ] -----
  *ふくきよさん
ですよね? ご飯に鶏スープをかけるって、しかもトッピングも独特だから最初はビックリしそう。
UDONの時の戸惑いもお分かりいただけますか?
そう考えると、ご飯よりも麺の方が挑戦しやすいのかも。
オレゴンからの逆輸入、『鶏麺』をメニューに加えてくれるお店はないですかね?
---------- チェリー. URL│12/19. 03:17 [ Edit ] -----
  
そういえば芋たこに出てきましたよね。鶏飯の話。聞き逃してませんよ~。オレゴンのうどんは大発見ですね! こうやって、何かと何かがつながったときってわたしもすごく感動します。

わたしの場合、鶏飯って九州のネット友達に教えてもらいました。なので存在は知っていたのですが、ある日札幌の焼鳥屋さんに行ったら「鶏飯」ってメニューがあったのです。でもまさかと思い、「とりめし」って頼んだら「ケイハンですね」って言われちゃいました。
---------- washy. URL│12/20. 11:56 [ Edit ] -----
  *washyさん
芋たこの公式HPにも鶏飯のレシピが載っていて、「やっぱりUDONと同じ作り方だぁ~」と再確認しました。トッピングの島ミカンとパパイヤはないけどね。
アメリカだとヨーロッパ各地からの移民も多いし、何気なく食べているものにもUDONのようなつながりってあるんでしょうね。もちろん、食べ物以外でも(^^;;。

焼鳥屋で鶏飯かぁ。無駄のない食材の使い方かも!
washyさんの鶏飯初体験が札幌の焼鳥屋ってところが、ぷっと笑っちゃいました。九州出身のオーナーさんなのかな。
---------- チェリー. URL│12/20. 23:18 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/131-20589834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。