スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大晦日
2011年も残すところ3時間を切りました。
この1年も色々とお世話になりありがとうございました。
家族揃って年越し蕎麦も食べ、その後、お腹が空いて早々とお節料理にまで手を出した我が家・・・(^^;。
大晦日まで食いしん坊な一家ですが、来年もよろしくお願いします。

来る2012年が穏やかでありますように。

皆さま、よいお年をお迎え下さい。


---



今年の締めくくり(?)に12月のチビスケ写真を。

★モコモコ・クマちゃんなチビスケ。
2011 大晦日ブログ-1


★お気に入りの赤いコート。
2011 大晦日ブログ-2


★誕生~1歳まで使用していたインファント・カーシートにハマってみる。大きくなったなぁ~。
2011 大晦日ブログ-3


★アズキへのクリスマスプレゼント”キリン”を無理矢理押し付ける。
2011 大晦日ブログ-4


★2歳8ヶ月、虫歯ゼロの元気な歯でリンゴ丸かじり。
2011 大晦日ブログ-5

クリスマス準備、着々と?
我が家の青系ボールオーナメントのみのシンプルなクリスマスツリー、のはずが

2011 クリスマスツリー その後1

ツリーの下のプレゼントが派手なのは仕方ないとして・・・、ツリーにクリスマスものが次から次へと飾られていってゴチャゴチャ状態(^^;。
頂き物のサンタさんの靴とかソックスとか、サンタさんのお腹を押すとクリスマスソングが流れる飾りとか、サンタさんが7~8人手をつないでいるようなガーランドとか~。
アズキへのクリスマスプレゼントもツリーに乗っけられてるし・・・。

プレゼントはまだ開けちゃいけないってことは分かっているようなんだけど、日々、触ったり、場所を変えたりするもんだから、ラッピングが破れかけて中身が見えそうなものもチラホラ。
あと二日、耐えて~~~っ。
チビスケが強く希望しているオモチャは”サンタさんから”なので、まだツリーの下にはありません。
明日の夜、サンタさんへのミルクとクッキーの準備をして、プレゼントをセッティング(かな?!)。


さて、昨日はこんなクリスマスのお楽しみを体験しました。
ginger bread house-1
ずらりと並んだお家~~。
これ、市販のキットじゃないんですよ!! いつも楽しいイベントを企画・実行してくれるお友達が子どもたち向けにジンジャーブレッドハウス作りとクリスマスパーティー(ポットラック)を主催してくださったんですが、この家たち、彼女の手作り。
屋根も壁も全部、それぞれのパーツの形のクッキーを焼いて、ロイヤルアイシングで接着までしてくれています。
いつもながら、彼女の器用さ、マメさには脱帽です・・・ありがとう!

このお家に様々な色・形のお菓子を貼付けて、お菓子の家を作ります。
ginger bread house-2
大好きなKくんの隣で、小さいキャンディと奮闘中。一つキャンディーを貼付けるたびに、「かわいい?」とKくんに確認していたチビスケ。それにいちいち応えてくれたKくん、お疲れ様でした~。

ginger bread house-3
マシュマロでドア作り中。真剣なまなざし・・・。

ginger bread house-4
隙だらけのジンジャーブレッドハウスに見えますが、チビスケ的にはこれで終了だそうです。
上手にできました~!?


ハロウィン、感謝祭、そしてクリスマスと、季節の行事をこんなに楽しめるようになったことにチビスケの大きな成長を感じています。

LEGOLAND Discovery Center, Chicago
12/16から予定していたハワイ旅行、現地で合流予定だった義母の腰痛悪化のために急遽キャンセルになって、ヒマヒマになってしまった今年の冬休み。それはそれで、のんびりできるのでよかったんですが。
チビスケとM氏の冬休み初日にシカゴ郊外にあるLEGOLAND Discovery Centerhttp://www.legolanddiscoverycenter.com/chicago/en/index.htm)に行ってきました。

チビスケの大好きなキリンがお迎えしてくれた室内型レゴランド!!
Legoland@Chicago-1

このキリンもレゴで出来てます~。
Legoland@Chicago-2

ネットの口コミ情報では入場制限とか、行列ができるとか、色々書いてあったので、念のために訪問時間予約付き(?)の前売り券を購入して臨戦したものの、拍子抜けするほどにガラガラでした(^^;。
まだ、シカゴ周辺は冬休みに入ってなかったのかな?
そのおかげで、隅々までゆっくり見て遊べたのはよかったです♪

