スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Fairmount, IN -- Home of James Dean
Fairmount, IN-1 Fairmount, IN-2
[↑ photo by. Fairmount Historical Museum] -- 上は町への入り口にある看板。下は町の給水塔に書かれてあるもの。

午後から突然思い立って、フェアマウント(Fairmount, IN)という小さな町に行ってきました。
上の写真とフェアマウントで閃いた方はかなりの通!?
ここはジェームス・ディーン縁の町。
そう、あの『エデンの東』『ジャイアンツ』『理由なき反抗』のジェームス・ディーンが育った町、永眠している町なのです。

インディアナ歴も約1年になろうとしている私ですが、つい最近まで有名人を輩出した町がこんなに近いところにあるとは全く知りませんでした。
知った以上は行ってみなきゃ!!

と、またしても何の下調べもなく、『取り敢えず行けば何とかなるんじゃない?』と出発し、車を走らせること約1時間半。
着いたら4時前だったけど・・・(^^;;。

まず目にしたのが上の看板。気づいて走行中の車からカメラをかまえた時にはすでに通り過ぎちゃってました?。なので、ミュージアムのサイトからお借りしてきました。。。

  
Comment to this entry
  こんにちは
BlogPeopleのこと、ありがとう
でもまだわからないでやっているの。
何かあったら教えてね♪

で。。。。すごーーーーーい!
ジェームズ・ディーンって私がまだうまれる前に亡くなったのね
(かろうじて。。。)(^^ゞ
ジェームズ・ディーンの生家って言うのはないの??
それにしても幼馴染が朝鮮戦争????歴史を感じる。
”ガーフィールド”って猫の名前なのね。
で?今回満たされたものは???
---------- Yossy. URL│06/20. 16:03 [ Edit ] -----
  通過組です
私達がMichiganへ行く時はかならず通る場所なんですが、いつも通過。
立ち寄りたいなぁとは思っているのですが、いまだ実現されず。
Cherryさんのおかげで色々と調べずにたくさんの場所を訪れられそうです!!
いつもいつもCherryさんにreportには助かっています☆
---------- mikiko. URL│06/21. 07:06 [ Edit ] -----
  
8年ほど前に一度だけ行った事があります。
その時は、かなり御歳を召したおば様がミュージアム内の説明しながら一緒に回って下さったのですが、まったく判っておらずニコニコしていただけでした、今でもご健在なのでしょうか・・・。
墓石に沢山のキスマークが付けられていたのが印象的でした。
8月の最初だったか何時だったか忘れましたけど、5、60’年代のクラシックカーのフィスティバルも、フェアモントで行なわれていたかと思います。
---------- たんく. URL│06/21. 09:16 [ Edit ] -----
  
結構いろいろな名所?があるんですね。
私はインディアナにかれこれ8年ほど(!)住んでいますが、いまだに行ったことがありません。
お墓と小さい博物館があるだけだと思っていたので。でも、その土地の人たちに触れ合うと(ナイスなおじさんたち!)もっとイメージも膨らんで楽しめますよね。
私も今度行ってみようかな。(^_^)
---------- Kuniyoshi. URL│06/21. 09:23 [ Edit ] -----
  
ジェイムズ・ディーンの映画を観たことがないです…^^;たぶんエデンの東の最後しかみたことないんです~~。ファンの人は楽しいでしょうね~。
ガーフィールドのほうが身近にかんじるかもv-14歳も近い!
高校とかもこの為に残されているんですね~、すごいなー。でも雰囲気がある良い感じの高校じゃないですか!でもちょっとなんか出そうな気も。。。?
---------- sawara. URL│06/21. 13:09 [ Edit ] -----
  
へ~、彼はインディアナの出身だったのね。父はジェイムス・ディーンが好きで、若い頃は彼のファッションや髪型を真似ていたようです。機会があったら尋ねてみたいですね。
---------- NOVA. URL│06/21. 15:34 [ Edit ] -----
  *Yossyさん
どういたしまして♪
YossyさんのBPリストもどんどん増えていくのかな。楽しみにしています(^^)。

