スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイレノール信奉?
10月になりました。2009年も残り3ヶ月! 全く信じられない早さで日々が過ぎていきます。
今月は約7年ぶりの一時帰国も予定している我が家は増々あっという間に11月が来てしまいそうな予感が・・・。

そう、一時帰国です! チビスケにとっては初めてだらけの一時帰国。
日本ももちろん初めてならば、その前の飛行機も初めて。
Baby連れでの飛行機旅は考えれば考える程、ブルーになってしまいます?。
機内で泣きわめいたり、騒いだりして周りの乗客に迷惑をかけてしまわないか、とか、チビスケ自身が気圧の関係で起こる体調の変化に適応できるか、とか・・・。

先日の6ヶ月検診時にリデル先生に相談したところ、次の二つのアドバイスをいただきました。
・搭乗の30?45分前に【TYLENOL Infants' Drops】○○ml(チビスケの適量)を飲ませること。
・気圧の変化で耳が痛くならないように(Babyは耳抜きができないので・・・)離着陸時に授乳すること。

Infants' Tylenol
これ(↑)がそのTYLENOL (Infants' Drops)。乳幼児用のタイレノールです。
このタイレノールを飲めば、その作用で眠ってしまうということらしいんです。
なにかって言うとタイレノール(もしくはアドビル)を飲むアメリカならではのアドバイスのような気が・・・。
熱も痛みもないチビスケに薬を飲ませるのはどうも引っかかるところもあるんだけど、それで本人もラクに過ごせるなら、こういう薬の使い方もアリかな。

シカゴ?成田は13時間の長距離フライト。恙無く乗り切れますように・・・。


☆☆☆

タイレノールアメリカでは超メジャーな解熱・鎮痛剤で有効成分はアセトアミノフェン。(注 解熱・鎮痛剤としてはアドビル">(有効成分:イブプロフェン)も有名です)
コチラのサイト(http://www.tylenol.com/page.jhtml?id=tylenol/products/main.inc)を見ていただければ分かるように、症状に合わせてたくさんの”タイレノール ○△”があります。
そのうちの一つが乳幼児用で、飲みやすいように粘り気のある液体になっていて、味もチェリー味とグレープ味の2種類。
ちなみにチビスケのはグレープ味。Baby Showerで何か薬をもらっていたのを思い出して、チビスケの薬箱を探してみたらやっぱりコレでした。抜かりなくタイレノールをギフトにしてくれていたなんて、さすがアメリカ人!?

☆☆☆

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。