スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


栗の渋皮煮
先日の栗拾いからちょうど三日後の昨日、冷蔵庫で寝かしておいた栗をヤッツケル作業に取りかかりました。
収穫当日に友人宅でローストしてもらって食べた栗は少し甘みも足りないようだったので、これは『渋皮煮』で甘みをしっかり含ませた方がよさそう・・・と判断し、全部を渋皮煮にすることに。

渋皮煮の第一の関門は鬼皮剥きですよね? 
しかも今回は小粒な栗が100個以上・・・
試しに一つをナイフで切り込みを入れて剥いてみたら、意外にも簡単に剥くことができたので重曹入りの水に一晩浸しておくのはやめて、いきなり鬼皮剥き作業に突入。
剥くのはラクでも個数が多いとね?。さすがに後半は両手ともにツリソウニなってました(^^;;。
で、テレビを見ながら2時間かけて鬼皮を剥き終えた栗がコチラ(↓)。
栗の渋皮煮-1
中には渋皮まで剥けてしまってるのもありますが、気にせず煮込み作業へ。

灰汁を取りながら3度も煮こぼし、繊維を取り除いていく過程は思い出すのもイヤなので省略です。

そしてそして、室温で一晩冷ましてついに栗の渋皮煮の完成です!
栗の渋皮煮-2
ツヤツヤで愛いヤツでしょ?

栗の種類のせいなのか、私の作り方が乱暴だったせいなのか、途中でポロポロに割れてしまったり、渋皮と実が離れてしまったりした栗が3割ほどできてしまったのはショックだけど、まずまずの成功。
味もケーンシュガーと黒糖で上品な甘さに仕上がりました♪
そして、予想通り(?)パクパクと食べてます・・・
友人から「冷凍庫で保存もできるよ」と教わったので、三分の一ほどは小袋に分けて冷凍予定。寒くなったら栗善哉でも作ろうかな。

でね、ポロポロに崩れてしまった栗をなんとか使いたくてこんなのを作ってみました。

  
Comment to this entry
  凄い・・・
『わーい、コメント一番だぁー!!』

恥ずかしながら渋皮煮って初めて知りました、凄く美味しそうですね~。

ヘルメット持参で栗拾いに行った際には是非レシピの方伝授していただけますでしょうか?よろしくお願い致します!!(やる気!!v-91
---------- ぐみ. URL│09/27. 09:20 [ Edit ] -----
  
おいしそ~!!
去年渋皮煮初挑戦で、見事に鬼皮ボロボロにむけてしまいました。
お陰で大量のマロンペースト・・・。
チェリーさんも食欲の秋まっしぐらですね(笑)
---------- くみ. URL│09/27. 11:04 [ Edit ] -----
  お上手!!
チェリーさん、すごい!!
こんなにきれいに渋皮煮つくられちゃってすごいですよ~!

栗は大好きなんですけれど、あの鬼皮むくのが大変なんですよね~!
手も痛くなるし。
苦労はするけれど食べるのって一瞬ですよね^^;;ソレデモヤルンデスガ

崩れた栗でマロンクリームを作っちゃうところも素敵です。
さささっとロールケーキを用意されるあたり、スーパー主婦ですね!
ついついチェリーさんが実はスーパー主婦って忘れがちなわたし。。。
(なんででしょうか)

ところで昨日書くの忘れちゃったんですけれど
チェリーさんは長身の方なんですね?!
うらやましすぎる!
なぜかわたしと同じくらいなんだと勝手に想像していました。
チェリーさんと同じだけ食べてたらデブるのはわたしだけですね。
ヤバイヤバイ。
---------- sawara. URL│09/27. 11:14 [ Edit ] -----
  おおお~
すごい!すごいです、先輩!
何気な~く、さり気な~く書かれているけど、失敗した栗でササッとロールケーキ作ってるのが、本当にすごい!
私なら、そのまま見なかったことにして食べるだけだろうな。そしてお皿に綺麗なやつだけ盛る、と。笑

それにしても鬼皮とか渋皮という名前さえ知らなかったんですが...
そしてもちろん「渋皮煮」なんて言葉も知りませんでした。もしかしてこれって一般常識なんでしょうか???汗
渋皮煮って、いわゆる甘栗とは違うんですか?(聞かぬは一生の恥!で聞いてみます~)