ジェームス・ディーンって、名前も顔も分かるけど私たちの年代だと”伝説”でしかないよね。
彼が生まれたのは隣町で、マーカスさんという甥っ子が暮らしている家が彼の育った家なんだって。

で、この日も帰り道で立ち寄ったお店で満たされてきましたよ!
---------- チェリー. URL│06/23. 00:47 [ Edit ] -----
  *mikikoさん
ハイウェーをおりると一本道で5分くらいのところでした。ちょっと寄り道して散策してみてください。
本当に小さな町なので、行ってしまえばすぐに分かりますよ♪

私発の情報って、お遊び系&食べ物系だけですがお役に立てて嬉しいです。
---------- チェリー. URL│06/23. 00:53 [ Edit ] -----
  *たんくさん
おば様はお見かけしませんでしたが、75歳のおじ様が案内してくださいました。
ジェームス・ディーンも生きていれば75歳なのか・・・と、ちょっと不思議な気分になりました。

墓石の黒いシミのようなものって、ちょっと汚れてるなぁと思っていたのですがキスマークの名残なのですね!!!
車が集まってくるのもメモリアル・フェスティバルだと思います。あの小さな町が人と車で溢れるなんて、想像できない(^^;;。
---------- チェリー. URL│06/23. 00:58 [ Edit ] -----
  *Kuniyoshiさん
なんやかんやと、見所がありそうですね。
私も最初に暮らしたGAで『いつでも行けるし~』と、後回しにし続けていた場所がいくつもあったのですが、結局引っ越してしまって行かずじまいのスポットも多くて、ちょっと後悔したんですよ。サバンナとかメーコンとか・・・。なので、インディアナでは思い立ったら即、行動!と。

そうそう、おじさんたちのお陰でジェームス・ディーンに抱いていたイメージもガラリと変わりました。”不良”じゃなくて、どちらかと言えば優等生だったんですって!
---------- チェリー. URL│06/23. 01:09 [ Edit ] -----
  *sawaraさん
私も・・・彼の映画は一つも見たことないんです(^^;;。
ジェームス・ディーンって単なる俳優としてだけじゃなくて、”歴史上の人物”のような気がしました。古きよきアメリカの象徴というか・・・。ケネディーとかマリリン・モンローと同じように。

この高校の内部の写真は見ましたが、確実に出そうでしたv-39
---------- チェリー. URL│06/23. 01:20 [ Edit ] -----
  *NOVAさん
お父様をぜひ連れて行ってさしあげてください。
この町、IndianapolisとFort Wayneのちょうど中間くらいの場所なんですよ。クマちゃんママのところからだと1時間くらいじゃないでしょうか。

ジェームス・ディーンの故郷はこちらですが、家庭の事情でカリフォルニアとインディアナを行き来していたようです。大学もUCLA(中退)だし、INのイメージじゃないですよね。
---------- チェリー. URL│06/23. 01:27 [ Edit ] -----
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │06/25. 12:26 [ Edit ] -----
  *鍵コメさま
日本でもアメリカでも歴史上の人物や出来事に縁の土地を訪ねると、もっともっと知りたくなったりしませんか?
興味のきっかけは何であれ、色んなことを見たり聞いたりするのって楽しいですね♪
---------- チェリー. URL│06/25. 14:41 [ Edit ] -----
  
ふーーん。こんな町があるんですね。ジェームス・ディーンには思い入れはないけれど、アメリカのカルチャーの一部ですからねー。見てみたい気もします。

それからガーフィールド! docがその昔、車に貼り付けてました。かれこれ20年前? そのころまだ8歳くらいだったんですね。
---------- Washy. URL│06/28. 14:46 [ Edit ] -----
  *Washyさん
意外なところに、こんな町がありました。
どこにでもあるアメリカの田舎町なんですけど、そこから大スターが生まれたっていうのもアメリカン・ドリームというか。ガーフィールドもね♪
---------- チェリー. URL│06/29. 13:03 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/32-0bd7a435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。