スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『硫黄島からの手紙』
インディアナでも封切られた『LETTERS FROM IWO JIMA(硫黄島からの手紙)』を極寒の週末に観てきました。
Letters from Iwo jima

とってもよかったです!

何が?って・・・まるっきり日本で映画を観ているような日本語だらけなところが・・・
ホンの一部は英語もあるのだけれど、95%は日本語(英語字幕付き)。
コッチの映画を観ても100%英語を理解できてるわけではないので、微妙に消化不良を起こしてしまうんですが、今回はバッチリ。
それなのに、いつの間にか英語字幕を追ってしまう自分がいて、我ながら『何で英語読んでんだろ??』と自問自答したりして(^^;;。

日本語って英訳し切れていないニュアンスとか行間が多くて、その辺の日本兵の内面の葛藤とか観ていたアメリカ人にも分かってもらえたのかなぁと字幕を読みながら思ったりしました。
私が日本語以外で映画やテレビを見ていて、言ってることは分かったとして、その奥にある文化や歴史、宗教観、国民性なんてものが理解し切れないのと同じなんだろうなぁ。

ストーリーとはあまり関係ない部分だけれど、映画の冒頭で現れる硫黄島戦没者追悼の碑に『岸信介 揮毫』とありました。その瞬間、隣にいたM氏と顔を見合わせてしまった・・・。
『靖国であいましょう』と散っていった兵士たちのための追悼の碑に岸信介。安倍さんの靖国参拝が気になるところです。
この画像にはたしか英訳はついていなかったと思うのだけれど、製作者側に何らかの意図があるのでは?と、穿った見方をしてしまいました・・・。


そうそう、大事なコトを書き忘れるところでした! 
戦闘、手榴弾での自決など悲惨なシーンが多い映画なのだけれど、伊原剛志がバロン西(西竹一連隊長)として格好良く登場していたのには、ストーリーを忘れてニコニコしちゃいました?(^^;;。

  
Comment to this entry
  Ken Watanabe
ラストサムライ以降、渡辺謙の名前はアメリカでも結構知られるようになりましたよね。たまに日本映画を英語字幕で見てると、「あ、そういうんだ」と納得できる訳はついているんですが、「おいおい」という字幕もちょこちょこ出てきますよね。

最近アルゼンチン映画や台湾映画を英語字幕で見ていて、明らかにちょっと違いそうな雰囲気の部分もあって、やっぱり訳は難しいなぁとおもったところでした。
---------- Penguin. URL│02/06. 07:17 [ Edit ] -----
  わたしも
私も見たいと思っていました。でも泣いちゃいそうだなぁ。。。

私も伊原さんカッコいいと思います!!!いいですよねーー。それだけでもっと見たくなってきたし(笑)。

私も字幕翻訳(英訳も和訳も)って凄くセンスのいる仕事だろうなぁと思います。
---------- ゆい. URL│02/06. 09:47 [ Edit ] -----
  絶対見に行きます!!
封切り前から見たいと思っていました!!
若い頃は戦争映画にまったくと言っていいほど興味がなかったのですけど。。。
年取ったって事ですかね?!
殆ど日本語っていうのもすごくいいですネ♪
---------- Kat. URL│02/06. 10:17 [ Edit ] -----
  こんにちは
映画、見られたんですね。
確かに細かいニュアンスはどの国の映画でもむずかしんでしょうね。
でも今回のこの映画は監督がアメリカ人でしょ。
脚本のそういうニュアンスはどう感じていたんだろうね??

微妙な消化不良。ですむってことはほとんど理解できているってことだよね。
やっぱりすごいなぁ~ 羨ましいよ。
チェリーさん、アメリカに来る前に英語を勉強していたの?
どんな勉強??^_^; ←エントリーに関係なくってごめんなさい。
---------- Yossy. URL│02/06. 11:24 [ Edit ] -----
  あら、もう観たの?
チェリー殿、やるなおぬし。って感じ!
観たいと思っていたけど、ここのところ落ち着かない心境だったのですっかり忘れていました。
---------- ととろ. URL│02/06. 12:27 [ Edit ] -----
  
私がクマちゃんを誘ったときは気がなさそうだったのに、ラジオで映画紹介を聞いたら俄然見に行きたくなったそうです。やっぱり私の英語では興味を引くような説明はできないのだなあと、改めて思いました。で、今週の土曜日にでも行こうと言ってますが、何しろ予定は未定の我が家なもので…
---------- NOVA. URL│02/06. 13:23 [ Edit ] -----
  
おぉぉ~、これINでもやってるんですね!観たいと思ってたんです。
私も井原さん好きだけど...悲惨なシーンが多いって書かれているので怖い!グロテスクなのは本当に苦手なんですよね...どうしよう。
ちなみに渡辺謙さんもとってもいい俳優さんで好きです!
---------- Homie. URL│02/06. 13:38 [ Edit ] -----
  *Penguinさま
そうですね~、お飾りの日本人ハリウッド俳優じゃなくて、本格的に認知されてますよね。今月末にはオスカーを手にスピーチも聴けると嬉しいなぁ♪♪

