スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マーサ・スチュワートのカートリッジでクリスマスカード用のパーツを作ってみる。
近所にあるもう一つのクラフトストアHobby Lobbyのクリアランス・コーナーで思いも寄らないものを発見しました。
前から欲しいとは思っていたのだけれど、ココでこの値段($17.99でした♪)で出会うとは!! 

Cricut Cakeのカートリッジ、Martha Stewart Crafts【Seasonal Cake Art】です。
Cricut Cakeについて詳しくはコチラ(http://www.cricut.com/cake/)をご覧くださいね。
このカートリッジ、本来はクッキー生地やフォンダントをカットするためのカートリッジなのだけれど、Cricutのどのマシンでも使用可能なので、私の持っている紙用のダイカットマシンでも使えるのです。
マーサのデザインがダイカットできるなんて、嬉し過ぎる~。

付属のブックレットを見てみると・・・



マーサのパンチやステッカーにありそうなデザイン、フォントがいーっぱい♪♪ エッジパンチ並みのものまで。
早速、クリスマスカードに使えそうなモノを数種類選んで、カットしてみました。
試作なので、シンプルなタイプを選んでグリッターペーパーをカット、カット!!

つい先日、『Cricutで恐竜カード 第二弾』でも見ていただきましたが、Cricutってベースにどんどんレイヤーを重ねていって厚みと色を増していくダイカットマシン。
このカートリッジでも、同じように作っていきます。3インチでカットするように設定して、スタート!

上の写真のように、緑のリース部分に赤い鳥を重ねて貼ると・・・
こうなるんですね~。
フォンダントをカットすることを第一次考えて作られているせいか、一般的なカートリッジに較べると、デザイン自体がボッタリした感じで繊細さはないけど・・・ま、いっか(^^;。

試し切りしたパーツをクリスマス柄のPPの上に置いてレイアウトしてみました。




Cricutはスタンプやパンチと違って、カットしたい大きさを自由に変えられるのも魅力の一つ。
クリスマスカードを本格的に作り始める日まで、色々試して遊んでみよーっと。



  
Comment to this entry
  No title
わ~、マーサからはこんな素敵なキットも出ているんですね~。
あ、でも専用のマシンも必要なんですね、、
うーん、マーサのデザインとそれを上手に活用している方たちの記事を拝見しているとどれも欲しくなって困ります。(^・^)
---------- ORIKO. URL│07/18. 00:35 [ Edit ] -----
  No title
ORIKOサマ >> これ以外にも同じケーキ用でマーサブランドが3種類あるんですよ。普通の紙用にしてくれれば、すぐにでも飛びついたのに(^^;。
「あのおばちゃん、商売上手いよねー」と近所のクラフト友達と話しつつ、マーサのアイテムを使うとなぜか”それなり”には出来てしまうのでまんまと商売に引っかかってます・・・。
---------- アズキ. URL│07/18. 23:45 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/406-bfafdc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。