スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マーサだらけのHalloweenカード、再び!
8月下旬に早々とハロウィンのカードに着手したものの、その後、例の如く放置。
が、思い立って二種類作りました〜。
CIMG4052.jpg

ハロウィンにカードを送る習慣もない我が家なので、作ったところでどこに行く?という感じなんだけど、昨日のクリスマスカードのパターンでハロウィンカードができそうなので、ちょちょっと作ってみることにしました。
そして出来た一つ目のカードがコチラ〜。
CIMG4053.jpg
ハロウィンっぽく、黒いカードです。

使ったパンチは今度も3種類。
CIMG4054.jpg
・Deep Edge Punch【Jack O Lanterns】
・Edger Punch【Threader】
・Craft Punch【1" Medium Circle】

1"のサークルパンチは、オレンジの紙を二度パンチして、三日月を作る時に使っています。
クリスマスカードの時にはオーナメントを貼付けた場所に、クモの巣のスタンプでも捺しておけばよかったのに、何もせずにドライエンボス(Cuttlebug【Spots and Dots Emboss Folder】)をしてしまって、ちょっと間抜けになった背景(^^;。急遽、三日月を貼ることにしました。
CIMG4057.jpg

下の部分はカボチャオバケをパンチしてランタンに灯がともっている様子を表す為に内側にオレンジの紙を貼りました。センチメントに使ったHappy Halloweenのスタンプもマーサ【Carnival Cling Rubber Stamp Set】から。
白でヒートエンボスしようかなぁ〜と思いつつも、簡単に白でスタンプのみ(^^;。
下端にはハロウィンっぽく、オレンジのリボンを通して完成。

同じ作り方の白クリスマスと黒ハロウィン、並べてみると好対照です♪
CIMG4056.jpg


二つ目のハロウィンカードは、大判の6"x6"。
といっても、これはサイズも色使いもほぼ見本と同じように作ったので、なんのオリジナリティもなしです(^^;。
CIMG4058.jpg

作り方はEK SuccessのMartha Stewart Craft内にあるProject Ideasのコチラに詳しく書かれています。
このクリアスタンプとパンチがセットになった【Pumpkin Stamp & Punch】を使って、あっという間に完成です。
CIMG4060.jpg

このパンチでなくても、パンプキンのスタンプやシール、直筆画(!)など代用可能だと思います。ハロウィン以外でもこのレイアウトは使い易いと思うので、カード作りに悩んだらレイアウトに当てはめても楽しそう!
色合わせを考えれば、クリスマスカードにはオーナメントを、バースデーカードにはカップケーキを・・・と、様々なシチュエーションに使えるこのレイアウト、リピ決定〜♪



  
Comment to this entry
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/532-ffbae1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。