祖父宅の山に、栗やマツタケがあるのが当たり前だったので、気にも留めることなく育った自分を、いま恥じています...
---------- Homie. URL│09/27. 12:27 [ Edit ] -----
  しぶかわ煮って
エロかわ、とか、キモかわいいに、似てますね。。。

くだらないコメントで、、、、、スミマセヌ。

くりゴハン作ってみたいんですけど、収穫から調理までの労力、いかがなものでしょう?
くいしんぼーなので、やると決めたら、頑張れると思うのですが、重い腰がー。
---------- rosette. URL│09/27. 13:03 [ Edit ] -----
  
いやぁ~これはお見事ですね
ツヤツヤとした渋皮煮。。。見た感じでも繊細な甘さなんだろうなぁ~って解るよ!
で、クリくり・ロールケーキにしちゃうなんて、これまたお見事でしたね
で、100個も拾ったのv-405 ご苦労様でした
---------- Kalaka. URL│09/27. 15:25 [ Edit ] -----
  同じ栗なのに・・・
私も渋皮煮のために1KGの栗の皮むきして、3度目の渋抜き終わった時点で味見。げげー、渋くて食べられないじゃん~。
仕方ないからもうやけくそで、薄皮をむいて、お砂糖入れて甘露煮にしました。
もう絶対に作らないから、渋皮煮!! でも栗拾いにはやはり行きたい!拾うだけ拾って楽しんだら、その辺にそっと置いてきちゃおうかな・・。中国人か誰かもって行ってくれるよね。
---------- ととろ. URL│09/28. 07:48 [ Edit ] -----
  *ぐみさん
一番乗り、ありがとうございます♪ 何の賞品も出ませんけど・・・。

渋皮煮ってもしかしたらそれほど知られている食べ方ではないのかも? 機械で大量生産は難しそうだし、甘露煮のようには売られてませんもんね。
渋皮煮を作る覚悟と準備ができたらいつでも言って下さい。手取り足取り(?)お教えしますよ~。
ただし、作るのはぐみさんですからね。私は年に一度でクタクタです(^^;;。
---------- チェリー. URL│09/28. 10:59 [ Edit ] -----
  *くみさん
綺麗に仕上がるのとポロポロになるのの差は何なんでしょうね? 同じお鍋の中で同じように作ってるはずなのに~。ほんの少しでも渋皮が破れたものはダメなのかなぁ。
自家製マロンペーストもそれはそれで嬉しいですけどね♪
くみさんは今年も挑戦されますか? ぜひ、熱心な探究心で渋皮煮成功の秘訣を解明してみて下さい!!
---------- チェリー. URL│09/28. 11:04 [ Edit ] -----
  *sawaraさん
あははっ・・・綺麗なモノだけ選んで写真に撮ってるだけですよ(^^;;。お鍋の底にはポロポロの栗のかけらが沈んでましたから。

sawaraさんも作られたことがあるんですね? 鬼皮を剥くだけでも大変なのに、渋皮を破らないように・・・と、これって苦行に近いですよね~。でも、それをしてでも食べたい渋皮煮!
今日も冷蔵庫を開ける度に一粒ずつつまみ食いしてました・・・太るはず。
で、決してスーパー主婦じゃないから!! スーパーオキラク主婦なら納得です♪♪
---------- チェリー. URL│09/28. 11:16 [ Edit ] -----
  *Homieちゃん
これね、時間と根気さえあれば作業自体は難しくないんですよ。面倒ではあるけれど・・・。
子育てと家事を日々きっちりされているHomieちゃんこそ、すごいですよ!

「渋皮煮」ってもともとは京都の郷土料理なんだって。←今、ググッてみました(^^;;。
甘栗って鬼皮も付けたまま熱した小石と一緒に釜の中で煎るんじゃなかったっけ? もしかしてHomieちゃんが言ってる甘栗はお正月に使う黄色い「甘露煮」のことかな? 甘露煮は鬼皮も渋皮を剥いて煮含めていくので、渋皮煮の甘さとは違うの。色も違うしね(甘露煮はクチナシの実で色付けします)。甘さの違いを説明し難い・・・今からお届けに行きましょうか(^^;;。

ところで! おじいさまの裏山に栗と松茸が当たり前にあったんですか??? 今だから貴重品って思うけれど、子どものときは気にしないですよね。次の一時帰国は松茸狙いで秋に決まりですね?
---------- チェリー. URL│09/28. 11:44 [ Edit ] -----
  *rosetteさん
ぷぷぷっ! 渋くて可愛いってことですね?
渋皮煮にもその形容がピッタリな気がします♪

