スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もうすぐ端午の節句 ~折り紙カブト~
3歳になった息子は日本の歌を歌ったり、季節の行事をお祝いしたりする、日本人プレイグループに週に一度、参加しています。
基本的には、毎週、歌と絵本、簡単なプリント、それに時々工作をしたりするのですが、その工作で作ったものも乱暴に遊んでボロボロになる前に(!)このブログに載せておこうと思います。

先週作ったのは『チューリップ』。
まだ上手には折れないので、ほぼ親である私が作っているようなものなんですが・・・(^^;。
チューリップを斬新な色にしたのは当然(!)息子です。
茎と葉っぱは厚紙を切ったものを用意してくださっていました。


そして今日は端午の節句も近いということで、カブトを折りました。


スーパーの紙袋を解体して、高さに合わせて一袋で2枚の正方形(17インチx17インチ)が切り出せます。
この茶紙、梱包用に売られているものよりも分厚くてしっかりしているんですよね。言い換えれば、ゴワゴワしていて梱包するには少々扱いづらいんですが・・・。
それでも、カブト程度を折るには問題無しです。
ガッチリしたカブトが完成しました。

しかし! 新聞紙カブトに較べてもかなりの小振りゆえ、いくら3歳児でも、かぶるには小さ過ぎてチョコンと乗せるのが精々。動くとあっけなく落ちてしまいます(^^;。
ちゃんとかぶるには新聞紙くらいないと無理ですね~。





  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/455-874c3d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。