スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまつぶし・・・って!
日本から届いた荷物の中にこれを見つけた瞬間「違和感」のようなものを感じた私。
心の中では「ひつまぶし」なのに、文字を追うとどう頑張っても「ひまつぶし」としか読めない。
平仮名を一字一字指差し確認しましたよ。ひ・ま・つ・ぶ・し・・・と(^^;;。
やっぱり「ひまつぶし」ですよね?
ひまつぶし-1
これは名古屋に本社のある『石昆』さんのれっきとした商品。この絶妙なネーミング、恐れ入りました・・・。

今年は中国産うなぎ問題で土用の丑の日にもうなぎを食べられなかった我が家に、時期外れながらも届いたこの「ひまつぶし」が、今日の晩ご飯になる予定♪
M氏の方にだけ、梅干しでもこっそり忍ばせておきましょうかね。

粉もん大会♪
今日は日本人主婦7名で”お好み焼きランチ”を楽しんで来ました♪
美味し?い広島風お好み焼き、マッシュポテト入り豚ペイもどき、キムチ入り海鮮チヂミ+白ご飯という炭水化物好きにはたまらないステキなランチ。
インディアナには『千房』も『ぼてじゅう』もないので、もちろん皆でクッキングです。
・・・とは言っても、私は豚肉を鉄板にのせてひっくり返しただけですが(^^;;。

我が家のお好み焼きは具材と生地を最初から混ぜ合わせる関西風なので、今日のメインの広島風お好み焼きは新鮮。
学生の時に一度、友人と広島風お好み焼きを食べるためだけに神戸から車を飛ばして広島に行って以来の広島風お好み焼き。
その時にも「こんなにキャベツたっぷり、ボリューム満点なのに、全然重くなくて食べやすい!」と思ったのだけれど、今回もやっぱりそんな感想を抱きました。
関西風は粉やら山芋やらで、かなりお腹にずっしりくるんですよね?。しかも私はいつも焼きそば入りのモダン焼きですから、ホントーに炭水化物攻め(^^;;。

そうそう! 「お好み焼きと白ご飯を一緒に食べるなんて、信じられない!」と、私の食べ方(お好み焼きをおかずにご飯を食べる)を頑に否定していた友人たちも、今回はそれにも挑戦。

場所の提供と材料を準備してくれた方が用意周到に(!)白ご飯も炊いてくれていて完璧っ。その上、具沢山な豚汁まで作って下さっていて、もう感動でした?。

結果は・・・ふふふふふっ♪
「これ、アリ!!」と賛同もいただき、賑やかなランチタイムとあいなりました。

下の写真はお土産にもらって帰ったお好み焼きと焼きそば。
広島風お好み焼き
これを見つけたM氏は大喜びでペロリと完食?(マヨネーズはM氏がかけました・・・ガタガタ・ライン・・・お見苦しくてスミマセン)
もちろん、白ご飯付き! 私には一口の分け前もありませんでした

夏といえば・・・ホットドッグ!?
アズキよりも登場回数の少ないM氏(一応、私のオット)、ただいま夏休み中です。
それでも多少はゴソゴソと仕事らしきことをしているらしく、今日はそんなM氏が『図書館に行く』というので私も付いていってきました。
M氏が仕事中に私も図書館で本でも読んでよ?っと、結構乗り気で付いていったのに・・・本を返すだけの用事でアッという間に本日の業務終了!!
ま、いいけどさぁ・・・。

でね、時間も昼時。
そして、夏といえばホットドッグでしょ?!?
ってことで、平日の昼間5時間しかオープンしていないホットドッグ屋さんで簡単ランチすることに。
私は基本的にハンバーガーよりもホットドッグのほうが好き。それもソーセージを茹でてるんじゃなくて焼いてるヤツね。ここのお店はどちらかを選べるし、トッピングも色々あるので夫婦揃ってお気に入り。
チリドッグ
コレ(↑)はM氏がオーダーしたチリドッグ。私はザワークラフトが乗っかった地味なホットドッグを。

たかがホットドッグなんだけど、ここのはご覧の通りにボリュームも満点で食べてから6時間以上経過した今も、お腹がいっぱい。
M氏は今から週に二回通っているフェンシングへ行って、カロリーを消費してくる作戦らしいけど、食べっぱなしの私はどうなる??

