スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Paper Crimperで紙遊び
いつもいつもクラフトの道具やアイデアを教えてくれる友達から、また便利な道具を紹介してもらいました。
クイリングをされる方には違う形のもので同じ機能の道具がお馴染みのようですが・・・Paper Crimper(ペーパー・クリンパー)です。

私が買ったものはFiskarsのペーパー・クリンパー。
Paper Crimperとは紙にヒダ(Crimp)を付ける道具。
2つの凸凹ローラーの隙間を圧力をかけながら通すことで、ヒダヒダな紙になるという単純な仕組みです。

見え難いかな? 手前がクリンパーを通した後の紙です。
手間と時間をかければスコアリングボードなどで、のんびりとゆる~いスコアを引いていけば出来そうな気がしますが、この道具があればあっという間にヒダヒダの出来上がりです。

早速、この道具を使ってみました。
一つ目の作品はなんともシンプルでマスキュリンなクリスマスカード。

クリンパーを通した紙と、Tim HoltzSizzixのコラボ商品、エンボス・ホルダー【HOLIDAY WORDS】でエンボスした紙が主な材料。
クラフトペーパーのカードベースにクリンパーを通した紙(ゴールド)を貼り、その上にエンボスした紙(濃い緑)を貼っています。緑の紙はエンボスした後で、ティムのDistress Ink【TEA DYE】で汚しました。クリスマスカードを汚すって・・・スミマセン(^^;。

クリンパーを通した紙はレイヤーに貼っただけではなくて、エンベリッシュメントにも使っています。

エンベリッシュメントにはクリスマスらしい花でも飾りたいところですが、このカードの雰囲気に合う持ち合わせがなかったので、ヒダヒダの紙をフリーハンドで大きさの違う丸(らしい)形を切り出して、重ねてから、真ん中あたりを大きめのブラッツで留めて”お花風”にしてみました。
ひらひらのシッポ(?)もこの紙を細く切って付けています。


そして二つ目の作品は、Sour Cream Container。

この入れ物、こういう名前だったんだぁ!

小さなお菓子やナッツが入っていたりする、この形の入れ物。考えたこともなかったけれど、簡単に作れるものだったんですね~。

作り方はSplitcoaststampers.com内のコチラ(Sour Cream Container )などに詳しく動画付きでも書かれているので、興味がある方はご覧になってみてくださいね。

ペーパー・クリンパーで押さえなくてもできるんだけど、あるとしっかり留められるし、留め口に雰囲気も出ます!!

それぞれのイベントに合う紙やリボンを使えば、ハロウィンやクリスマスのお菓子を詰めてみたり、各種パーティーで配るのミニギフトなんかを入れても可愛いですよね♪

Paper Crimper、今後のカード作りやアルバム作りのアクセントにしっかり活躍してくれそうな道具です。



  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/439-f9f0c3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。