スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紫陽花のカード - セルヴィエッテン Plus
やっとカード作り復活しました。
それでも、ゆっくり作る時間は取れそうになかったので、驚くほどあっという間にできるのに、仕上がりが美しい、セルヴィエッテンのテクニックを使いました。セルヴィエッテンについてはコチラをどうぞ。
使用したペーパーナプキンは以前の記事でもご紹介した黄色地に青の紫陽花柄のもので、この季節を逃すと使い難そうなもの・・・(^^;。でも、この今使うならば、これ以上無くバッチリの素材です!

今回は、この中から右下の一輪だけの部分を切り取って使いました。
4inx5.5inのカードを作るので、一回り小さめにカットした白いカードストックにペーパーナプキンを貼付けます。
端の処理をしてから、マーサのエッジパンチ【Threader】を使って開けたリボンホールにナプキン柄と合うように薄紫のリボンを通してアクセントにして、そこに『Thinking of You』とスタンプしたエンベリッシュメントを貼付けています。

これをカード本体に貼付けて梅雨時の日本にピッタリの紫陽花柄のカードの完成です。

ご無沙汰している知人に季節の挨拶を・・・と思っています。


・・・と、昨日はここまでの記事だったのですが、今日になってカードにほんの少しだけ手を加えたので追記します・・・


約半年ぶりの知人への手紙には書くことが多くなりそうだったので、カードだけではスペース不足は必至。そこで、カードには挨拶だけにして、便箋に書いた手紙を挟み込むことにしました。
カードの内側にワンフレーズの挨拶文だけ書くとなると、余白が白地だけなのは寂しそうなので、余分に加工しておいた同じ素材をサークルパンチで抜いたものを並べて貼付けてみました。
そして下端にはスコアリングボードを使ってドライ・エンボスのラインを1/8in.ごとに4本引きました。見えるかなぁ~~?? 私には全然見えません・・・ラインはご想像下さい(^^;)。

封筒には封印のかわりにも紫陽花の葉部分を抜いた丸をペタリ。

これで完成です。

イタリアにはきっと梅雨はないと思うけれど、日本からイタリアに嫁いで長い知人に『日本の梅雨を感じてもらおう!』をアメリカからお届けです。



  
Comment to this entry
  No title
初めまして♪
ペーパーナプキンがこんな素敵なカードに変身するなんて~~~。
セルヴィエッテン・・・初めて聞きましたが、驚きの技ですね!
私も是非挑戦してみたいです。(^・^)
---------- ORIKO. URL│06/20. 13:51 [ Edit ] -----
  No title
ORIKOサマ >> コメントありがとうございます。ホント、ペーパーナプキンが大変身にはビックリです! 手触りもなんとも暖かなんですよ、これはぜひとも実際に触って感じていただきたいです。お試し下さいね♪
---------- アズキ. URL│06/20. 22:37 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/475-54ca21bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。