入るとすぐにあるのが、レゴブロックで作られたシカゴの街のミニチュア。季節がら、街角にサンタクロースがいっぱいでした。建物も細かいし、車や人もいっぱいでじっくり見たいところだけど、この凄さはチビスケにはピンと来ないらしく・・・薄暗い照明もイマイチだったようで足早に通過

その奥にはまたまた薄暗い、ジャングル・エリアで動物たち(猿、タイガー、カバ、カエル、鳥などなど)がいっぱい! 全部、レゴで作られてるなんて~って、親の方が結構感動して、楽しんでしまいました。

その次は、レゴ体験コーナー♪♪
今の時期はクリスマス・オーナメントが作れます。キャンディ・ケーンやサンタクロース、クリスマスツリーなど数種類のディレクションが用意されていて、それを見ながらレゴを組み立てていきます。
Legoland@Chicago-3
チビスケ、真剣です! 家では幼児用のDuploで遊んでいるので、このサイズのレゴは小さ過ぎて扱いが難しい様子。

Legoland@Chicago-4
なんとかサンタクロース、完成♪

Legoland@Chicago-5
こんなふうに、クリスマスツリーに飾ってもらえます(お持ち帰りできません・・・)。

ココを過ぎると乗り物に乗ってドラゴンが住んでいる洞窟のようなところ(?)に入っていくアトラクションがあります。
一階はこれで終わり。

二階に上がると大きなサンタクロースと雪だるまがお待ちかね~。
Legoland@Chicago-6
サンタさん、頭が切れてゴメン!

サンタさんを過ぎて、レゴブロックが作られる過程を簡単に紹介してくれるコーナー、レゴのキャラクターや動物たちが闘う中世っぽい短編映画(3D)が見られるシアターも一通り体験/鑑賞。

そして!
レゴランド訪問中にチビスケが一番楽しんでいるように見えたのが・・・プレイエリア(^^;。
Legoland@Chicago-7
ま、いいけどさぁ・・・脱力。

その後、Duploで遊べるコーナー、レゴで作ったレーシングカー(もどき)のテストドライブができるコース、カフェテリア、一階に下りてショップなどを一通り見て、最後の1枚。
Legoland@Chicago-8
このお方、どなた様でしょうか? 見覚えのある顔のような気もするのだけれど?

サンディエゴ郊外でフリーウェイから見かけたレゴランドとは規模も雰囲気も違う、シカゴのレゴランドだけど、チビスケの年齢にはかえってよかったのか、すべてのアトラクションを楽しめたのは予想以上。
規模が小さいだけに、歩き疲れるとかそういうのもなく、いい感じでした~。

シカゴでも車中でもずっとご機嫌でテンションも高かったチビスケ、翌朝から発熱・・・。
色々見て、感じて、脳がフル回転してヒートアップしたのかな?
帰ってからも「レゴ、行く?」と言うくらい楽しかったようなので、これからはシカゴ買い物ツアーの時には立ち寄ることになりそうです。



クリスマスツリー、飾りました
感謝祭後の大セールでM氏が大活躍(?)した我が家。全米チェーンの量販店で目玉商品の一つになっていたLEGOの幼児用ブロック【duplo】XXL box(200ピース入り)を運良く手に入れることができました! とっくに陳列棚からは姿を消していたらしいんだけど、M氏が全く違う電化製品売り場で放置されているのを偶然にも見つけて買ってきてくれたのです。
やったね~、チビスケ♪♪

レゴ遊び開始


さて!
感謝祭が終われば巷はクリスマス一色。
我が家でも十数年ぶりにクリスマスツリーを飾りました。
2011 クリスマスツリー
今年もクリスマス前に一週間ほど留守にするので、生木のツリーの選択肢は無し。
偽物(artificial Christmas trees)で、葉がしっかり詰まっているもの(スケスケではないもの)、緑が濃過ぎないないもの、部屋が狭いので背が低いもの、できれば本物っぽく見えるもの(!)が取り敢えずの条件。
近所のお店を数軒覗いてみたものの、7ft.~(213cm~)のサイズが一般的なようで、私が欲しい5ft.(150cm)程度のものとなると、あまりにも偽物です!!みたいなものしか見当たらない。
実物を見て決めたかったけれど、それは諦めて、結構有名な偽物ツリーの老舗のネット通販で購入したのが上のツリー。
4.5ft.(121cm)とアメリカでは有り得ないくらい小振りなツリーでも、十分に満足のいくツリーが届きました♪ 

