スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラベンダー・マルセイユ石けんとシンプルなラッピング
ピュア・オリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイルを主原料とした石けん生地にドライ・ローズマリーを細かくすりつぶしたものと、エッセンシャルオイル(ラベンダー、ローズマリー、スィート・オレンジ)を加え、型入れ後にドライ・ラベンダーを散らした『ラベンダー・マルセイユ石けん』。
一時帰国前に仕込んで、切り分けまで済ませていたので、あれからもうすぐ2ヶ月。
しっかり乾燥・熟成して、いつでも使える状態の石けんに仕上がっています。

これは依頼品ではなくて自宅用に作ったので、切り口の粗さも気にしません。ドライハーブを入れるとカットする時にハーブが柔らかい石けん生地を削ってしまって、切り口がこすれた感じになるんです。
個人的には、こういう無骨な石けんの方がナチュラル感倍層!って感じで好きなので、自宅用には特に好んでドライハーブを混ぜ込んでいます。

自宅用・・・のつもりが、一部をギフトに添えることにしたので、お嫁入り準備です。
花嫁衣装の材料に選んだのは、お馴染みマーサの【Garden Trellis Deep Edge Punch】でパンチした紙と園芸用の紐だけ。


パンチした紙で石けんを巻いて、紐で留めればできあがり♪

素朴な石けんにはシンプルなラッピングがぴったりかな。



  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/408-b1e25a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。