スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


丸型9枚で作る、簡単ペーパーフラワー♪
カードやスクラップブックのエンベリッシュメントに使えるロゼッタやお花って、時間がある時に大量生産しておくと便利ですよね~。

スコアリングボードを使って蛇腹を作っていくロゼッタは、特に有名。

0.25"毎にスコアリングした後の紙にエッジパンチして、センターにはマーサの【Button - Medium Double Punch】で作った紙のボタン(?)にBaker's twineを結んでいます。

作り方 : 【Edge-Punched Medallions】 by. marthastewart.com  カードなどに使う小さなメダリオンを作る場合はサイズ変更してくださいね。

コレに加えてもう一種類、テレビを見ながらでも簡単に作れるペーパーフラワーを現在、増産中です。
作り方は至って簡単。
使う紙は上記のメダリオンもコチラのペーパーフラワーも、以前のエントリー『スコアリングボードで封筒作り』に登場した、MichaelsのPaper Pad(コピーペーパー程度の厚みの紙)。しかも、封筒作りで出た端切れ利用(^^;。
その中から2種類を張り合せて使います。もちろん、最初から表裏別柄(別色)のPPでOK。

こうすると薄い紙もシッカリするし、端切れ活用もできるし、一石二鳥!?
紙が準備できたら、パンチ(今回は【Scalloped Circle Punch】使用)を使って、丸型を9枚用意します。

このうち1枚はベースにするために8等分の折り目を付けておきます。
残りの8枚が花びらになるんだけど、これは角がだいたい45度になるように三つ折りします。
三つ折りのピースが8つ出来たら、あとはベースの丸に貼付けて、センターにお好みの飾りを付ければ完成です。

ベースを8等分に折る・・・とか、角が45度とか・・・、貼付けたものの裏側を見ていただければ一目瞭然かな?



単色のカードストックで作ると、後ろのような感じになります。単色でもセンターピースを大きめにしたりすると、華やかになりそう。

丸形の大きさを変えれば大きい花でも、小さい花でも自由自在に作れます。柄違い、大きさ違いで何個か並べて花束みたいに使っても可愛いでしょうね。
お試しを♪♪

ちなみに、この作り方は以前、Youtubeで知ったんですが、その動画を探し出せませんでした。見つけたらまたリンクしますね(^^;。
他にも紙で簡単に作れるお花のエンベリッシュメントは何種類か作っているので、またの機会に・・・。



  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/416-1208f15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。