栗ごはんは生栗と調味料を入れてご飯と一緒に炊けばいいので作ること自体は簡単だと思うけど、収穫から考えるとちょっと面倒? rosetteさんはお仕事もされてるしお忙しいですもんね。
栗拾い第二弾に行けたら、お裾分けします・・・期待せずに待ってて下さい!
---------- チェリー. URL│09/28. 11:53 [ Edit ] -----
  *Kalakaさん
我ながら味はバッチリでした・・・渋皮煮って甘いのにくどくないからパクパク食べられてヤバイんですけど。
栗100個って聞くと栗拾いも大変そうでしょ? それがとっても楽しくて、もっともっと拾いたいくらいなのよ~。
---------- チェリー. URL│09/28. 11:58 [ Edit ] -----
  *ととろサマ
とうとう、あの大量の栗に取りかかったのね。
で、3回でも渋かったんだぁ。なんでだろ? 折角、丁寧に鬼皮だけ剥いたのにね・・・私ならショックで立ち直れないところを、甘露煮に変身させるとはさすがです。
お正月には栗きんとんにできるじゃない。甘露煮もいいね。

栗拾い、もしも行かれたら置き去りにせずに500gくらいでいいので我が家の分を持って帰ってください!! 全部を渋皮煮にしてしまった後で、栗ごはんが食べたくなってるの・・・。
---------- チェリー. URL│09/28. 12:07 [ Edit ] -----
  
チェリーさん、お久しぶりです♪
めちゃくちゃ美味しそうぅ!!
栗大好きなんですよねぇ。Indyにいたら、絶対食べに伺っていたはず!
う~、残念!
この時期、スーパーに絶対おいてる栗ですが、皮を剥くことを考えるだけで、食べたいのにどうも足が遠のいてしまうのです(>_<)
でも、、、、でも、、、、今度チェリーさんを見習って頑張ってみます。
P.S. 我が家の新居の洗面所にはチェリーさんの石鹸おいてます~♪
---------- acha. URL│09/28. 23:09 [ Edit ] -----
  
おいしそうぉぉぉ~っっ!!!
渋皮煮、作りたいなぁー作りたいなー。でも、ここではまだ栗が採れないみたいで…(ーー;)
私は、さらに飲ベェなので、ブランデーにじっくり漬け込ましたのが、幼少の頃!?から大好きであります^^;
栗たくさんのロールケーキも美味しそう♪
そろそろお茶の時間だから、頭の中はロールケーキでいっぱいだよぉ(T_T)
---------- SACHI. URL│09/29. 02:50 [ Edit ] -----
  すんごいわね~♪
渋皮煮UPされてたのね?! 今気づきました、すんません!
ほんと手間隙かけてやってますね、お姉さまは♪
私はローストした後スチームしましたが、やっぱり甘さが足りません。
若い奴ばかりを収穫したのかな?
半分はまだ冷蔵庫の中に眠ってますv-12
30日間待てば少しは甘くなるのかしらん?!
渋皮煮、我が家にも作りに来てっちょ☆
---------- お坊ちゃまくんママ. URL│09/29. 22:58 [ Edit ] -----
  *achaさん
こんにちは~♪ 
食べたいのに足が遠のく・・・って分かります! しかも姫ちゃんのご機嫌を伺いつつ(?)の栗との格闘は至難の業でしょ?? かなり気合いが必要ですよね~。
私も日本にいたらわざわざ生栗を買って調理することもない気がするし。美味しいスイーツに仕上がったものが簡単に手に入りますもん。
ところで、石けんを日本まで持って帰って下さってたなんて感動です! ありがとうございます♪
ゴシゴシと使ってやって下さい(^^)。
---------- チェリー. URL│09/29. 23:07 [ Edit ] -----
  *SACHIさん
そちらは10月に入ってからが本格的に栗拾いシーズンとなりそうですね。外遊びにも心地よい季節で楽しみですね~。
で、ブランデー漬けがお好きだったなんて・・・子どもの頃から飲ん兵衛の片鱗を伺わせてたとは、脱帽です。今回作ったマロンクリームにラム酒さえ入れなかった私とは大違い。
SACHIさんがどんなふうに栗を変身させるのか私も楽しみです♪ 見せて下さいね。
---------- チェリー. URL│09/29. 23:17 [ Edit ] -----
  *お坊ちゃまくんママさま
手間=暇ってこと!? 暇にまかせて作った渋皮煮、持って行きますから試食してみて♪
あそこの栗は今週あたりが熟れ頃だったのかな。まぁ、ガッテン流でいくと”30日後には4倍の甘さ”になるはずだから、もうちょっと待ってみたら美味しい焼き栗が食べられるかもよ。それでも甘くならなければ、渋皮煮作りましょ~。お手伝いしますわ(^^)。
---------- チェリー. URL│09/29. 23:27 [ Edit ] -----
  素晴らしい♪
チェリーちゃんやるね~~~今度は栗でこんな美味しそうな物2品
も作ってしまったの?
実は今回実家に帰ったらお父さんが親戚から頂いた栗で栗ご飯
作ってくれてたのよ~で、あまりの栗でチェリーちゃん同様栗の渋皮煮
作ってて、食べたよ~美味しいよね♪♪
でも・・見た目チェリーちゃんの方が断然美味しそう!(笑
---------- くろねこ. URL│10/01. 15:28 [ Edit ] -----
  *くろねこちゃん
こういう時だけは張り切るんだけど、普段はしっかり手抜きです・・・(^^;;。この日も栗作業でクタクタになり、夕食にまで手が回りませんでしたから(=外食)。
ところで、三男さんスゴイじゃないですか!! くろねこちゃんに秋の味を楽しませてくれたのね。
私も栗ごはん食べたい・・・。
---------- チェリー. URL│10/02. 11:05 [ Edit ] -----
  ご無沙汰~
夫の姪の結婚式でLAに行ってました。
やっと更新に漕ぎ付けたのでまた宜しくお付き合いくださいね~。

