スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スクラップペーパーで男性用バースデーカード
男性向けのバースデーカードを作りました。
CIMG4030.jpg

実はこのカードの背景になっている縞々の紙、これ、スクラップペーパーを張り合せたものなんです。
お気に入りの『KWernerDesing』で紹介されていたもので、このように端切れPP利用しているものと、マステを使って同じように作るものとがありますが、基本はどちらも一緒。ベースの紙に細長い柄紙を貼付けて大きな一枚に仕上げるというもの。

今回は『ドットでマスキュリンなバースデーカード 』でパンチでサークルをたくさん抜いた時の端切れ紙を使いました。Cricutでも利用していますが・・・。
CIMG4009.jpg

ここから細いストリップを切り出して、使いたい大きさに切ったベースの紙(これもスクラップペーパーでOK)に貼付けていきます。ベースの紙の方に最初に糊付けしておくと便利!
CIMG4011.jpg

全面に貼付けてから裏返すと、こうなります(↓)。
CIMG4013.jpg

このベースの端に出ている部分をカットすれば自作のPP(?)が出来上がりです。
CIMG4014.jpg


センチメンツは白い紙に白のエンボスパウダーをヒートエンボスしてから、グリーン系のスタンプインクをスタンプを捺すようにのせています。リボンも同系色で。
CIMG4025.jpg

エンベリッシュメントには誕生日の定番、風船をCricut【Stretch your Imagination】からサイズ違いでカットして飛ばしました。風船の柄も同じPPの端切れをカットしています。
CIMG4028.jpg


色や柄を組み合わせる作業が、パッチワークを彷彿とさせて楽しかったし、大量の虫食い状態の紙の整理のためにも、ベース部分だけでも色々作っておくと便利そう!


  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/530-a50c77ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。