スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sacher Torte♪
今日のランチに前々から気になっていたジャーマン/アメリカンのレストランに行ってきました。
なんでも、このレストランは1894年から営業していて、インディアナに現存するレストランで最も古いお店だとか。こういうイワクツキ(?)のお店って食事目当てだけじゃなくても行きたくなるんですよ?。
The Rathskeller-5

The Rathskeller-6
店内はこんな感じ。
ね、ね、ねっ!! なんか楽しそうでしょ??

で、お料理はというと・・・(↓)。

High Teaもアメリカン。
なぜかM氏は英国好きです。
本場には中学生の時に2泊しただけで全く覚えていないということなんですが、英国暮らしに憧れていたりもするんです。
その根拠はよく分からないんだけど・・・(^^;;。

そんなM氏から『予約したよ?。』と報告を受けたのは2週間ほど前。
GCの健康診断さえ延ばし延ばしだったのに、こういうことは早いんだ!
夏休みを利用してのイギリス旅行♪なんてサプライズではなくて、ちょっぴり英国の雰囲気を味わおうというHigh Tea。
High Tea-3
この1800年代に建てられた館でHigh Teaを楽しむというのが今日のメインイベント。

結論から言うと、思い描いていたHigh Teaとは微妙に違う・・・。
まず紅茶が2種類からしか選べないところからしてちょっと?。
スコーンにつけるクリームもクロッテッドクリームじゃなくてホイップクリームだったし。
でも、こういう古い洋館でゆっくりお茶を飲むっていうことだけでも二重丸かな?!

さてさて、お待ちかねの(?)食べ物写真は・・・

牧場でヘルシーディナー♪
先日、牛乳を買いに行った牧場で夕食を食べてきました。
ここでは毎週金曜日だけ夕食のサーブもしていることを知って、待ち望んでいた金曜日の今日、やっと行く事ができました。

天気がよいときは敷地内のガゼボがレストラン(?)に早変わり。
メニューは選択の余地なし、セットが一種類だけ(週ごとに違います)。
今日のメニューは・・・
Traders Point Creamery (Dinner)
■パン
■サラダ -- ひよこ豆とハーブのサラダ / 春野菜のタボリ(ブルグール(Burghul : 麦の一種)を使った中東のサラダ)
■メイン -- タンドリーチキン(キュウリとディルのクリームソース添え)
■ドリンク -- 牧場産のミルク、チョコレートミルク、又はボトルウォーター

ね、ね、ねっ!!
ヘルシーでしょ?。
外食と言えばいつもコッテリ系をチョイスしがちな我が家ですが、今日は素晴らしくお腹に優しい♪
『毎週金曜日はここに来る?』なんてM氏に提案してみたくらい、気に入りました。

牛乳をガブガブ飲む私と違って、どちらかというと苦手なM氏。
それなのに珍しくチョコレートミルクを飲んだものだから・・・帰宅後、トイレに籠ってしまいました(^^;;。
なので、この提案は却下かも。
いや、水を選べばいいだけのコトよね?!


放牧された牛や勝手気ままに歩き回る鶏を眺めながらの屋外での食事、とても気持ちよかった?♪

美術館でサンデーブランチ
気持ちよく晴れた昨日、インディアナポリスにある美術館の一つ【Indianapolis Museum of Art】でゲージュツに触れてきました。
そのついでに狙っていたのが館内にあるレストランでの夕食。
しかし予約をしていなかったので40分待ちと言われ『じゃ、またの機会に。今度は予約してから来ます♪』と帰ってきたのです。

その《またの機会》《予約》が今日でした!!
昨日の今日って・・・どんなにセッカチなのよ!

で、行ってきました??、サンデーブランチ♪
ココのレストラン、平日はランチとディナーの二部構成ですが、日曜日だけはブランチのみ。しかも私たちの大好きなバフェスタイル(^^)。

M氏ったら張り切って予約まで入れましたから?。
その上11:30の予約なのに、興奮のあまり8時過ぎには目覚ましなしで起きてましたから?!
なんちゅー、単純なオット!

Puck's
こんな庭(↑)を見ながらのブランチ、ゆったりした気分でいただいてきました。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。