スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Just Fit!! 空き箱をスタンプケースに。
可憐さに魅せられて買ったのはいいけれど、出し入れがちょっとばかり面倒なマーサ・スチュワートのScandinavian Wooden Stamp Set。

一つだけ使いたい柄があっても、全てを容器から出さなければいけないし、片付けるときには底敷きの紙の上にスタンプを全て乗せてから、プラスチックの容器に横から滑り込ませなければいけません。

ま、昨シーズンは面倒とは思いながらも、それほど大変な作業なわけではないので、そのまま使っていました。
そして、シーズンも終わり、現在は長いお休み中!?

そのお休みからそろそろ目覚めてもらおうか・・・と、久しぶりに引っ張りだしてみたら、ピンッ!!!と来ました。
これにピッタリの空き箱があったーーーーーっ!
これです、これ。

興奮のあまり、ピンぼけしてるけれど・・・モロゾフのバレンタイン仕様の赤い箱です!!
たしか、今年の春先に、実家からの仕送り便で送られてきた未開封のバレンタインチョコ。実家では誰も食べないんでしょう・・・アメリカまで回ってきたようです。
その空き箱を何気なく、取っておいた私。空き箱や包装紙、紙袋などを仕舞っている物置スペースにポンッと置いておいたのを思い出しました!

ピンッときたものの、実際に入るのかどうか実験です!

YES!! つい、大文字で興奮(^^;。
誂えたようにピッタリじゃないですか~。 ボダースタンプが一つ、移動を余儀なくされ、その上部が少し余ってますが・・・。
これで、使いたいスタンプが直ぐに取り出せるし、しまうのも簡単。
一件落着です♪♪

・・・と、今までの私ならココで終わりだったでしょう。これで十分に用をなしますからね。
が、この夏はちょっと小細工好きになっている私は、ひとヒネリ追加です。
よいしょっと。


箱のサイズに合わせてカットしたカードストックにスタンプして、それぞれが納まる場所を決めちゃいました。

こうしておけば、全部のスタンプを箱の外に出したときでも、その柄の上にスタンプを置けば、入るか入らないかパズルのように入れ替えをする必要もなくなります。

そして蓋にも中身が分かるように、クラフトペーパーにセット内のスタンプ(3種類)をスタンプして、mtの6mm幅マステ(赤xシルバー)で上下の端を飾った表紙を貼付けました。

分かり難いですが、ツリーはVersaMarkでスタンプしてクリア・エンボスパウダーを振りかけてヒートエンボスしています。

昨シーズンから気になっていたこのスタンプの収納、広さも深さもピッタリ合う箱と出会えて一挙に解決しました。
これで今シーズンのクリスマスカード作りが心置きなくスタートできそうです!?

ちなみに、必要ない情報だとは思いますが、この箱はモロゾフの『プレーンチョコレート NAZZ』84g(19個)のものです。



  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/418-f28292f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。