スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スパイスボード♪
もう一年近く前になりますが、バスケット作りを一緒にしているお友達と『スパイスボード』にも挑戦しました。
きっと『スパイスボードって、なに?』ですよね。
どうも、シカゴ在住のクラフト好きな日本人主婦の方々から始まったモノらしく、ネットで検索するとアメリカ中西部発の主婦ブログを中心に、類似のものがたくさんヒットします。

ボードの形やデザインは十人十色ですが、基本はボードにスパイスやハーブ(乾燥でも、生でも)、乾燥パスタを貼付けて、最後にコーティングするだけの簡単クラフト。
簡単は簡単なんだけど、要所要所にはテクニックも必要だし、なによりも細かい材料相手、細かい作業の連続なので”根気”を必要とします!! 途中、キーーッとなりそうでした。

粘土(クレイ)細工でミニ・ガーデニングツールを作って、一幅の絵のように仕上げるスパイスボードを教えてもらいながら作ることもできたのですが、なんせ面倒くさがりの私。作ったのは一番シンプルなタイプのスパイスボードです。

好きなスパイスとハーブを置いて、色付けしたアルファベット・パスタでそれぞれの名前を置いていくだけ。
写真でポテチが置いてあるところには、記念に我が家の名字を入れています。

上の写真では仕上がりの質感が分かり難いですね(^^;。
実際にはコーティング材でツルツル・ツヤツヤになっています(↓)。





新しいオモチャ ~ Cricut ~
何に使いたいのか、何をしたいのか。ハッキリ言って、何のビジョンもないまま、勢いでこんなマシンを買ってしまいました。
Cricut マシン-1

その名は・・・CRICUT(Cricut Expression Personal Electronic Cutter)。
見た目はインクジェットのプリンターみたいでしょ?

開くとこんな感じ。で、ますますプリンターみたい??
Cricut マシン-2

で、これは一体何かというと、色んな形に紙(や布やビニールなど)が切れる道具。
詳しくお知りになりたい方はコチラをどうぞ~。 → → → http://www.cricut.com/


このマシンが届いてから約1週間、何もせぬまま過ぎ去っていたのですが、フロリダに引っ越してしまうチビスケのお友達に何か記念になるものを作ろう!と思いついて、急遽作った処女作のがコレ(↓)。
キリンのフォトフレーム-1

キリンのフォトフレーム-2

キリンのフォトフレームです。
白いシンプルなIKEAのフォトフレームに、Cricutで切り抜いて重ね貼りしたカードストック(少し厚手の紙)を貼付けただけの簡単なもの(^^;。
 注:Cricutで切り抜かれたあとのカードストックは、後ろのような無惨な姿になります。

このキリン、こう見えて(?)4枚の厚紙からできているんですよ~。一番下が薄茶色(影)、その上に濃茶(本体)、それからオレンジで、一番上に黄色。
4枚重ねだけあって、少々厚みもあり、しっかりした仕上がりなのでフレームに立体フォームで貼付けてもヘナヘナしないのも素晴らしい!

なんか、Cricutって思った以上に楽しい~っ。
ブログカテゴリーにCricutが入る日も近いかも?
何か作るものないかなぁ~。
ただ問題は・・・チビスケもやりたがって、とってもお邪魔虫なこと。来年度はフルタイムで学校に行かせるべき?!
このオモチャ、しばらく楽しませてくれそうです。


マシン購入にあたって色んなアドバイスと実演講習までしてくださったMさん、買ってよかったです~~っ。ありがとう!


バスケット Vol.3とミニ・クリスマスツリー
前回のバスケット記事アップから5ヶ月経過。
スローペースながら、まだ続いてますよ~。

では、新作発表♪♪

 Just a Little Cutie
Just a Little Cutie-1

Just a Little Cutie-2

5cm x 22cmの楕円形底板をベースに作った、今までで最小のバスケット。キッチンの小物入れに使ってます。


 Blueberry Centerpiece
Pinecone Centerpiece-1

Pinecone Centerpiece-2 Pinecone Centerpiece-3

こちらは15cm x 25cmの少し大きめ底板を使うタイプの楕円形バスケット。アクセントのセンターピースにブルーベリー柄を選びました♪


 Altered Shelly's Basket
おもちゃカゴ

コチラは今までで一番大きい28cm x 28cm x 32cmのバスケット。
チビスケのおもちゃ入れ用にと作り始めたもので、ぬいぐるみが放り込まれているカゴが1作目でプラレールが入っているほうが2作目。
大きいから大変かな?と思ったけど、実はざくざくと同じ作業を続けるところが多いので私向きでした(^^;。


そして、モールをクルクルして作ったミニ・クリスマスツリー。
ガラスドームが光を反射して見難いですが・・・(^^;。
モールのツリー
ツリートップにはお友達がビーズで作ってくれたキャンドルを持ったエンジェル

これにオーナメントを吊っていけば完成・・・なんですが、なかなか気に入ったデザインや大きさのオーナメントが見つからないので、もしかしたら、このままクリスマスを迎えることになるかも

チャーリー・ブラウンのクリスマスツリーに近いものが~っ
チャーリーのクリスマスツリー


今年はどうもチビスケがクリスマスツリーの存在を認識しているようなので、いよいよ我が家も飾らないわけにはいかなくなってきそうです。
現在、大きすぎず、枝葉のバランスもよく、葉の色が緑過ぎない偽物ツリーを物色中。この条件、意外と難しい・・・クリスマスまでに間に合うかな(^^;。

バスケットとスパイスボード
バスケット作り、続いてます♪ 【以前の記事はこちら
あれから3ヶ月半、新たに3つのバスケットが完成しました。
全てにブルー系のアクセントカラーが入っていますが、形や編み方の違いで雰囲気もまるっきり変わってきます。
奥が深いなぁ。