栗が美味しそうに煮えましたね!
大好きなマロングラッセを思い出して思わず涎が・・
鬼皮を剥くのにナイフを入れるとどうしても実まで突き刺してしまう私。
こんなにきれいに剥けるなんてチェリーさん、辛抱強いんだな、と感心!
崩れた栗で作ったロールケーキも美味しそうだなぁ!
流石チェリーさん!v-424
---------- 梓の小鳥. URL│10/08. 01:19 [ Edit ] -----
  *梓の小鳥サマ
お帰りなさい! 結婚式の様子、続々とアップされるのですよね? 楽しみに拝見させていただきます♪

実はマロングラッセか渋皮煮で悩んだんですけど、マロングラッセの作り方が半端じゃなく面倒くさそうで断念したんですよ。崩れないように一粒ずつガーゼで包んで・・・とか。美味しい物にありつくには労力が必要なんですね(^^;;。
---------- チェリー. URL│10/10. 03:47 [ Edit ] -----
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │10/10. 18:43 [ Edit ] -----
  *鍵コメさま
はじめまして。Aサマのご紹介とのこと、ご訪問くださってありがとうございます♪
渋皮煮を瓶詰めで保存されているなんて、我が家では有り得ないこと・・・アッという間に消費してしまいますもの(^^;;。
シンプルに茹で栗とか蒸し栗だとダイエット中でもちょっとしたお八つにはいいかもしれませんね。まぁ、私なら一気に食べてしまってダイエットどころじゃないと思うけれど・・・。
秋の味覚を存分に堪能なさってくださいね!
---------- チェリー. URL│10/11. 01:46 [ Edit ] -----
  ブラボオッ☆
 すごい、すごい~!!
完成写真から、チェリーさんの丁寧なお仕事ぶりが
うかがえます(#^.^#)

冷凍した渋皮煮ちゃんの行方も気になるところ♪

 ヨーロッパの栗は、
割れにくくて、質的にマロングラッセに向いているって
聞いたことがあります。
逆に、和栗は 割れやすいので、皮がついたままで
ゆっくり、じっくり加熱する渋皮煮が生まれたらしいのです。
とゆーことは?!
アメリカの栗は、和栗に近い品種????
---------- みゅう. URL│10/13. 22:08 [ Edit ] -----
  *みゅうさん
レスが遅くなってゴメンナサイv-12
ガハハッ(笑い事じゃないけど)、渋皮煮は冷凍庫に入ることなく姿を消してしまいました・・・。作るのは手間なのに、食べるのはアッという間なんですよね(^^;;。

栗にもそんな違いがあるんですか。知りませんでした。
それぞれの特徴を活かした調理法がそれぞれのお国で息づいてるって、実はすごいことですよね~。目からウロコのお話、ありがとうございました♪
---------- チェリー. URL│10/17. 01:37 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/217-cb5250ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。