スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Cricutで恐竜カード 第二弾
先日の恐竜カードを見た息子が自分のカードも欲しいと・・・(^^;。あなたのお誕生日はまだまだなんですけど~。
お友達にすんなりカードを渡してもらうためにも、息子用にもう一つ作ることにしました。
『緑で首の長い恐竜のがいいなぁ。食パンマンのとなり、ね?』と細かい注文まで。ちなみに”食パンマンのとなり”とは、彼のベッドのヘッドボードの棚にずらりと並べてあるアンパンマンの仲間たち人形(7人分)の中の、食パンマン人形の隣に完成したカードを、朝までに置いておいて!・・・という意味です。

さぁ、息子が寝静まってから作業開始。
緑の恐竜に合うように、カードストックとPPを選んでカード台紙を作ったら、今夜もCricutの登場です。
緑の恐竜と一口に言っても緑一色ってワケではなく、数色のカードストックを合わせて仕上げるので、手持ちの紙の色や出来上がりバランスを考えながらの色選びに結構時間がかかったりします。
今回はカード台紙の色自体、あまり私の好みじゃなくて残り気味な色の消費のために決めたようなもので(息子よ、ゴメン!)、これに合う緑の恐竜・・・ということで、実に不思議な配色になりました(^^;。

Cricutでカットした恐竜パーツ(↓)。オレンジと紫と緑2色・・・。

一枚目のオレンジ(紫の左隣)をカットしたところで、このパーツは濃茶色の方がよかったことに気付いたのだけれど、切り直すとこのオレンジが無駄になるので、ちょっと細工をしてこのまま使うことにしました。

どこが細工かというと・・・紫の恐竜の顔部分、目と口に注目!

間違ってカットしたオレンジの上に紫を張り合わせると、紫に空いている目と口の穴から下地のオレンジが見えてくることになるんですが、すでに濃茶色がのぞいてますよね?
ここです! 本来は濃茶色で恐竜の形にカットすればそれだけで済んだところなんですが、間違ったのにセコく(?)オレンジのままで済ますことにしたので、紫の恐竜の顔の後ろに小さく切った濃茶色の紙を貼付けました。
なので、オレンジの一枚目は厚みのためだけのものに・・・。オレンジ以外でもどんな色でも良かったってことです。

そんな小細工を経て、恐竜パーツが完成しました。

ね、オレンジの部分が全くないでしょ? 紛らわしいですが、影部分(一番下の紙)のオレンジは小細工とは関係ありませんので(^^;。

もう一つ、内側に使う火山パーツも切り出して、ペタリ。余白部分には小さな星(?)をパンチしてちりばめています。

左側には手抜き感というか、合ってない感満載の小鳥とhugのスタンプを。
この時点でかなり疲れちゃって、やっつけ仕事気味(><)。なんとか完成させて、息子の枕元に置くことだけに必至の母でした・・・。ちなみに、このスタンプもコレコレで使ったのと同じ、Michaelsの$1スタンプです。

そして表紙。前述の恐竜を台紙にポップドッツで貼付けて、少し寂しい余白部分に恐竜の模様(?)として切り抜かれたあとの緑の丸4個を散らして、出来上がり~(^^)。


恐竜カード二種類を並べておきましょう。

丁寧さが全く違うけれど、出来上がりを見比べると、意外と緑恐竜も悪くないかも。
息子くん、朝起きて早速カードを見つけてニコニコ。「ママ、ありがと~!」と朝ご飯もしっかり食べ、ご機嫌で学校へ出かけていきました。
母の夜なべ仕事、少しは報われたような・・・。

*前回のエントリー同様に、完成までの写真(恐竜のパーツ写真)は夜中に白熱灯の元で、完成後の写真は自然光の元で撮っているため、色合いが微妙に違います。*



  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/490-51e590d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。