スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友友馬を聴く
はじめに・・・
前回のエントリーの最後に書いた一文で美味しいディナーを想像したアナタ、ご期待に添えなくてゴメンナサ?イ。
食べ物ネタは次回に回すとして、今日のエントリーがとりあえずメインイベントですのでご了承ください。

--

突然にクラシックファンとなった私とM氏。
誕生日当日の夜にシカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)の演奏を聴きに行ってきました。
Symphony Center-2
シカゴ行きの日程が正式に決まった時から、この日のチケットを取ろうと狙っていたのだけれど既に売り切れ。それでも執拗に(?)チェックしていたら直前になってバルコニー席のチケットが2枚確保できることに!!
少々、お値段は張るものの誕生日だし?と、エイッと購入。これがM氏からの誕生日プレゼントに化けてしまいましたが・・・。
シカゴ交響楽団を本拠地シカゴのオーケストラホールで聴ける、しかも・・・
Symphony Center-1
ヨーヨー・マ(Yo-Yo Ma、友友馬)ですっ
クラシック通ならずともヨーヨー・マの名前は聞いたことがあるはず! 私もそのうちの一人ですが(^^;;。

今回の演奏会はThe Silk Road Projectの一環としてヨーヨー・マとThe Silk Road Ensemble、シカゴ交響楽団の共演による『Sounds of the Silk Road』。

【シルクロード・プロジェクト】
ヨーヨー・マは1998年に、自身が芸術監督となり、「シルクロード・プロジェクト」を結成
しました。このプロジェクトはシルクロードに沿った様々な文化と伝統の研究を通じて新たなシ
ルクロードの芸術の創造、そして、新しい芸術と文化の発達の源となり、世界各国の生きた伝統
と音楽を支援していくことを目的としている。


コンサートが始まる前にはThe Silk Road Ensembleのメンバーのうちの二名と司会者によるインタビュー形式のレクチャーもあって、演奏への期待も高まるというもの!
Symphony Center-3
コンサートは最初の頃こそ、民族楽器の音色や曲のリズムに戸惑った部分もあったけれど、癒し効果抜群でテレビでしか見たことのないシルクロードの映像が浮かんでくるよう。
ヨーヨー・マのチェロは素人の私にも違いが分かるほど引き込まれる、深い音。これが世界のトップの演奏なんだぁ?と感動でした。
シカゴ交響楽団のチェリストたちも、ヨーヨー・マのソロの時にはステージの上にも関わらず身を乗り出して技を盗もうとしているかのような熱い視線を送っていたのは印象的。
頂点に立つ人って技はモチロンのこと、観客への魅せ方も大切なんですね。(←ミルヒも言ってたっけ?)

近くの席に座っていた男性の体臭が滅茶苦茶キツクて、時折気分が悪くったりしつつも約2時間のコンサート終了。
純粋なクラシック音楽ではないけれど、西洋と東洋の音楽での融合を見事に聴かせてもらえた心に残る素敵な夜でした♪

  
Comment to this entry
  こんにちは
素敵です。よかったですねぇ~ ヨーヨー・マさん。
この人の演奏が聴けるなんてものすごく羨ましいです。
私はチェロが好きなんですね。彼はその演奏者でしょ?
私も聞いてみたいなぁ~
チェリーさん、本当にとっても素敵な夜でしたね♪

ところでキャンディーボックス。これもなかなか~♪って思いました。
日本にはないよね?
---------- Yossy. URL│04/17. 13:38 [ Edit ] -----
  
うげうげうげ~。いいなぁ。
カラオケで気晴らししたけど、本物にはかなわないよね。(ってどんな意味?)
いつか、私も行きたいです。土曜日の夜とか。
---------- ととろ. URL│04/18. 07:56 [ Edit ] -----
  *Yossyさん
もうね、ほとんど諦めてたのよ。でも二日前に空きが出て、聴きに行けることになったの! ラッキーでした♪
Yossyさんはチェロが好きだって言ってたもんね、ヨーヨー・マの日本公演とかってプラチナ・チケットっぽいよね? CDで聴くのとはやっぱり違うなぁ~って思ったよ・・・全然、詳しくないんだけどね(^^;;。

キャンディーボックス、いいでしょ? なんかロビーにすんなり馴染むデザインだし。この気配りがニクイッ。
---------- チェリー. URL│04/20. 06:31 [ Edit ] -----
  *ととろサマ
カラオケもたまにはいいじゃない? って、私は古~い歌しか知らないからノリについて行けないと思うけど・・・。
ISOの5月のコンサートね、マーラーとブラームスが土曜日の夕方からあるよ。まだハッキリ決められないんだけどマーラーのタイタンは聴きに行くかもしれません。ととろさんもいかが?
---------- チェリー. URL│04/20. 06:40 [ Edit ] -----
  行きたい~
ブラームスとマーラー? 行きたいです。子供は旦那にお願いして、私一人だけでもジョインさせてください。
始まる前の音合わせ聞くだけでも感動しちゃいそう。
実現すれば、NYでの、ミュージカル以来だわ~、コンサートホールで生オケ聞くの。
---------- ととろ. URL│04/20. 09:15 [ Edit ] -----
  *ととろサマ
じゃ、一緒に行きましょ~! 
『美女と野獣』で涙を流し、『キャッツ』では爆睡しちゃったM氏がもれなく付いてくるけどOKですか?
あとでメールするね。
---------- チェリー. URL│04/20. 11:37 [ Edit ] -----
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │05/02. 00:04 [ Edit ] -----
  *鍵コメさま
このタイミングじゃなかったら、私もYo-Yo Maの生チェロを聴く機会なんて一生なかったかもしれません! 最高でした~~♪
コンサートの前にYo-Yo Maのプロフィールや音楽活動、その他の活動についての資料を読んでいたんだけど、今は演奏者としてだけじゃなくてプロデュースや他の文化的な活動にまで範囲を広げているようで、興味深い人ですね。そういうのを知った上で演奏を聴くと、今までとは少し違った音を感じることができる気がしました。

*いつでも連絡くださ~い♪ お話ししましょう(^^)。
---------- チェリー. URL│05/03. 03:50 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/174-321b78f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。