スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソルガム入りのふわふわ食パン
ここ数年、食パンといえば生クリーム入りのレシピオンリーだった私。
それが昨日は生クリームの買い忘れと、ちょっとした冒険熱(?)も相まって、初めてのレシピに挑戦してみました♪
参考にさせていただいたのはSweet Countryさんの【ふわふわ食パン】レシピ。

そして焼き上がったのがこちら?(↓)
ふわふわ食パン(薄力粉入り)
黄色っぽく見えるのはきっと白熱灯の加減だと思います。実際はもう少し色白美人さんです♪

このレシピ、強力粉だけじゃなくて薄力粉も使ってるんですよ。だからなのか、強力粉だけの食パンよりも心持ち”軽い”食感。
お気に入りレシピに追加決定です!!


2009年、ブログ初めはやっぱり・・・?
皆さま、こんにちは
2009年も10日以上経過してしまって・・・なんとご挨拶してよいのやら

今更ですが、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
我が家は昨年後半から本当にいろんな変化がございまして・・・年の瀬も押し迫った12月中旬にはたった5分ほどの距離ではあるものの引っ越しまでしてしまう慌ただしさでした。
そんなこんなで年末も年始もそれらしくないというか(^^;。3月末には家族も増える予定だし、2008年後半から引き続き、なんだか激変の(?)2009年になりそうです。

そして、ようやくブログも始動!
で、もちろん私のブログですから・・・ブログ初めは・・・


季節感ゼロ・・・わらび餅
冷蔵庫の扉部分にあるポケットに半分使って忘れ去られていた”わらび餅粉”を発見。
多分、昨年夏からの忘れ物・・・(^^;;。
気付いた時に使っておかなきゃ、どんどん年代物になっていくのは目に見えているので、季節は無視して今日のおやつはわらび餅にしました。
わらびもち
普通のわらび餅と抹茶味の2種類にして、きな粉+砂糖+抹茶粉少々を振りかけていただきま?す♪


はるか昔のOL時代、大阪本町界隈には夏ともなると屋台のわらび餅屋さんが出没していて、ランチの後に同僚たちと買って食べていたのをふと思い出しました。
暑い夏の日に食べるわらび餅って格別なんですよね?(^^)。
ここは未だに雪の残るインディアナですけど・・・。

このわらび餅屋さんが冬には焼き芋屋さんに変身するという噂があったのだけれど、結局確認出来ず。
どなたか真実のほどをご存知の方、いらっしゃいませんか??


Chocolate Souffle
お久しぶりです?。
ボーッとしているうちに前回の更新から半月も経ってしまいました(^^;;。
いつもお立ち寄りくださっている方々、そしてブログつながりのお友達の皆サマ、ご無沙汰してしまいゴメンナサーイ。


2週間ぶりのブログはやっぱり食べ物ネタ・・・
今日はM氏の出勤後、今年初(←本当です!!)の二度寝中に友達から電話があって少し喋ったものの、また寝てしまい起きたら昼過ぎ・・・M氏、ゴメンよ

バレンタインだし、二度寝のお詫びも兼ねて”チョコレート・スフレ”を作ってみました。
スフレ・オ・ショコラ

ここ数年、我が家のバレンタインの定番となっているのは”ショコラ・シュプリーズ”なのだけれど、先日、某レストランでデザートに食べたチョコレート・スフレが美味しかったので真似っこです♪

しかし・・・この選択が大失敗でした?。
ある程度の覚悟はしていたんですよ、スフレだし。
それにしてもアソコまでになろうとは・・・。

焼き立ての写真(↑)でも、すでに失敗の片鱗が覗いてますよね?
オーブンから取り出して、ものの2?3分で陥没開始。
この写真がギリギリセーフって感じなんです(^^;;。
こうやってブログを書いている今では見るも無惨に大陥没!!!

スフレって熱々を食べるものだし、食べる直前に焼くべきでした
一度沈んだら温めなおしたって無理ですよね?
まぁ、私は『試食』と称して熱々&ふわふわスフレを味わったので満足なのだけれど、肝心のM氏が可哀想?。


来年は素直に定番の”ショコラ・シュプリーズ”に戻します・・・。

シナモンと胡桃のコーヒーケーキ
先日モナカさんのブログで見るからに美味しそうなコーヒーケーキに出くわしてしまいました。
雪の日はオーブンを使って。。】に、ご親切にレシピも書いてくださっていたので「これは作らなきゃ?!」と印刷までさせていただいて、やる気満々♪

なのに、やっぱりどこか抜けてました・・・。
モナカさんのコーヒーケーキは☆サワークリーム・コーヒーケーキ☆
肝心のサワークリームを買い忘れてしまってます、私(^^;;。