そうそう、やっぱり生木の香りがないのは寂しい・・・と、こんなもの(↓)を付けています。
香りのスティック
【ScentSicles】という商品名で売られている、香りのスティック。オーナメントと同じ要領でツリーの外側から見えにくい部分に吊るしておくと微かな木の香りが漂うというもの。
そばを通るとほんの少し爽やかな木の香りがします♪


ブルー系を中心にボールだけ飾っている我が家のシンプルなツリー。
実はアズキとチビスケに割られる危険性を極力避けるために、クリスマス・イブと当日だけ飾ろうと思っているオーナメントがあります。
それが下の二種類。

スワロフスキーのオーナメント
スワロフスキー・オーナメント
チビスケの生まれた2009年から、2010年、そして2011年のそれぞれ限定オーナメントです。キラキラが綺麗なんですよ~~!

ティファニーのミニオーナメント
ティファニー・オーナメント
こちらもクリスタルの可愛いモチーフ・オーナメントです。
これらはチビスケのために・・・というよりは、一年間、無事にチビスケが成長できたことへの感謝の気持ちを込めて、成人する20歳までは毎年買い足していこうと思っているもの。17年後にはクリスタルのオーナメントでいっぱいの、綺麗なツリーが飾れますように。


最後に・・・玄関ドアに飾ったクリスマス・リースを。
ツリーは生木にできなかったので、リースくらいは・・・と、トレジョーで買ってきたシンプルな生木リースに少しだけ飾りを付けています。
2011 クリスマスリース

各窓にリースを吊ったり、暖炉のマントルピースの上や階段の手すりにガーランドを付けたりすれば、ますます雰囲気も盛り上がること間違いなしだけど、ツリーとリースで力尽きた私・・・。
チビスケも『小さいクリスマスツリー♪』(うるさいっ!!)と、訳が分かってか分からずか喜んでいるようだし、これで良しとしましょうか。



もう11月だぁ・・・。
ハロウィンが終わったと思ったら、今日から11月かぁ。
今年もあと2ヶ月とは・・・早過ぎるっ。

さて、昨日のハロウィン当日は就学前のおちびちゃん(+ベビちゃん)たち10人でなんちゃってなTrick or Treatをしました。お菓子に釣られて(?)上手い具合にコスプレ軍団勢揃い!!
2011 Halloween - 3

*お友達の可愛いお顔にモザイクを入れさせていただきました。そして、ポラロイド風に加工をしたため両端のお友達が~~、残念(^^;。


2011 Halloween -1
★お友達ママ手作りのハロウィン仕様Cake Popsで口が真っ黒に!! おかげでハロウィンらしい不気味なキリンさんの誕生です。


夕方からのTrick or Treatを終えて、帰途につく満足げな横顔のキリンさん。
2011 Halloween - 2

今年のハロウィンは無事に終了。お疲れ様でした~。

ここ数日のハードスケジュールの疲れからか、今日は学校から帰ってランチ後にコテッと2時間お昼寝。
大きくなったと思っても、まだまだ2歳児だもんね。
よく頑張りました



*** おまけ ***

あまりにも子どもっぽい姿(実際、思いっきり子どもなんですが・・・)でお絵描きをしていたのでパチリ。

お絵描き(11/1/11)-2

お絵描き(11/1/11)-1



2011 Halloween直前の週末
10月に入った頃から、街はハロウィンの飾り付けやら、イベントやらで賑やかになってきます。
そしていよいよ明日はHalloween本番。
我が家では先週の金曜日に一足早く、チビスケは人生初のTrick or Treatを体験してきました。

ジャ、ジャーーーン。

Trick or Treat 2011@IUK-1
★ピースが3本指だけど・・・チビスケ・キリンです。バケツはマクドのキッズミールのオマケ
Mさん(Tちゃん)、コスチュームをありがとうございました!

