スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スミソニアン以外も。
まだ続いてるよ・・・D.C.旅メモ(^^;;。
もうしばらく引っ張りますのでお付き合いくださいませ。

D.C.にはスミソニアン以外にも博物館やら美術館やら資料館(のようなもの)やら、とにかく見所が多すぎます!!
それでは、私が訪れたスミソニアン以外をまとめてご紹介(長文です!)。

  
Comment to this entry
  こんにちは
アメリカでリンカーンと言えば、ケネディーと同じくらいの
歴史上の人なんだろうなぁ~
しかしコートや銃まで展示されているなんてすごいね。
そういう展示場があることもすごいと思った。

ナチスのことは展示しても、原爆のことは展示していないの?^_^;
って思ってしまった私なんだけど、、、
どちらにしても人(動物)の命の尊さが今、損なわれている気がするね。
---------- Yossy. URL│12/19. 12:37 [ Edit ] -----
  
お勉強になる旅だったようですね
引っ張ってくださいな~!
ナチの話がこんな所で聞けるなんてちょっとビックリしたけど。。。。戦争中はどこでも、どの国も我お国の為に必死だったんだろうな~
二度と起こしてもらいたく世界だよね。。
---------- Kalaka. URL│12/19. 16:30 [ Edit ] -----
  ホロコースト
実は我がTerreHauteに、1人ナチからの生き残りの方がいらっしゃいます。女性で、もう結構なお年ですが、TerreHauteに小さなホロコーストミュージアムを作り、色々と教育に携わっているようです。たまに大学なんかで講演されたりしていると思います。
TerreHauteのミュージアムは実は数年前放火の犠牲になったのですが、たくさんの人の支援と彼女自身の強い意志で同じ場所で新しい建物になりました。
私自身はまだご本人の講演に伺ったことはないのですが、いつも彼女のことを聞く度に考えさせられます。
---------- mikiko. URL│12/19. 23:45 [ Edit ] -----
  
すっごい興味津々で読ませていただきました。ますますDCに行きたくなりました。でもじっくり見学するためには、一日一館くらいの予定じゃないとだめですねえ。チェリーさんの写真はあえてという外観だけというのは、想像力をかき立てて、大成功でした!
昨日はおしゃべりにお付き合いくださってありがとね!やっぱりエコーかかったままだけど…
---------- NOVA. URL│12/20. 02:54 [ Edit ] -----
  
これだけ読めばもう気分はDCにいるよう。。。
興味をかきたてられるお話ありがとう♪
スミソニアンはいつかいつか行ってみたい!!

アメリカって大国のわりに歴史が浅いと常々思って来ましたが、様々な事があって内容はとても重いですよね!



---------- Kat. URL│12/20. 04:24 [ Edit ] -----
  私もまた行きたいです
こんなに見所があるとは、知りませんでした。一人で時間かけて、ゆっくりとまわってみたいところですね。
アメリカって人間にとって便利で都合よければ何だってやってしまう、(例えばー猫のつめさえ取っちゃう)どうしょうもない国だと思い始めたところでしたが、ちょっと改めました。
 チェリーさんのおかげで、私も旅に行ったような気分を味わえました。ありがとう。
---------- ととろ. URL│12/20. 12:04 [ Edit ] -----
  
チェリーさん

お久しぶりですー!DCに旅行してらしたんですね!しかもかなり色んな所を回って!うらやましーーでーす。
日本から帰ってきたばかりですが、私も旅行がしたい!

この一つ目の独立宣言書ってニコラス・ケージのNational Treasureだったかって映画に出てたやつですよね!?
わー本物、見てみたいです。でも人だかり?やっぱりそっかー。
ルーブル美術館のモナリサの人だかりみたいな感じかな?
---------- ゆい. URL│12/20. 19:17 [ Edit ] -----
  凄い!
色んな所を回ったのねぇ、チェリーさん。
公文書館、ホロコースト、フォード劇場・・・
行った事が未だないんですよ、私。

ホロコーストにはユダヤ人だけでしたか、扱ってるの? 夫はアルメニア人で、やはりジェノサイドに遇ってる民族なんで気になります・・・

他に・・・
スパイ・ミュージアムってのも面白いかもよ、次回チャンスがあったら、どうぞ。
スミソニアンと違って料金取られるけど・・(笑)

充実した旅をなさったんですねぇ~!
---------- 梓の小鳥. URL│12/20. 23:40 [ Edit ] -----
  *Yossyさん
リンカーンは歴代大統領の中でもやっぱり別格なんじゃないかな。ケンタッキー州にあるリンカーンが生まれた丸太小屋(立派な建物の中に保存されている)にも行ったことがあるけど、各地にあるリンカーンゆかりの場所って今でも人気スポットみたいだし。最期が暗殺っていうのがケネディー同様にドラマティックな大統領なのかも。

