スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エッジパンチ・サンプラー風ブランクカード
カード作りやスクラップブッキングの参考のために、私がよく見ているブログが二つあります。
どちらもアメリカ在住のアメリカ人女性のもの(多分・・・)。シンプルな中にも、いろんなテクニックや素材を散りばめていてとても参考になります。
KWernwerDesign』と『Dietrich Designs』です。
今回のカードもこのどちらかで見かけたものだったはず。(記憶が曖昧・・・しかも、収録作品数が多過ぎて、ピンポイントリンク、無理です(^^;)
たしか、その作品は白一色で結婚のお祝いだったか、誕生日だったかのカードに仕上げてありました。
違う種類のエッジパンチを2種類くらいでカードの端を飾るのはMartha Stewart Craftsの公式サイト内にあるプロジェクトアイデアのページにも『Decorative Edge-Stationery』として作り方も紹介されていますが、これをもっと多く重ねるとまた違った雰囲気になります。
見かけてから随分時間は経ってしまったけれど、コスモスカードのキット用パーツ作り(→『マーサのコスモスパンチでバースデーカード』)の合間に作ってみました!

使った紙はハロウィンカード(コレコレ)でも活躍してくれた、光沢のあるシルバーのカードストックのみ、黒でアクセントのシンプルなカードです。

メイン部分(?)はタイトル通りにマーサのエッジパンチ6種類でパンチしたカードストックを少しずつずらしながら上へ上へと貼付けています。
どのエッジパンチでも合う・・・というわけではなく、コレ以外にもパンチしたものを合わせたりしながら、取り敢えずこの6種類に落ち着きました。

写真に撮って見ると、もう少し間隔を狭めて、あと2~3段増やした方がバランスがよかったかも。
このパターンで次に作る時には増やしてみよーっと。

センチメンツ部分とエッジパンチ部分の境目には0.75"幅のカードストックの両端をパンチしたものの上にシルバーのリボンを渡し、その上にクリアなラインストーンを一列ダーッと貼付けました。

鍵は、同じ紙にスタンプしたものの周囲をカットして、3Dステッカーで貼付けたあとで、Glossy Accsentsでツルツル&プックリと仕上げました。

Smile・・・(♪心の鍵を開けられるのは笑顔だよ♪ってニュアンスでしょうか?)の部分はVersaMagicのMidnight Blackでスタンプして、クリアのエンボスパウダーをヒートエンボスしています。


Smile~の文言と鍵、ピッタリですよね。それもそのはず、同じスタンプシートから使いましたから・・・。

あ・・・実際に使った鍵は半分が値札シールの下に隠れてますね(^^;。このスタンプシートはTPC Studioのクリングスタンプ、Vintage Keys($1.99@Tuesday Morning)でした。



  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/429-203bd66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。