スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダウンタウンの住人たち 第二弾
昨年の春、まだFC2ブログに引っ越す前の記事で『ダウンタウンの住人たち』をアップしたのですが、お待たせしました(誰も待ってないって?)!遂に第二弾の登場です

作品名 : ”Holding Out
おばあさん@カーメル-1
渋いグリーンのコートもオシャレなおばあさんが肉屋の前に立ってます。
たっぷり買い物してますね?。

おばあさん@カーメル-2
おぉ! 肩からバッグも下げていましたか。

しかし、このおばあさん・・・『ミセス・ダウト』的な人のように見えるのは私だけ??

ミセス・ダウト〈特別編〉 ミセス・ダウト〈特別編〉
ロビン・ウィリアムズ (2006/02/10)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る



続きまして・・・

  
Comment to this entry
  
とても素敵なお婆さんですね!
私も、年取っておばあさんになったら、緑とか真っ赤なコートが似合うお婆さんになりたいあな。
---------- RIKO. URL│03/20. 09:55 [ Edit ] -----
  リアル~♪
チェリーちゃん!私は待ってましたよ♪(笑
なんかとってもリアルで最初本当のおばあちゃん
かと思ったから!表情がとてもリアルでいいね♪
確かにおばあちゃん・・ミセス・ダウト風?(笑
---------- くろねこ. URL│03/20. 11:52 [ Edit ] -----
  こんにちは
最初のおばさんを見て、実物だと思ってしまったよ。
そーそー、前にもこういうのがあったよねぇ~
でもこれってマジで初めて見たらびっくりするね。
絶対に夜になったら家に帰っているような。。。。。

そういえば映画で博物館で夜になったらみんなが動き出すって
言うのがあるよね。題名忘れたけど。。^_^;
---------- Yossy. URL│03/20. 12:56 [ Edit ] -----
  
次の日に行ったら、おじ様の左手の人差し指の位置が微妙に違ってたりして…怖いよ~。でもさ、みんなきちんとしたマナーがあっていいわよね。境港の水木ロードの妖怪ブロンド像は何度盗まれたことか…
---------- NOVA. URL│03/20. 14:08 [ Edit ] -----
  す・ご・い!
ショッピングのおばさんは人間だと思った!!
第3弾まっておりますよーーーー!!

彫刻界のノーマン・ロックウェルか、なるほどーーー。でも日本では大坂に集中してますね。
なぜ???!
大坂人のツボに合うのかしら??!!

昨日行ったイタリアン(ピザとパスタしかないイタリアンだった--;;)は全然おいしくなかったけれど、今日ホテルのランチで頂いたパスタはうまかった!!アサリがたんまり入ったバジル風味のパスタでした♪
お友達のペンネもうまそうでした~。
---------- sawara. URL│03/20. 21:22 [ Edit ] -----
  
お洒落なおばぁ~ちゃまv-510
で、私も誰かににてるよなぁ~って思ったよ。良く探したねv-411
叔父さんの指で押さえられたほっぺのお肉がちゃんと盛り上がってるんだよね。芸の細かさにはビックリv-424
「隣に座っても良いですか?」って聞きそうよ。
夜に遭遇するとちょっと怖いかもだけどねv-388
---------- Kalaka. URL│03/21. 02:38 [ Edit ] -----
  知らんかったよ~
びっくりです。そんな有名な人の彫刻だったんですね。「オーオー、こんなリアルな彫刻作って、この町は裕福なんだなー。」くらいにしか思っていませんでした。

もう一個は、モノントレイルにありましたよ。去年自転車乗りに行った時に見つけました。女の子とおじいちゃんだったような。男の子だったけ?
ところで何でそんなに物知りなの?これからもアップデイトお願いしますだ。
---------- ととろ. URL│03/21. 08:59 [ Edit ] -----
  
すんません。新設ではありませんね。
---------- ととろ. URL│03/21. 09:00 [ Edit ] -----
  おもろいね^^
日本だったら、間違いなく心無い人に落書きされていることでしょう。
芸術的な街ならではの風景ですね^^

日本では、マクドナルドのドナルドがベンチに座っているのしか見たことないです^^;
---------- ためちゃん. URL│03/21. 11:38 [ Edit ] -----
  *RIKOさん
背筋もぴしっと伸びていて、低めでもヒールのある靴を履いている姿も様になっててカッコいいでしょ。ホント、こんなファッショナブルな老婦人になりたいね♪
---------- チェリー. URL│03/22. 01:29 [ Edit ] -----
  *くろねこちゃん
待っててくれてありがとう(^^)。くろねこちゃん好きだもんね、こういう道ばたアート!! ほら、銀色おじさんとか。
このお婆さん、男っぽい顔立ちで凛々しいと思わない? やっぱりミセス・ダウトだわ(^^;;。
---------- チェリー. URL│03/22. 01:35 [ Edit ] -----
  *Yossyさん
でしょ~?
夜にはご帰宅願いたい・・・。今はいいけど、夏にお婆さんのコートと白タイツを見るのは暑苦しそうだし(^^;;。

