スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クッキー作り講習会♪
お料理もお菓子もパンもクラフトも・・・なんでも超一流に出来ちゃう友人が「大量のクッキーを焼く」というので、彼女のキッチンにお邪魔して『クッキー作り講習会』を開いてもらいました。
私もたまにはクッキーを焼くことはあるんだけど、ピーナッツバタークッキーやチョコチップクッキー、オートミールとレーズンのクッキーなどの”型抜きを必要とせず、デコレーションもいらない焼きっぱなしタイプ”のみ(^^;。
前々から、アメリカンなカラフルなアイシングのクッキーの作り方を実際に見てみたかったので、このチャンスを逃してなるものか!です。

型抜きクッキーを全部で100枚近く焼くということで、クッキーの生地作り&焼き上げ作業は前日から友人がしておいてくれたので、私たちが見学させてもらうのは焼き上がったシュガークッキーに施すアイシングの作り方、色の作り方、塗り方・・・などの、デコレーション部分。

それでも、親切な彼女は1シート分の生クッキー生地を残しておいてくれたので、生地を綿棒で延ばしてクッキーカッターで型抜きする作業も少しだけ体験させてもらいました。
クッキー生地の柔らかさや扱い方なども伝授いただいて、秘伝の(?)レシピまで頂きました(^^)。至れり尽くせり、ありがとうございます!!


さて、いよいよデコレーション!
私が挑戦していると、もれなく横から出てくるムスコ・・・。
IMG_20120928_133438.jpg
コチラ(↑)がムスコ作、ピンクが途切れ途切れのハートクッキー。一生懸命に絞りだし袋を操り(?)、なんとかハートを一周しましたヨ。

そして、『ちょっと食べたくなっちゃった〜』と、自分で縁取りしたクッキーをムシャムシャと。
IMG_20120928_135302.jpg

約100個のクッキー、型も牛、羊、ハート、キティちゃん(2種)、スポンジ・ボブ(と友達?)があったので、色も全部で8色くらいかな?
私ともう一人の友人が教わりながら2個ずつ(+ムスコ1個)は作ったけれど、残りは全て先生がチャッチャと手際よく作業して終了。
IMG_20120928_133449.jpg
上の写真は縁取りだけ終わって、乾燥中のクッキーたち。

そして、縁のアイシングが固まったら、内側を塗りつぶしていきます。
これは縁取りで使ったものより、少しゆるめのアイシング。その辺りの作り方、見極め方のコツもしっかり教わってきました!
で、その成果(??????)がこのハートクッキー。
IMG_20120928_152142.jpg
ぷぷぷっ。絶対に他では見られない模様〜(^^;。
縁取りの内側を白のアイシングで埋めたところに、ピンクで模様付けの練習をしました。クモの巣の作り方を教わって、マーブルっぽい模様の作り方とか、しずく型みたいなのとか、練習台となったハートクッキー・・・ゴメンね。

お口直しに(お目目直しに?)、先生作の可愛いクッキーをご覧ください。
IMG_20120928_152107.jpg
奥が牛(ホルスタイン!)で、手前が羊ちゃんです。


丸や星や花くらいの簡単な型抜きのクッキー(そして、単色!!)なら、一人でも作れるかも・・・。
必要な材料や道具もしっかり分かったし、今年のクリスマスにはSugar Cookies with Royal Icing、やっちゃおうかなぁ〜。ただ、お砂糖の多さが怖いんですけど・・・。



  
Comment to this entry
  
お久しぶりです〜♩
アイシングクッキー、私も今ハマってるんですよ(笑)
でも、なかなか上手く作るには時間がかかりそうなので、それまでに飽きてしまわないか心配…。
でも、100枚も作るお友達、すごいですねー!!
---------- SACHI. URL│10/03. 09:10 [ Edit ] -----
  
アイシングクッキーかわいい〜!!
昔ハッピーバースデーってケーキの上に書こうとして、全く書けなかった経験あります!
きちんとした固さのアイシングがあれば、アイシング作業は楽しいのでしょうか?
チェリーさんのホリデーアイシングクッキー楽しみにしてますよ〜!
---------- sawara. URL│10/03. 09:27 [ Edit ] -----
  *SACHIさん
こんにちは♪
フォンダント使いの素敵なケーキも上手なSACHIさんが”今”だなんて、ちょっとビックリ。ま、 私と違って直ぐに上達すること間違いなしです、保証します!!
お菓子って『練習する=大量に食べる』ってことなので、なかなか回数はこなせないんですよね〜。
---------- チェリー. URL│10/04. 08:12 [ Edit ] -----
  *sawaraさん
あははっ!! 私も同じです、チョコペンとか読める字になったことがありません(^^;。
縁取りと内側のイシングの固さが一番のポイントで、絞り出しは強さとスピードを均一にすればいいらしいんです。縁取りして、内側を埋めるのは、下手なりに楽しかったですよ。
Michaelsでの買い物が、また増えます〜。
---------- チェリー. URL│10/04. 08:19 [ Edit ] -----
コメントする











       
トラックバック
トラックバックURL
→http://simpleinliving.blog66.fc2.com/tb.php/536-55b4d524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。