オットの勤務先では地域の12歳以下の子どもたちが参加できるハロウィーンのイベントを毎年行っていて(今年で21回目)、それに参加してきました。
Safety trick or treatということで、他人の家を回る一般的なスタイルではなく、屋内に20程のブースが設置されていて、そこをスタンプラリーのごとく回ってお菓子をもらっていくというものです。

Trick or Treat 2011@IUK-3
★チビスケが手に持っているカードにはブースの番号と団体名が書かれていて、お菓子と引き換えにマークを入れてくれます。要するに、一つのブースに一度しか回れません。

玄関ドアをノックして・・・という醍醐味はないのだけれど、それぞれのブースで仮装したお姉さん、お兄さんたちと一言二言会話して、お菓子をバケツに入れてもらうのは、小さい子どもたちにはピッタリ。
第一、寒くないからね~。一緒に行く親もラクです(^^;。

Trick or Treat 2011@IUK-2

約1時間半でバケツに一杯のお菓子をもらって帰宅~。
チビスケが食べるお菓子は全くないんだけど、「Trick or Treat!」と言うことや、”何か”を貰ったこと、たくさんの仮装をした子どもたちを見たことが楽しかったんでしょうね。この日以来、家でTrick or Treatごっこに付き合わされ、大変な目にあっています(^^;。


そして翌日の土曜日。とってもいいお天気だったのでインディアナポリス動物園のハロウィンイベント、Halloween ZooBoo 2011というのに行ってきました。
HalloweenZooBoo2011-7
★動物園にもキリンで登場!!

HalloweenZooBoo2011-1
★キリン越しのキリン。

HalloweenZooBoo2011-2
★チビスケキリンの後ろ姿はこんな感じ。
この日はハロウィン直前の土曜日だったせいか、すごい人出。こんなに混雑したこの動物園は初めてでした。

HalloweenZooBoo2011-3
★象の何か催しがあったようなんですが、行った時にはそれは終わっていました(^^;。が、象さんにタッチ! 犬には触れないのに、象には触れるんだ・・・。

HalloweenZooBoo2011-4
★キリン、休憩中。

HalloweenZooBoo2011-5
★滑るキリン。

HalloweenZooBoo2011-6
★顔出しパネル、大好き♪


明日はハロウィン。
予定では昼間にお友達と室内でなんちゃってなTrick or Treatをして、夕方にはまた室内イベント参加かなぁ~と考え中。寒いのイヤだし・・・。
家々を回ってTrick or Treatをされる予定のみなさんは暖かくしてお出かけ下さいね~。

HAPPY HALLOWEEN




Jack-o'-lantern、作ったよ
生まれてから3度目のハロウィンが迫っています。
1回目は赤ちゃん過ぎて、2回目は一時帰国中で、それぞれ何もせず。
3度目の今年も予定してなかったんだけど、先輩ママ友さんたちから『絶対、子どもは楽しいよ!』と背中を押され、そして、仮装の衣装までいただいてしまっては、流石の私もこのイベントを無視できなくなってしまいました(^^;。

先ず手始めにJack-o'-lantern作り。
あまり早く彫っちゃうと腐ってしまい、違う意味で怖いJack-o'-lanternになってしまうので、寒さも増してきた今日、先日のパンプキン・パッチ・フェスティバルで貰ってきたカボチャをカーヴィングしました。

'11 Jack-o'-lantern-1
★小さなのこぎりでチビスケもがんばりました。

格闘すること30分足らず。

'11 Jack-o'-lantern-2
★あっという間に完成~♪

ん? 微妙なJack-o'-lantern・・・?? 怖くもなければ、可愛くもない。

写真も暗いし、分かりにくいお顔なので、お借りしたデザインを(↓)。
'11 Jack-o'-lantern-5
目の感じやバランスがおとぼけで可愛いでしょ?
ネットでパターンを探していて、一番簡単そうだったので私が選びました

却下しましたが、チビスケのご希望はコチラ(↓)でした・・・。
'11 Jack-o'-lantern-4
やっぱり(?)アメリカ人だぁ~~~。

*上の2作品を含めていくつかのパターンは、The Pumpkin Ladyhttp://www.pumpkinlady.com/)からテンプレートが無料ダウンロードできます。


で、火を入れるとこんな感じに。
'11 Jack-o'-lantern-3
って、Jack-o'-lantern分かりずらっ。


来週の金曜日には一足早くM氏の職場で行われる子どもたち向けのTrick or Treatのイベントに参加予定。
いただいた衣装も最初こそ怖がったものの、今では自ら進んで着てたりするし、マクドのKids MealでタイミングよくもらったバケツでTrick or Treatごっこもしてみたし、きっと、無事に参加できるはず!?
結果報告はまた後日・・・。



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。