原爆をおとしたエノラ・ゲイの展示はね、スミソニアンの航空宇宙博物館に以前はあったんだよ。
スミソニアンがこの飛行機を含めて原爆についての展示を計画したんだけど、アメリカ国内でも賛否両論で退役軍人のグループからの圧力やその他の政治的なしがらみもあったらしく、結局は原爆投下の背景や被害についての詳しい展示はできなかったんだって。
それだけ、アメリカにとっても原爆は暗い部分ってことなんじゃないかな。
今ではヴァージニア州にある航空宇宙博物館の別館(http://www.nasm.si.edu/museum/udvarhazy/)にエノラ・ゲイは展示されてます。
---------- チェリー. URL│12/20. 23:44 [ Edit ] -----
  *Kalakaさん
下調べなしの博物館見学だったから、入り口のパンフレットを軽く読んで目星をつけて・・・と、付け焼き刃なお勉強(?)はしました。
ホロコースト博物館はD.C.の数ある博物館の中でも見物客が多いところなんだよ。若い世代の子のたくさん来ていて、次の世代を担う彼らも命の尊さを感じてくれたはず・・・。
---------- チェリー. URL│12/20. 23:59 [ Edit ] -----
  *mikikoさん
TerreHauteにそんなミュージアムがあるとは知りませんでした。機会を見つけて訪ねてみたいです。
Oral Historyって、目で見るの何倍も心に残るものだし、その女性のお話も聞いてみたい。
しかし、放火されたなんて、、、。こういう活動を快く思わない人たちがいることも事実なんですよね。
---------- チェリー. URL│12/21. 00:07 [ Edit ] -----
  *NOVAさん
絶対、行ってください!!!
NOVAさんなら素晴らしい文章と一眼レフで伝えてくださるはず。
サラッと触れただけだったけど、アメリカン・インディアンの博物館なんて「時間が足りない~~」と、後ろ髪を引かれる思いで後にしたんですよ。一日一館、本当にその通りです。

エコー&微妙な時間差で、昔の国際電話みたいでしたね。でも、久々にお声が聞けて嬉しかったです。ありがとう♪
---------- チェリー. URL│12/21. 00:14 [ Edit ] -----
  *Katさん
お付き合いくださってありがとう(^^)。
スミソニアンの航空宇宙博物館や自然史博物館なんかだと、お子さんも十分に楽しめるところだから家族旅行でもいいと思うよ~。
ウチのオットなんて「子どもの時にD.C.に連れてきてもらってたら、もっと勉強して立派なオトナになってた!」と言い切ってました(ホンマかいな~??)。

アメリカ建国以来の歴史は浅いけれど、身近で単純で分かりやすくてオモシロイ国かも?思いました。
---------- チェリー. URL│12/21. 00:41 [ Edit ] -----
  *ととろサマ
まだまだたくさんあるんですよ~。
私もまたすぐにでも行きたいくらい。
今回は単独行動がよかったのかも。二人だとすぐに食べ物の匂いに釣られてしまいそうだから・・・で、お腹いっぱいになって眠くなるとか(^^;;。

アメリカでも日本でも、人間自体が色んな面を持っているんですよね。それが面白くもあり、うんざりでもあり。日々の生活を少し離れて傍観できるのも旅の楽しさです♪
---------- チェリー. URL│12/21. 00:57 [ Edit ] -----
  *ゆいさん
お帰りなさ~~~い!
たしか日本に戻られたのってハロウィンの直後でしたよね? お土産話お待ちしてますよ・・・うふふっ。

そうそう! 裏に財宝の在処が・・・。
あの人だかりは財宝目当てだったのかしらv-408
独立宣言書が展示してあるコーナーは半円形になっていて壁伝いに進んで行くようになっているんだけど、この前で皆じっくり立ち止まっちゃうの。なので、大渋滞でした(^^;;。
---------- チェリー. URL│12/21. 01:08 [ Edit ] -----
  *梓の小鳥サマ
梓の小鳥サマのように「いつでも行ける」距離にお住まいだと、かえって行かないものなのかもしれませんね。
それこそ、一か所だけを目当てにお出かけすることも可能ですものね。羨ましい限りです。

ホロコースト博物館の展示はやはりナチによるユダヤ人(障害者、ホモセクシュアル)虐殺ですが、チェチェンやスーダンなどのジェノサイドについての資料もたくさんあるようです。5階のライブラリーで一般への公開もしているみたい。詳しくは分かりませんが、ご覧になりたいものもあるのでは?

でね、スパイミュージアム! 肖像画美術館の目の前なんですよね。
実は、私たちがD.C.に行く直前にスパイミュージアムに行ったというオットの友人から「スパイ道具(?)の展示が少なかった」と参考になるような、ならないような情報を得ていたんです。なので、今回は見に行かなかったんですが、おもしろかったですか?
これは、再度、D.C.旅行しなければ~。
---------- チェリー. URL│12/21. 01:24 [ Edit ] -----
  大満足の記事!
チェリーちゃん、凄いよ~DCを満喫したね?
これだけの博物館に行けるって事自体DCの魅力よね??
それと、ホロコースト博物館。とても行きたいと思った。
こういう事はやっぱり知っておかないとね。
それと何と言っても建物がかなりレトロでそれだけでも
見る価値あるね?
(私は昔ながらの建物凄く好きなので♪)
---------- くろねこ. URL│12/21. 19:22 [ Edit ] -----
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │12/21. 22:51 [ Edit ] -----
  *くろねこちゃん
レスが遅くなってゴメンネ~。

実は今回のD.C.は全然乗り気じゃなくて、行くことに決めたのも結構ギリギリだったの。
だけど、行って良かったよー。
そうそう、建物自体も見る価値あり。公文書館のレリーフもじっくり見上げちゃったもの。
近代的な建物も多いんだけど、それとも上手く調和していて綺麗でした♪
---------- チェリー. URL│12/24. 15:25 [ Edit ] -----
  *鍵コメさま
長~い旅メモにお付き合いくださって、ありがとうございました。
アメリカに足を踏み入れる決心が付いてくれたかしら・・・? いつでもお待ちしていますからね♪

「アンネの日記」、今でも年に一度くらいは読み返しています。鍵コメさまは実際に収容所の一つを訪ねられたことがあるんですね。博物館で資料を見るだけじゃ感じられないようなことも、直に感じられたのでしょうね。私もアンネの隠れ家とアウシュビッツにはいつか行きたいと思っています。

フォード劇場ね、看板も小さいし見逃してしまいそうな建物なんですよ~。劇場内部はやっぱり豪華なのかな? これも次回のお楽しみになりそうです。
---------- チェリー. URL│12/24. 15:41 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/132-38146e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。