若かりし頃は毎年、夏痩せしてヘロヘロだったのになぁ。いつの頃からか夏だからって食欲が落ちることもなくなって・・・この有り様(^^;;。
あぁ、、、ヤバイよ、ヤバイよ

でも今日もホットドッグは美味しかったです?♪ ← 反省してないらしい・・・。

禁断の・・・(^^;;
やっちゃったぁ??。
これです、これ!
KKドーナツ
【ブログサーバーの不具合らしく、お使いのブラウザによっては画像が見えないかもしれません・・・。今日アップした写真はドーナツです♪♪ 想像しながら読んでくださいね?。】

日本にも上陸して連日、長蛇の列ができていると噂のKrispy Kreme Doughnuts
ウチの近所ではガス・スタやスーパーで売られているけれど、ショップがない。ということで、揚げたてアツアツ、ホカホカ、フワフワなここのドーナツにありつくことができないんです。
ま、ここのドーナツは冷めても電子レンジで8秒間、チンとすれば揚げたてみたいに味わえるのだけれど、イマイチ買う気も起こらないのをコレ幸いと、インディアナに来てからは禁クリスピー・クリームを貫いていた我が家。
いくら植物性オイル使用の軽いドーナツといっても、やっぱりかなりの甘さですから?。

それなのに、遠出した帰り道にタイミング良く(?)ショップが有りまして・・・吸い寄せられてしまった中年夫婦
残念ながらドライブスルーしか開いていない時間だったために揚げたてにありつくことはできなかったけれど、気がつけば1ダース分(オリジナル・グレーズド8個、その他4個)のオーダーをしてました(^^;;。

そして、、、二日間でペロリと胃袋の中へ。
あっ、もちろんM氏と半分ずつですよ。しかも、私はオリジナルのみ。チョコレートだとかクリームだとかの強烈なヤツはM氏のチョイスですから。

久々に食べたここのドーナツ、かなりヤバイです!!
過去2年間、食べなくても全然平気だったのに、なんか『火がついた』って感じ。
あぁ???、禁断のドーナツに手を出してしまった。これから思いっきり薄着のシーズンだというのに・・・。

どなたか私の周りからクリスピー・クリームを排除してくださーーーいっ。

もしかして鶏飯から...
インディアナに来る前に住んでいたオレゴン州東部の某市は人口1万人のうち、日系アメリカ人(二世?四世)が1000人近く暮らしているちょっと不思議な町でした。
ここでいう日系アメリカ人とは明治初期?戦前までの間にアメリカに渡った人たちの子孫で、戦後の”新移民”とは性格が大きく違う存在なのです。

戦時中に西海岸(カリフォルニア、オレゴン、ワシントンの3州)に暮らしていた日系人(日本人)を対象に行われた日系人強制立ち退きにあって各地に作られた収容所での生活を強いられたのち解放されたものの、財産も没収されていたため立ち退き前に暮らしていた場所に戻ることも出来ず新たに日系人を受け入れてくれる町で新生活を始めざるを得ない人々もたくさんいました。
そんな状況で日系人の受け入れに友好的だった町の一つがここ。

それから60年以上経過した今でも収容所生活を経験したお年寄りたち、その子どもや孫が暮らしていて一風変わった文化を育んでいる町でもあります。

・・・と、ちょっと硬派なお話を書いてしまいましたが、本題は食べ物ネタ!


Doveのアーモンドチョコ
アメリカのゴクゴク普通のスーパーに並んでいる有名メーカー(H社とか)のチョコレートって、なんだかザラザラしていて美味しくない。と感じているのは私だけじゃないはず。
以前『なめらかチョコ発見♪』でご紹介したチョコレートは久々のヒットでした。

実はその前からこのメーカーのチョコは美味しい!と、気に入っているのがDoveのミルクチョコレート。これは私のアメリカ暮らしが始まった当初に知人が教えてくれたもので、それ以来のお気に入りチョコ。
高級なわけじゃなく普通のスーパーで手に入るっていうのがポイント高し!
ここ数年でこのチョコレートを使用したアイスクリームやクッキーなんかも発売されていて、そちらも美味しい♪

でね、見つけちゃいました!!

なめらかチョコ発見♪
Villars-1

VillarsSwiss Milk Chocolate with 30% whole Hazelnuts、これ絶対オススメです!!!

とにかくチョコレートが滑らかで美味しい。その上ヘーゼルナッツの風味と食感がたまらない??っ。
Trader Joe'sのレジ横でふと目に留まったこのチョコレート。
レジ横の目立つところに置いてあったにもかかわらず、今まで気付かなかったなんて・・・なんたる不覚。
とりあえず、ヘーゼルナッツとミルクチョコレートってところに惹かれたわけだけれど、何よりもアメリカ製じゃない!
これはイケルかも??

もう、多くは語りません。気になる方はぜひ、お近くのTrader Joe'sに走ってみてください! (他のお店にもあるかも?)
ヘーゼルナッツとチョコレート好きなあなた・・・後悔はさせませんよ?。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。