Basket-5
Easter Basket
イースターのエッグハント用に作っていたのだけれど、ギリギリ間に合わず。来年用になりました。
カゴ部分の直径20cm、高さ15cmと今までで一番の大作です。


Basket-6 Basket-6-1
 Round Basket with Spiral Decoration
一緒にバスケットを作っているお友達の間では『みかんカゴ』の愛称(?)で親しまれているデザインです。
直径25cm、高さ9cmと浅めのバスケットで外側のクルクル模様がアクセント♪


Basket-7 Basket-7-1
 Easy Wood Bottom Basket
15cm x 15cmの底板を使うタイプのパスケット。仕上げにブルーベリーモチーフをラフィアで結びつけてます(見え難いけど(^^;)。



そして、バスケット作りを一緒にしているお友達と『スパイスボード』にも挑戦しました。
きっと『スパイスボードって、なに?』ですよね。
どうも、シカゴ在のクラフト好きな日本人主婦の方々から始まったモノらしく、ネットで検索するとアメリカ中西部発の主婦ブログを中心に、類似のものがたくさんヒットします。

ボードの形やデザインは十人十色ですが、基本はボードにスパイスやハーブ(乾燥でも、生でも)、乾燥パスタを貼付けて、最後にコーティングするだけの簡単クラフト。
簡単は簡単なんだけど、要所要所にはテクニックも必要だし、なによりも細かい材料相手、細かい作業の連続なので”根気”を必要とします!! 途中、キーーッとなりそうでした

粘土(クレイ)細工でミニ・ガーデニングツールを作って、一幅の絵のように仕上げるスパイスボードを教えてもらいながら作ることもできたのですが、なんせ面倒くさがりの私。作ったのは一番シンプルなタイプのスパイスボードです。
スパイスボード
好きなスパイスとハーブを置いて、色付けしたアルファベット・パスタでそれぞれの名前を置いていくだけ。
写真でポテチが置いてあるところには、記念に我が家の名字を入れています。

上の写真では仕上がりの質感が分かり難いですね(^^;。
実際にはコーティング材でツルツル・ツヤツヤになっています(↓)。
スパイスボード-1

家に持ち帰ったら、いきなり、ローリエの葉っぱをチビスケに引っ張られてしまい、外れそうになってますがキッチンの壁にでも飾っておこうと思っています♪
今回も色々と準備&ご指導下さったMSさん、MHさん、ありがとうございました。



バスケット作り
昨年の秋からお友達主宰のBasket Weavingのクラスに通い始めました。
ま、クラスと言っても堅苦しいものではなくて、お喋りしながら(おやつを食べながら!)バスケット作りを教わっている・・・といったゆる?い感じなんですけどね。先生は優しいし、おやつは美味しいし、楽しい時間です。

Basket-1 Basket-2
Basket-3 Basket-4

今までの約半年でに上の4作品が完成ました。
素材を編み上げていくのは楽しい作業なんだけど、力の入れ具合がなかなか難しく、均等に編めなかったり、歪んだりと思うようには仕上がらないんですよ?。
慣れればこの程度のバスケットなら半日もあれば完成するらしいのに、私は1作品あたり一ヶ月以上かかってる計算になる・・・休憩時間が長過ぎで手が動いてないのか?!
ただいま5作目となるEaster Basketを製作中なんだけど、今年のEaster(復活祭)までに完成するのかなぁ・・・微妙かも



やっと完成して持ち帰ったバスケットも、こんな使い方をされちゃってます・・・脱力っ。
Basketとチビスケ

☆いちじくジャム☆
夏から秋にかけて旬を迎えるイチジク。
ドライ・イチジクはスーパーのドライフルーツコーナーでごく普通に売られているんだけど、生のイチジクってこっちではほとんど見たことがないような? (私だけ??)
そんなイチジクを昨日Costcoで発見し、大喜びで買ってきました。

Fig


でもね・・・適度に甘いし久しぶりの生イチジクで美味しいのは美味しかったんだけど、完熟とは呼べないくらいの熟れ具合で実はちょっと微妙


そこでイチジクとレモン汁と砂糖だけで作るイチジク・ジャムに変身させてみました。

Fig Jam -1

イチジク15個分でジャム瓶2本分とちょっと。
イチジクの優しい甘さとレモンの爽やかさが相まったジャムは、思った以上に美味しくてトーストにもぴったりです(^^)。
ただし、お砂糖たっぷりだから食べ過ぎには要注意!!

初挑戦! ビーズアクセサリー作り
日本でもアメリカでも愛好家(?)が多いビーズアクセサリー作り。今までは完成品を貰うの専門だった私がこの細か?い作業に初挑戦!
経験豊富、材料も豊富に持っている友達二人を指南役に、難易度1というテグスにビーズを通していくだけの簡単な超初心者向けの手法に挑んできました。

だいたいのイメージを決めたらビーズの色や形、素材を選んで順番にテグスに通していくんだけど、なんせテグスは細いし、ビーズの穴が小さい。
数え間違ってはビーズを外してやり直し。バランスが悪くてまたやり直し・・・。
手元に集中しつつも、お喋りも忘れずに・・・これ、基本(^^;;
合間にはおやつも食べなきゃいけないし、簡単な作業なのになかなか大変。
そんなこんなで完成した私の処女作はコチラ(↓)の携帯ストラップ。
Beads-1
携帯本体の青と、夏っぽさを意識して作ってみました??♪
初めてにしては何となくサマになってるでしょ? ←自画自賛(^^;;。 

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。