その映画『ナイトミュージアム』じゃないかな? ミセス・ダウトのロビン・ウィリアムズも出てるよね。面白そ~と思いつつ、見逃しちゃってるの。
---------- チェリー. URL│03/22. 01:42 [ Edit ] -----
  *NOVAさん
前を通るたびに、指の位置や新聞のページを確認しておきます!
ゲゲゲ・・・の妖怪、何度も盗まれてるんですね? 最近のニュースを見ていても日本人の公共マナー低下の著しさには胸が痛みます。”美しい国”はどこに向かうんでしょうか。
---------- チェリー. URL│03/22. 01:52 [ Edit ] -----
  *sawaraさん
お天気の良い日に残り一つを探してきますね♪
今度はどんなリアルさがあるのか、楽しみ(^^)。

そうそう、なんで大阪に?と。靫公園には”家族”や”子ども”をテーマにした作品が設置されているらしいの。この公園って以前はホームレスの人たちの住処がたくさんあったところだから、もしかしたら「家族」について感じて欲しいってことなのかも??

送別会のイタリアンは残念だったね。でも、翌日いきなりのリベンジ(?)とは、さすがsawaraさ~ん。美味しい魚介類、食べたい!!
---------- チェリー. URL│03/22. 02:13 [ Edit ] -----
  *Kalakaさん
うふふっ。探しました! 男顔のお婆ちゃんといえば、ミセス・ダウトか、故ばってん荒川さん(http://www.sawayanagi.co.jp/batten/)でしょ?

Kalakaさん、細かいところまでお気づきでしたね(^^)。ついでにこの左手の甲の浮き上がった血管もリアルでしょ~。新聞の文字も一文字ずつ入ってるんだよ。小さくて読み難いんだけど。
---------- チェリー. URL│03/22. 02:20 [ Edit ] -----
  *ととろさん
私も昨年見つけたときは作者が誰なのか知らなかったのよ~。プレートも読んでなかったし(^^;;。
毎週届く広報紙で新作の除幕のことが書かれてあって初めて知ったの。お金持ってるね~、この街。
今週の広報紙に入ってたカーメル・センターの特大折り込み広告(?)見た? どうも、スゴイことになりそうよね。私はカーメル市民じゃなくなるけど、今後が楽しみ。

モノンにあるのは知ってるんだけど、どの辺だった?
メインストリートより下がるのかな。週末にでもテクテク歩いてみます♪
---------- チェリー. URL│03/22. 02:27 [ Edit ] -----
  *ためちゃん
悪戯するにはカッコウの置物なんだけどね~、今のところ無傷みたい。どうかご無事で・・・。

『ドナルド』の横に座っちゃうでしょ、ためちゃん! 今度、記念撮影でも(^^;;。
そういえば『ドナルド』ってこっちでは『ロナルド』って名前なんだよ。日本人には『ドナルド』のほうが発音しやすいから変えたみたい。マメマメ知識でしたぁ。
---------- チェリー. URL│03/22. 02:42 [ Edit ] -----
  以前のも・・・
クリックして覗かせて戴きました。
本当、 私の好きなノーマン・ロックウェルの世界!
チェリーさん、素敵な街にお住まいなのねぇ。
ジェラシー!
夜になると家に帰ってるんじゃないか・・・
ってホント、そう本気で思えるほどリアルよね!
街頭バイオリン弾きのお兄さん?の足元に小銭を投げ込む人もいるのはお愛嬌ね。
アメリカ人らしいユーモア・・・
それとも・・・
あの小銭も彫刻の一部~?

楽しかったです~!
---------- 梓の小鳥. URL│03/23. 04:34 [ Edit ] -----
  *梓の小鳥サマ
昔の記事も見てくださってありがとうございます♪ 楽しんでいただけて良かったです(^^)。
ノーマン・ロックウェル、私も好き~~。古き良きアメリカの一般家庭が垣間みられるような作品v-487を見ているともっともっと覗いてみたくなります。

あのバイオリン弾きのお兄さんへのチップ、紙幣は彫刻の一部だけれどコインはちゃんと本物で貼付けたりもしていないんですよ~(手に取って確認済み!)。でも、バイオリンケースから溢れないところをみると、投げ込む人もいれば、それを管理(拝借?)している人もいるってことなんでしょうね。
---------- チェリー. URL│03/24. 13:55 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/164-ed2ca6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。