スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Corned Beef and Cabbage
今日からDaylight Saving Timeも始まり、いよいよ本格的な春がやってきます。
春と言えばSt. Patrick's Day?
今年は3/17(水)がその日なんだけど、一足お先にSt. Patrick's Dayの定番料理"Corned Beef and Cabbage”に初挑戦しました!

10年ほど前にアイルランド系アメリカ人のローラさんに初めてごちそうになったCorned Beef and Cabbage。この時までコンビーフに缶詰以外のものがあろうとは思ってもいなかった私。
初めて食べたときの感動を今でも覚えている程、美味しかったんですよ?♪
”アイルランド風おでん”とでもいいましょうか、なんともホッコリと優しいお味で。

作り方は至って簡単。缶詰ではない生のコンビーフ【Brisket(牛の肩ばら肉)】にハーブやスパイスで下味をつけ、コトコトと煮ること約4時間!! 
(↓↓ 一度煮立てて灰汁取りをしたら、摂氏150度のオーブンの中にお鍋ごと入れておくだけですが・・・
corned beef and cabbag-1
お肉を取り出したあとのスープで煮た野菜が柔らかくなったら、スライスしたコンビーフと一緒にお皿に盛って完成。

corned beef and cabbag-2
私はWhole Foodsで売られている下味付きのBrisketを使ったので、まさにお鍋に入れて煮込んだだけ(^^;。
それなのに(それだから?)、美味しいCorned Beef and Cabbageが出来上がって大満足!

インディアナに引っ越してきてから、St. Patrick's Dayにこのお料理が食べられなくなってしまって寂しい思いをしていたんだけど、自分でも作れるやん!
さっさと挑戦しておけばよかった(><)。

たしかローラさんからレシピももらっているはず・・・次に作るとき(来年?)はローラさんの味再現!となるといいなぁ。

  
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/302-36f0850e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。