外国語→日本語って、戸田奈津子さんを筆頭に唸るような素晴らしい訳が付くことも多いけれど、反対の場合ではすごく簡素化されてしまっていたりするものも目につきます。英語力不足の私には『こんな簡単な表現でもOKなんだぁ。これなら使えるかも。』って、勉強になるんですけどね(^^;;。
Penguinさんのご覧になったような日本語以外の言語→英語字幕の映画となると、字幕を追うのに必死になって映像を見る余裕はなさそうです・・・情けないっ。
---------- チェリー. URL│02/06. 23:16 [ Edit ] -----
  *ゆいさん
たしかに、ジワ~ッと泣けてくる部分はありました。ハンカチ用意ね。でも、それ以上に「日本軍の上層部は何考えてたんだ!」って怒りにも似た感情も持ちましたよ。・・・あとは観てのお楽しみ!?

ゆいさんは翻訳する方の立場からの難しさもご存知ですもんね~。両言語に通じていないと熟れた訳も生まれてこないんだろうなぁ。翻訳もまたクリエィティブな仕事ですね。
---------- チェリー. URL│02/06. 23:28 [ Edit ] -----
  *Katさん
私からもオススメです!
ドンパチな戦争映画でもあるけれど、登場人物それぞれの背景も丁寧に描かれている映画でした。
なんてったって、日本語だからね(^^;;。私でもしっかり深読みできました♪
---------- チェリー. URL│02/06. 23:37 [ Edit ] -----
  *Yossyさん
そうなの。この映画ってクリント・イーストウッドのアメリカ映画なのよね~。
もちろん日本側のスタッフもたくさんいたんだろうけれど、細部まで”日本人”のことを理解してないと、この完成度にはならなかったはず。その点でも素晴らしいと思いました。

私の英語力、Yossyさんは大きな誤解をしてるよ!!
100%なんて、最初から思ってないの(^^;;。映画って2時間ちょっとでスムーズな流れがあるじゃない? だから、なんとな~くでも直接ハートに届くことって多いのよね。それさえも分からないチンプンカンプンな時に消化不良を起こすの。
私の英語学習は大学の必須までで終わってるよ(^^;;。渡米前は2年間だけのお遊び程度の海外生活だと思ってたから英会話の勉強もしてないし、よく10年間も英語圏で暮らせてきたなぁって、自分でも感心してるくらいよv-408
---------- チェリー. URL│02/06. 23:50 [ Edit ] -----
  *ととろサマ
無事に金曜日を乗り切って、週末のご主人とのデートでいかが? ロマンティックじゃないけど、井原さんのバロンを観て、ウットリしてきてくださ~い(^^)。
---------- チェリー. URL│02/07. 08:44 [ Edit ] -----
  
私も見たいぃぃぃぃーっ!!
この近くでやってるのだろうか…探してみようっと。
サムライ映画好きの旦那も連れていっちゃろうかなぁ…ていうか、サムライ映画じゃないか…あ、でも渡辺謙好きだからいいか(笑)
---------- SACHI. URL│02/07. 10:08 [ Edit ] -----
  *NOVAさん
NOVAさんからのお誘いがあったからこそ、ラジオの説明にもそそられたのかもしれませんよ♪
週末の映画デート(&食事付き!?)楽しんでくださいね。
---------- チェリー. URL│02/08. 01:04 [ Edit ] -----
  *Homieさん
Keystoneのファッションモール内の映画館で観てきました♪ インディアナにもきてくれましたよ~v-392
人が死ぬ場面がかなりあるので生々しい映像も多いんですが、全編に渡って目が離せない映画でした。
謙さんも井原さんも、スマートな軍人役で好感度アップ間違い無し(^^)。
---------- チェリー. URL│02/08. 01:16 [ Edit ] -----
  *SACHIさん
お近くで上映されているといいですね。ま、インディアナにもきてるくらいだから・・・。
ぶはっ! 渡辺謙 = サムライ の印象が強いもんね(^^;;。サムライ映画じゃないけれど、武士道に通じるものもあると思うしジロウさんもOKでしょ!?
---------- チェリー. URL│02/08. 01:21 [ Edit ] -----
  こんばんわ、チェリーさん。
そうですか、ご覧になったんですね、硫黄島からの手紙・・・
それ程関心なかったんですけど・・・チェリーさんの解説を読んだら観たくなっちゃいましたよ。

渡辺謙さんの英語 (発音)、どう思います?
私、感心したんですよ、ラスト・サムライで~。
なかなか、やりますよねぇ。

95パーセント、日本語っていうのもフレンドリーですね、私たちにとって・・・(笑)
---------- 梓の小鳥. URL│02/11. 11:54 [ Edit ] -----
  *梓の小鳥サマ
お時間があれば、ご覧になってみてください。損はさせませんよ~~(ってくらい、丁寧な心理描写も含まれた映画だと思います)。

そうそう、謙さんの英語発音は”いかにも日本人訛り”な感じがなくてとても自然だと私でも思いました。今回も少しだけ英語シーンがあるので、そこも要チェック(^^)。
---------- チェリー. URL│02/12. 01:45 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/152-dfa1ea76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。