今日は朝からコーヒーケーキを食べるモード(作るモードじゃなくて?)にスイッチは入っているし、今さら後へは引けません。
かといってサワークリームを買いに行くのも面倒くさい。
というわけで、今回はサワークリームなしでも作れる別のレシピで作ることにしました。

アメリカで言う『コーヒーケーキ』はコーヒー味のケーキってわけじゃなく、”コーヒーに合うケーキ””コーヒーを飲みながら食べるケーキ”ということでスタバをはじめ、街角のコーヒーショップのカウンターでも必ずと言っていいほど売られています。
ベリー類が入ったものや、フルーツ系のもの、スパイスの効いたものなどバリエーションも豊富で、コーヒーと一緒についつい買ってしまう焼き菓子なんですよ?。

今回私が作ったものはシナモンとクルミ入りのコーヒーケーキ。
Cinnamon Walnut Streusel Coffee Cake
コーヒーケーキの特徴でもあるクランブル部分はサクッと、その下のメイン部分(?)はふんわりと。この食感の違いも美味しさの秘訣です。
全体的にパサパサ気味で喉が渇くケーキだけどコーヒーとの相性は素晴らしくバッチリ。
言い換えれば、コーヒー(飲み物)無しだと食べ難いかも
私ももちろんコーヒーと一緒にいただきます♪

実は自分でコーヒーケーキを焼いたのは今回が初めて。
コーヒーケーキはコーヒーショップで買い食いするもの・・・と、何故だか思い込んでいて、家で作るなんて発想は全くなかったんです。
それもこれもモナカさんのおかげ
今度はサワークリームを忘れずに買って、念願のモナカさんのレシピに挑戦します!!

ケシの実あんぱん
先日の記事の最後に”卵白3個分を使い切れるレシピ”で何かを作ってお披露目します・・・なんて、息巻いてましたよね、私?

それについては忘れてください!!

一応、『白プリン』を作ってみたものの見事失敗に終わりました。
参考にしたレシピには「アルミ箔をかぶせて蒸し焼きにする」とあったのに、それを怠ったために白プリンが焦げ目のついた茶色いプリンになってしまったんです・・・
次の機会にリベンジして、今度こそお披露目できるようにレシピに忠実に作りますから?。


で、その代わりに・・・久々の成型パンです。

ケシの実あんぱん

これ(↑)、どちらもアンパン。
奥はベーシックに餡をパン生地で包んだもの。手前はクネクネっと捩って渦巻き状に成型して焼いたもの。

同じ材料で同じものを作っても形が違うだけで二度美味しいような、得した気分♪
新手の誤摩化しテクニック、発見です ニヤリッ

豆乳で抹茶ババロア
私のパン作りには豆乳と生クリームが必須です。
だから常時、この二つは冷蔵庫に鎮座しているのだけれど、週一程度でパンを作るだけだと全然使い切れない(^^;;。
「捨てるのは勿体ないから使い切らなきゃー!」って頭を悩ませることも多い問題児。

そんな悩みを抱えた昨日は豆乳を一気にたくさん使える『豆乳鍋』が夕食でした。豆乳とお出汁を1:1で合わせた中に、たっぷりの野菜とキノコ類を入れて最後にお味噌を少し溶くのが我が家流。
優しい甘さの豆乳鍋になりました♪

昨日のお鍋で豆乳は使い切ろうと思えば使い切ることは出来たのだけれど、もう一方の問題児”生クリーム”がしっかり待機中。
なんとかしなきゃなぁ?ってことで、わざわざ150mlだけ豆乳を残しておいて、今日は抹茶ババロアを作ってみました。

抹茶ババロア

プリンの滑らかな舌触りとは違う、ババロア独特の空気な感じ(この表現、お分かりいただけますか?)もしっかり出ていて、抹茶のほろ苦さもグッド。自画自賛でーす(^^;;。
豆乳も生クリームも完全消費できたし、抹茶ババロアはおいしく出来たし言うことなし♪


しかし・・・。
抹茶ババロアに卵黄3個分使ってます。

ということは卵白3個分が、冷凍庫の中にちゃっかり保存されてるってこと。

「卵白どうしよ?」といつもならまたしても頭を悩ませるところですが、その卵白3個分を使い切れるレシピはすでにリサーチ済み! ← やる時にはやるんです・・・私。でも、リサーチだけで終わりませんように。
作ったら来週にでもお披露目しますね?♪



注 : 今年のブログ、年始のご挨拶以来食べ物写真三連発
2008年も食いしん坊ブログへ一直線の様相を呈してます。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。